FC2ブログ

記事一覧

映画『アナログ』2人の恋を優しく見守る喫茶店「ピアノ」のマスターや上司など、主人公・悟(二宮和也)の個性豊かな周辺キャラクター写真を解禁

【ニュース】
リリー・フランキー演じる喫茶店「ピアノ」のマスターや鈴木浩介演じるデザイン会社の上司など、二宮和也演じる悟の周りには個性豊かな登場人物ばかり。そんな周囲の人間と悟の関係性がわかる場面写真を一挙解禁!!

悟とみゆきの出会いは喫茶店「ピアノ」。その店のマスター・田宮(リリー・フランキー)は、いつも静かにカウンターに佇み、週に一度、木曜日にピアノで会う約束を交わす悟とみゆきの関係を誰よりも近くで見守っている。


2 人が会えた日には笑顔で店から送り出し、片一方が来ることができず会えなかった日には、ずっと待ち続ける 2 人の姿を優しく見届けている。そんな慈愛に満ちたキャラクターを演じたリリー・フランキーは「とにかく目立たないように」ということを意識して演じたと明かす。また共演した二宮の印象については「(共演する度に)本当に毎回素晴らしいなと。二宮君の作る雰囲気に引っ張られ、そ れがすごく理知的でもあり動物的でもあるというか。稀有な俳優さんだと思います」と語っている。



さらに悟が勤めるデザイン会社の面々も個性派揃い。直属の上司である岩本(鈴木浩介)は、「ドラスティック」「イシュー」 といったカタカナビジネス用語を多用し、悟や部下たちを困惑させるキャラクター。悟はそんな岩本に自身のデザインをとられ、度々手柄を奪われているが、本人はあまり気にしていない様子。


今井隆文演じるアフロヘアの同期・坂上や、円井わん演じる後輩の吉田からは「永遠に部長(岩本)のゴースト」と言われ、少しはプライドを持った方がいいと呆れられている。みゆきの前での姿とはまた違った悟の一面が伺えるシーンばかりとなっている。


そして悟を演じる上で意識したことについて二宮は「僕自身がいろんな人と会った時に、そのいろんな人ごとに僕の印象があるように、自分で自分を「こうなんで」と決める必要はないと思っています。僕が客観的に悟を見てしまうと、誰が悟を主観で見るんだということになります。僕が唯一考えなくていいキャラクターは自分が演じる役、と思っているので基本的には僕はあまり考えないですね。だから、みゆきさんや友達やお母さん、会社の人たちなど、周囲の人と一緒にいるときに、そ の人たちに向ける様々な顔があるということだけで充分なのかなと僕は思っているんです。」と語る。

悟と周囲の登場人物の関係にも注目しながら映画を観ると、また違った悟の一面に気づくことができるかもしれない。



二宮和也 波瑠
桐谷健太 浜野謙太 / 藤原丈一郎(なにわ男子) 坂井真紀 筒井真理子 宮川大輔 佐津川愛美 鈴木浩介 板谷由夏 高橋惠子 / リリー・フランキー
監督:タカハタ秀太
原作:ビートたけし『アナログ』(集英社文庫) 脚本:港岳彦
音楽:内澤崇仁 インスパイアソング:幾田りら「With」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
製作:「アナログ」製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース AOI Pro. 配給:東宝 アスミック・エース 
©︎2023「アナログ」製作委員会 ©︎T.N GON Co., Ltd.
公式サイト : http://analog-movie.com
10 月 6 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ