FC2ブログ

記事一覧

映画『春画先生』春画先生をとりまくおかしな男女の場面写真を一挙解禁

【ニュース】
主演・内野聖陽(『劇場版 きのう何食べた?』)、北香那(『ペンギン・ハイウェイ』)による共演、『さよならくちびる』『月光の囁き』の塩田明彦監督による脚本作品『春画先生』の新場面写真が解禁
新たに解禁されたのは、“春画先生”こと芳賀と出会い春画に魅せられていく春野弓子(北香那)、芳賀が執筆する「春画大全」の完成を急ぎ躍起になる編集者の辻村俊介(柄本佑)、芳賀の亡き妻の姉・藤村一葉(安達祐実)の新場面写真。


春画と“春画先生”に導かれ、愛の冒険に飛び込む春野弓子(北香那)
しっかり者で、どこまでもまっすぐな人物・春野弓子。退屈な日々を過ごしていた 弓子は、 “春画先生”こと芳賀一郎と出会い、芳賀から春画鑑賞を学び、その奥深い魅力に心を奪われ芳賀に恋心を抱いていく。芳賀と一緒に春画を探求して いくうちに、一途な恋心が暴走するが、それは弓子の“覚醒”のはじまりでもあった―。


“春画先生”が執筆する「春画大全」の編集者・辻村俊介(柄本佑)
思うように「春画大全」の執筆が進んでいない“春画先生”の執筆意欲を取り戻 すために、公私の境なく奔走する、通称“いい加減な色男”・辻村俊介。芳賀をよ く知る良き理解者でもある。しかし、“色男”というだけあって、性に対しても大らかで、軽妙酒脱な人物。


“春画先生”の妻・伊都の姉であり、芳賀と弓子を深みに導く藤村一葉(安達祐実)
“春画先生”の亡くなった妻・伊都の双子の姉である、藤村一葉。一葉もまた、春画の魅力に取りつかれた人物である。妖艶さを放ちながら芳賀に近づき、芳賀と弓子をおかしな世界の更なる深みに導いていく、謎めいた部分を持つ重要人物。



「“春画先生”のメモを読む弓子」や「カフェで朝食を食べている辻村」、「妖艶なタイトドレス姿で怪しげな一葉」や「カフェで向き 合い、話し合いをしている弓子と辻村」など、春画や“春画先生”との関わりを通じてそれぞれが紡いでいく波乱万丈な物語が垣間見える場面写真が揃った。



内野聖陽 北香那 柄本佑 白川和子 安達祐実
原作・監督・脚本:塩田明彦
製作:中西一雄 小林敏之 小西啓介
プロデューサー:小室直子 共同プロデューサー:関口周平 ラインプロデューサー:松田広子 音楽:ゲイリー芦屋 撮影:芦澤明子(JSC) 照明:永田英則 録音:郡弘道 美術:安宅紀史 装飾:山本直輝 スクリプター:柳沼由加里 衣裳デザイン:小川久美子 衣裳:白井恵
ヘアメイク:齋藤美幸 編集:佐藤崇 サウンドエディター:伊東晃
VFXプロデューサー:浅野秀二 VFXディレクター:横石淳
助監督:久保朝洋 制作担当:宮森隆介 宣伝プロデューサー:大﨑かれん 製作:『春画先生』製作委員会(カルチュア・エンタテインメント、TC エンタテインメント、ハピネットファントム・ スタジオ)
企画・製作幹事:カルチュア・エンタテインメント 制作プロダクション:オフィス・シロウズ 
配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ
2023/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/114 分 <R15+>
C2023「春画先生」製作委員会
※撮影2022年 9 月
10 月 13日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ