FC2ブログ

記事一覧

映画『鯨の骨』あの作詞・作曲 主題歌 ano「鯨の骨」解禁

【ニュース】
大江崇允監督が仕掛ける、映画ファンへの挑戦状。
消えた女子高生の死体。AR アプリ世界のカリスマ少女。
リアルとバーチャルの境界が曖昧になった世界で“少女”にのめり込んでいく男。

予告編、主題歌 ano「鯨の骨」(作詞/作曲:あの)解禁!!

 ・・・都会の夜はまるで深海のよう・・・
海の底には、“鯨の骨”の栄養を求めて群がる魚たちがいるという。AR アプリ「ミミ」の世界のカリスマ少女“明日香”を探し彷徨う人々も、まるで深海の中の魚のように半バーチャル世界の底に潜り込み、ほのかな光を求めて集まってくる。
「ねえ、私のこと見えてる?」
解禁となった予告編【https://youtu.be/Sj5HgM_uaAQ】では、落合モトキ演じる間宮が AR アプリ「ミミ」の中で、あの演じる少女“明日香”にの めり込んでいく姿が描かれる。こちらに語りかけてくる明日香はまるで、目の前に実在しているかのよう。 「埋める?」「埋めるは投稿するってこと」
 横田真悠演じる凛に AR アプリ「ミミ」の使い方を教えてもらった間宮は、リアルとバーチャルの境界が曖昧になった世界を彷徨いながら、“明日香”の姿を追い求めていく。 予告編の後半では、あの自身の作詞作曲によるアーティスト ano の主題歌「鯨の骨」が流れ、予告編前半のミステリアスな雰囲気から一転して、疾走感かつエモーショナルなイメージが膨らむ世界が映し出されている。


落合モトキ あの
横田真悠 大西礼芳
内村遥 松澤匠 猪股俊明 / 宇野祥平
監督:大江崇允 脚本:菊池開人 大江崇允 
音楽:渡邊琢磨 

主題歌:ano「鯨の骨」 (作詞/作曲:あの)
プロデューサー:近藤多聞 片山武志 エグゼクティブプロデューサー:後藤哲 スーパーバイジングプロデューサー:久保田修 共同プロ デューサー:田中美幸
撮影:米倉伸 照明:高井大樹 録音:阪口和 美術装飾:田中智子 編集・VFX スーパーバイザー:西山理彦 監督補:山下久義 制作 担当:福島伸司 スタイリスト:神田百実 ヘアメイク:風間啓子 ダイアログエディター:野村みき リレコーディングミキサー:大保達哉 製作幹事:カルチュア・エンタテインメント 制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:カルチュア・パブリッシャーズ 
©︎2023『鯨の骨』製作委員会 
10月13日(金) 公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ