FC2ブログ

記事一覧

ミュージカル『この世界の片隅に』2024年5月から日生劇場にて上演

【ニュース】
日生劇場2024年5月公演として、ミュージカル『この世界の片隅に』の上演が決定した。こうの史代による原作漫画は、太平洋戦争下の広島県呉市に生きる人々の物語でありながら、つつましくも美しい日々とそこで暮らす人々が淡々と丁寧に描かれ、それ ゆえにいっそう生きることの美しさが胸に迫る作品です。2 度に亘る映画化、実写ドラマ化と、 様々に形を変えて永遠に残り続けるであろう不朽の名作を、ミュージカルとして新たに上演。脚本・演出は、原作コミック『四月は君の嘘』をミュージカル作品として成功へと導 いた実績もある上田一豪が手掛ける。

キャスト陣には、絵を描くことが大好きな主人公の浦野 すず役を昆夏美と大原櫻子が W キャストで、すずが嫁ぐ相手の北條周作役を海宝直人と村井良大の W キャストで、すずと周作の三角関係となる白木リン役を平野綾と桜井玲香が W キャスト で、周作の姉ですずにとっては義姉の黒村径子役を音月桂と、人気実力派が勢揃いした。日生劇場で開幕の後、全国ツアーを展開し、『この世界の片隅に』の舞台である広島県呉市にて大千穐楽を迎える予定となっている。


クリエイティブ&キャスト
原作:こうの史代 『この世界の片隅に』(ゼノンコミックス/コアミックス)
脚本・演出:上田一豪
浦野すず(W キャスト) 昆 夏美/大原櫻子
北條周作(W キャスト) 海宝直人/村井良大
白木リン(W キャスト) 平野 綾/桜井玲香
黒村径子
音月 桂 ほか


昆 夏美
浦野すず役(W キャスト)
原作漫画から映画化・実写ドラマ化され、様々な形で新しく誕生を続けたこの作品のミュージカ ル化ということで、今回はどのような『この世界の片隅に』が生まれるのかと期待に胸が膨らみ ます。初めてこの作品に触れた時、登場人物たちが日々の生活の中でささやかな幸せを見つけな がら懸命に生きていた姿が心に残りました。かつてあった日本の日常と歴史をキャスト・スタッフ一同、舞台上で丁寧に描いていければと思います。

大原櫻子 
浦野すず役(W キャスト)
台本を読ませていただいた時、ずっと涙が止まりませんでした。そして、劇中に歌わせていただく音楽を聴いて、改めて、この作品ですずを演じたい、と自分の気持ちが強まりました。
アニメーションなどでも、多くの方に愛されている作品でもあり、今作の内容をお客様に届けるには、日本人として、大きな責任感と覚悟を持って臨まなければならない作品だと思っております。子供から大人まで、愛され、心に刻まれる作品にする為、一生懸命演じたいと思います。


海宝直人 
北條周作役(W キャスト)
今回周作を演じさせていただきます。映画やドラマなど様々な形で愛された不朽の名作のミュージカル化初演に携われることを心から光栄に思います。この作品に初めて触れた時、淡々と描かれる日常の中にある生々しい温度感や息遣いに惹き込まれ胸を打たれました。この物語が伝えるものを自らの肉体を通してしっかりと皆様にお届けできるよう、作品と向き合ってまいります。素晴らしいクリエイター、キャストの皆さんと作るミュージカル『この世界の片隅に』にどうぞご期待ください。

村井良大 
北條周作役(W キャスト)
この作品の映画版を祖母と一緒に映画館で観ました。上映後に祖母に色々と質問した事を覚えています。当時の食料不足や生活での知恵、戦争の爪痕…そして当時は何も物が無かった、と言っていました。しかし、作品の中では様々な人間模様が丁寧に描写されていました。生きていく事の愉快さ、賢明さ、日常の中の小さな幸せ、前向きに生きている日本人たち。その細やかさを、心の奥深くに響く素敵な旋律にのせてミュージカルとして創作される事にとても興味が湧いています。忘れてはいけない歴史。心に残る作品を創れるよう懸命に向き合いたいと思います。


平野 綾 
白木リン役(W キャスト)
オーディションで世界観や音楽に初めて触れた時、ストレートプレイではなくミュージカルであることの意味をとても感じ、この作品のメッセージがたくさんの方に優しく降り注げば良いなと思いました。終戦から78年経ち、当時の生活をリアルに伝えることで、過酷な歴史のなかで生きたひとりひとりの人生の喜びや幸せ、葛藤を感じていただけたらと思います。リンとして見えるもの感じるものを大切に、精一杯役として生きていきます。


桜井玲香 
白木リン役(W キャスト)
この世に生きる限り、身近な存在であり、決して忘れてはいけない〈戦争〉。その事実を、優しく、静かな厳しさをもって伝えてくれている作品だと感じました。映画、ドラマに続いてのミュージカル化。きっとまた新たなメッセージをこの作品でお届けできるかと思います。

音月 桂 黒村径子役
多くの方に愛され、これから先もずっとずっと語り継がれていくであろう作品に触れ、携わることができてとても光栄です。激動の時代を強く美しく生き抜いた人々の物語…全身全霊をかけてお届けしたいと思います。皆さまの心に響くぬくもりのある舞台になりますように。

【東京公演】
2024年5月
日生劇場
【全国ツアー公演】
2024年6月~7月
札幌、松本、水戸、大阪、広島(呉)ほか




『この世界の片隅に【新装版】』(ゼノンコミックス/コアミックス)
著者:こうの史代
発売:コアミックス ©こうの史代/コアミックス 上巻、下巻 好評発売中

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ