FC2ブログ

記事一覧

『Kino Festival(キノフェス)2023』上映作品ラインナップ、予告映像を解禁

【ニュース】
例年コアな映画ファンから好評の映画祭 Kino Festival が、「Kino Festival(キノフェス)2023」として、本年度で3回目となる開催が決定した。厳選された様々なジャンルの新作 8作品を kinocinéma 3館(横浜みなとみらい、立川髙 島屋 S.C.館、天神)にて、10 月 27 日(金)より期間限定上映する。

“ここでしか観られない名作を映画館で”を合言葉に、映画配給会社キノフィルムズが主催する特集上映 Kino Festival(キノフェス)が、今年も「Kino Festival(キノフェス)2023」として、10 月 27 日(金)より開催。キノフェスは今年で 3 回目。今年のラインナップは全 8 作品となり、会場は昨年同様、kino cinéma 3 館(横浜みなとみらい、立川髙島屋 S.C.館、天神)で開催される。
トップバッターの上映を飾る注目作は、アカデミー賞®︎を受賞した『イングロリアス・バスターズ』、『ジャンゴ 繋がれざる者』や、007 シリーズの犯罪組織スペクターの首領役などでお馴染みの名優クリストフ・ヴァルツ が初監督・出演した『ジョージタウン』。共演にオスカー女優ヴァネッサ・レッドグレイヴを迎え、ワシントン DC の高級住宅地として知られるジョージタウンで起こった実在の事件をもとに、アメリカで最も権威のある賞の ひとつであるピューリッツァー賞受賞の脚本家が手掛けた骨太のクライム・サスペンスだ。

加えて、母になりたいと願う 40 代の女性と、育児を拒否された赤ちゃんの出会いを通してフランスの乳幼児里親委託や、養子縁組課で働く人たちの苦悩や葛藤をリアルかつ繊細に描いた感動作 『イン・セイ フ・ハンズ』は、近年日本でも、内密出産や赤ちゃん遺棄に関して社会的関心が高くなっているが、フランスでは親が育てられない子どもを「国の子(pupilles de l’Etat)」として、国が後見人となり養親を選定する制度があり、その過程が丁寧に描かれる。日本の福祉の発展に貢献する良質な映画として、多くの方々 にスクリーンで鑑賞いただきたい1本。その他、2012 年に実際に起きたアメリカ史上最大規模の偽造クーポン詐欺事件をもとに映画化され、コメディ界のレジェンド、ベン・スティラーが製作総 指揮を務めたクライム・コメディ『クイーンピンズ』や、イラストレーター、小説家、映画監督など多彩な顔を持つフランスのアーティスト、ジョアン・スファールに よるバンド・デシネ(コミック)「プチ・ヴァンパイア」シリーズが原作で、日本でもテレビ神奈川や TOKYO MX で放映されたことがある『プチバンピ』がファン待望 のスクリーン上映されるほか、コアな映画ファンを唸らせる様々なジャンル(コメディ・スポーツ・ヒューマンドラマ・アニメ)の魅力的な 8 作品が揃った。



10月27日(金)~11月2日(木)まで上映
『ジョージタウン』(原題:Georgetown)
アカデミー賞など数々の受賞経歴をもつ実力派俳優、クリストフ・ヴァルツ出演・初監督作。共演にオスカー女優ヴァネッサ・レッドグレイヴを迎え、ピューリッツァー賞受賞の脚本家が手がけた実話に基づくクライム・サスペンス。

ある晩餐会の数時間後、裕福で魅力的な社交界の有名人エルサの遺体が発見される。容疑者として浮上したのは、エルサよりはるかに年下の野心的で上昇志向の強い夫モットだった。モットに不信感を抱いていたエルサの娘アマンダは彼の犯行だと確信するが、モットは巧みな弁舌で警察を煙に巻く。しかし、やがて彼の壮大な妄想と作り話で固められた嘘が次々に明らかになる。

監督:クリストフ・ヴァルツ
出演:クリストフ・ヴァルツ、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、アネット・ベニング
2018年/アメリカ/英語/99分/クライム・サスペンス
 
 

11月3日(金)~9日(木)まで上映
『ハネス』(原題:Hannes)
不慮の事故で最愛の親友が昏睡状態に陥ってしまった青年。友人との想い出を辿りながら見つけた本当の友情とは?『最強のふたり』に次ぐ、ドイツ発の実話に基づく感動作。

同じ日に同じ病院で生まれたハネスとモーリッツは唯一無二の親友同士。しかし、2人で出掛けたツーリング中に、ハネスが乗ったバイクが不慮の事故により崖から転落し、昏睡状態に。実は事故前にモーリッツのバイクが故障し、ハネスが修理をして代わりにそのバイクに乗っていたのだ。モーリッツは自責の念に駆られるが、ハネスの回復を諦めず、彼の傍を離れずに明るく寄り添い続ける決意をする。そんなある日、ハネスの意識が戻り、喜ぶモーリッツと家族たちだったが…。

監督:ハンス・シュタインビッヒラー
出演:レオナルド・シャイヒャー、ヨハネス・ヌスバウム、ハンネローレ・エルスナー
2021年/ドイツ/ドイツ語/91分/ヒューマン・ドラマ



11月10日(金)~16日(木)まで上映
『イン・セイフ・ハンズ』(英題:In Safe Hands)
母親になりたいと願う40代の女性と、育児を拒否された赤ちゃんの出会いを通して、フランスの乳幼児里親委託や養子縁組課で働く人たちの苦悩や葛藤をリアルに描く感動の物語。

出生直後に育児拒否をされた新生児テオの未来は児童福祉サービスに委ねられる。里親のジャンが一時的にテオの面倒を見ることになり、養子縁組機関が彼の家族を探すことに。一方、自分の子供を持てないアリスは、多くの問題に直面しながらも子供を迎える準備を整えるが、それはちょうど機関がテオの養親を探しているタイミングだった。献身的な養子縁組機関のお陰で、ジャンやその他のチームメンバーも関わり、アリスとテオは出会うこととなるが──。

監督:ジャンヌ・エリー
出演:ジル・ルルーシュ、サンドリーヌ・キベルラン、エロディ・ブシェーズ、ミュウ=ミュウ
2018年/フランス/フランス語/110分/ヒューマン・ドラマ



11月17日(金)~23日(木・祝)まで上映
『ファイナル・セット』(英題:Final Set)
かつての天才テニスプレイヤー、トマが満身創痍の状態にもかかわらず、現役続行にこだわり自身のテニス人生を掛けた全仏オープンに挑む!王道とも言えるフランス版スポコン映画の誕生。

かつて天才テニスプレーヤーとして名を馳せたトマだが、ここ数年は膝の故障に苦しみ彼が望むような結果を出せないでいた。37歳の彼は現役を続ける意思を家族に伝え、全仏オープンの予選から参加することを決意する。妻と母親は引退を示唆するが、彼はひたすらやり抜こうとする。そして、熾烈な予選を勝ち抜き大会に出場する事になるが、妻や母親との確執は広がる一方。そんな中での本選初戦の相手は、過去の自分を彷彿とさせる若き天才テニス選手だった。

監督:カンタン・レノー
出演:アレックス・ルッツ、アナ・ジラルド、クリスティン・スコット・トーマス
2020年/フランス/フランス語/113分/スポコン・ドラマ



11月24日(金)~30日(木)まで上映
『クイーンピンズ』(原題:Queenpins)
コメディ界の天才ベン・スティラー製作総指揮! 主婦がクーポンで58億円(4,000万ドル)を荒稼ぎ!?
2012年に実際に起きたアメリカ史上最大規模の偽造クーポン詐欺事件をもとに映画化!

フェニックスの郊外に暮らす元オリンピック競歩の選手で今は専業主婦のコニーと、セールストークはお手のものだがビジネスでは失敗ばかりのジョジョは大親友。ある日コニーが驚愕のビジネスを思いつくが、それは偽造クーポンを売りさばく詐欺まがいの仕事だった。あれよあれよとクーポンは売れまくり億万長者の地位を得る事に。しかし、被害にあった会社のクーポンのプロのケリーと、郵便監察官のサイモンの最強の凸凹コンビが、彼女たちの痕跡をたどり追って来たのだった。
 
監督:アーロン・ゴーデット、ギーター・パラピリー
出演:クリステン・ベル、カービー・ハウエル=バプティスト、マシュー・ヴォーン
2021年/アメリカ/英語/111分/クライム・コメディ



12月1日(金)~7日(木)まで上映
『プチバンピ』(英題:Little Vampire)
ヨーロッパで絶大なる人気を誇るアニメ「プチバンピ」が待望の映画化! 監督はアニメ原作者のジョアン・スファール。『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のような、ちょっぴりダークでとびきりキュートなフレンチ・アニメ。

プチバンピは300年前からずっと10歳。お化け屋敷で愉快な仲間たちと暮らしているが、退屈でたまらない。彼の夢は学校へ行って子供たちに会うこと。しかし、両親は外は危険だからといって屋敷を出ることを許さない。ある日、彼は仲良しの犬ファントマトを連れてこっそり屋敷を抜けだし、新しい友達を探す旅に出る。やがて人間の少年マイケルと出会うが、2人の友情は長年プチバンピの家族を追う宿敵のギブスの目に留まってしまう。
 
監督:ジョアン・スファール
声の出演:サマンサ・クーパー、レオ・ウィギンス、マーク・リヴァース、コートニー・ショー、
フランチェスカ・カロ、ゲイリー・リットマン
2020年/フランス・ベルギー/フランス語/82分/ファンタジー・アニメ



12月8日(金)~14日(木)まで上映
『キッズ・アー・バック』(英題:The Kids Are Back)
突然、27歳の娘(一文無しの彼氏付き)が実家に戻ってくることになったら? 図々しい娘カップルVS結婚25年目の倦怠期熟年夫婦。『テノール!人生はハーモニー』のフランス女優ミシェル・ラロックが贈る、上手くいかなくても愛することを諦めない夫婦のロマンティック・コメディ。

カトリーヌとヤンは長年にわたり幸せな結婚生活を送ってきた。しかし、ヤンは事業を売却して以来、盆栽に夢中で、カトリーヌは放置されているように感じてしまう。さらに、一文無しの27歳の娘とそのボーイフレンドがアパートを失い、2人の家を訪ねてきたことから、事態はさらに悪化。ヤンの中年の危機はコントロール不能に陥り、娘たちの無期限滞在はますます侵略的になっていく。カトリーヌは、娘たちを家から追い出し、自分の人生を取り戻すために奔走する。
 
監督:ミシェル・ラロック
出演:ミシェル・ラロック、ステファン・ドゥ・グルート
2020年/フランス/フランス語/83分/ロマンティック・コメディ



12月15日(金)~21日(木)まで上映
『イッツ・フォー・ユア・オウン・グッド』(英題:It's for Your Own Good)
娘の彼氏を追い出そうと、親父トリオが大奮闘!『5パーセントの奇跡~嘘から始まる素敵な人生~』の監督が、スペインでの大ヒット作品をドイツ版にリメイクした爆笑痛快ファミリー・コメディ!

アルトゥールとカレとユスの義兄弟の3人だが、一つ共通点がある。それは恋に溺れた娘を持っていること。アルトゥールの娘アントーニアは、結婚式をドタキャンし政治活動家に夢中になる始末。カレの娘ルナは自分と元同級生の写真家にぞっこんで、ゾフィーは不良学生のアンディと過ごすために学校をサボりがち。そんな娘たちを守るために父親トリオは「娘の彼氏を追い出す」というミッションを企て、あの手この手で彼らを追い払おうと数々の悪巧みを決行する。
 
監督:マルク・ローテムント
出演:ハイナー・ラウターバッハ、ユルゲン・フォーゲル、ヒルミ・セーザー
2020年/ドイツ/ドイツ語/91分/ファミリー・コメディ




開催を記念して、プレゼントキャンペーンも実施。キノフェスで上映される8作品のここでしか手に入らない貴重なオリジナルポスターをプレゼントするほか、2024年春以降のキノフィルムズ配給新作映画3作品の試写に参加出来る特別試写会へのご招待チケットなど、映画ファン垂涎のキャンペーンとなっている。
 
 
【開催概要】
「Kino Festival(キノフェス)2023」
 
開催期間:10月27日(金)~12月21日(木)
開催場所:kino cinéma横浜みなとみらい、kino cinéma立川髙島屋S.C.館、kino cinéma天神
入場料金:一般1,500円 会員料金1,000円 リピーター割1,300円 ムビチケオンライン券1,200円
 
公式X(旧Twitter):https://twitter.com/kinofilmsJP
 
【実施劇場詳細】
下記3劇場にて実施いたします。
 
・kino cinéma横浜みなとみらい
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-7-1
TSUTAYA横浜みなとみらい店2F
TEL: 045-264-4572
 
・kino cinéma立川髙島屋S.C.館
東京都立川市曙町2-39-3
立川髙島屋ショッピングセンター8F
TEL: 042-512-5162
 
・kino cinéma天神
福岡県福岡市中央区警固1-15-38
カイタックスクエアガーデン 1号棟3階
092-406-7805

 
【プレゼントキャンペーン詳細】
Kino Festival(キノフェス)2023 開催記念!プレゼントキャンペーン
 
賞品1:映画オリジナルポスター 40名様
(ご希望の映画のB2ポスター1枚をプレゼント)
賞品2:キノフィルムズ配給映画の新作試写会(全3回)へご招待 30組60名様
(2024年春以降の新作映画の試写会を予定しております)
 
応募期間:2023年10月27日(金)~12月22日(金)23時59分まで

応募方法:
1、キノフィルムズ公式X(旧Twitter)かInstagramをフォロー
2、ハッシュタグ「#キノフェス2023」と、「#ポスター」か「#試写会」(希望するプレゼント名)をつけて、キノフェスでご覧になった映画の半券3枚の写真を自身のSNSに投稿
3、応募完了。当選者には2024年1月中にダイレクトメッセージ(DM)でお知らせします。
 

10/27(金)から 12/21(木)まで kino cinéma 3 館(横浜みなとみらい、立川髙島屋 S.C.館、天神)にて公開


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ