FC2ブログ

記事一覧

映画『クライムズ・オブ・ザ・フューチャー』クリステンがヴィゴの唇に手を伸ばすー 視線が絡み合う官能的な本編映像を解禁

【ニュース】

SNS で話題沸騰中!
8 年ぶりのクローネンバーグ監督、ヒットスタート!
クリステンがヴィゴの唇に手を伸ばすー 視線が絡み合う官能的な本編映像を解禁

デビット・クローネンバーグ監督最新作、『クライムズ・オブ・ザ・フューチャー』が8/18(金)から全国 34館(RS地区15館、ローカル19館)でスタートし、初日から3日間で9,108名 13,587,210 円を上げるヒットスタートを切った。この数字は、2021年9/3(金)公開『アナザーラウンド』(クロック ワークス配給、1st 24館、最終興収7,500万円)の初日から3日間の107%となっている。 各日の数字は以下のとおり。
8/18(金) 3,011名 4,355,260円
8/19(土) 3,487名 5,224,900円
8/20(日) 2,610名 4,007,050円 客層は20~70代と幅広く、男女は7:3から、8:2。洋画ファン、クローネンバーグ監督のファンらしいお一人での来館者が中心。初日の早い時間帯から、コアなファン層が劇場に詰め掛け、新宿バルト9や丸の内ピカデリーでは、Tシャツや、アクリルキーホルダーなど品切れになるアイテムが出ている。

また、8/19 (土)の朝には、X(旧twitter)で監督の名前がトレンド入りするなど、本作に対する関心の高さが 伺われる。鑑賞者の反応も良く、「これ!これが観たかったのよ!ありがとう!」、「間違いなく忘れ得ぬ傑作」、「すっっっごいわ」、「一生崇めます」、「今年ベスト」などの絶賛評がSNSを席巻した。

この度、ヒットのニュースと合わせて本編映像が解禁。ヴィゴ・モーテンセン演じるソールとクリステン・スチュワート演じるティムリンの視線が絡み合う官能的なシーンを見ることができる。
新たな臓器を生み出す”加速進化症候群”のアーティスト・ソールと”国立臓器登録所”で働くティムリン。自身の 臓器を摘出するパフォーマンスショーを開催するカリスマ性のあるソールに尊敬と憧れを抱くティムリンは、「私もショーに出して」と懇願する。そしてティムリンはソールの体の中を観察するかのように、彼の唇に手を伸ばし、口の中を 覗き込むー。

クローネンバーグ監督ならではの独特な世界 観を持つ本作について、ヴィゴは「デヴィッドの 頭の中にある数々の先入観を繋ぎ合わせた ような、特別なストーリー。本作はおそらく彼にとって最も自伝的なストーリーだと言える だろう」と語り、また、プロデューサーのロバー ト・ラントスは、「初めてこの脚本を読んだ時、 『クラッシュ』の時と同じように、デヴィッドにし かできない手法で独自の世界が描かれてい て、すぐに引き込まれた」と脚本を読んだ当時のことを振り返る。⻤才・クローネンバーグ監督が創造する独特の世界にご注目ください。



監督・脚本:デヴィッド・クローネンバーグ
出演:ヴィゴ・モーテンセン、レア・セドゥ、クリステン・スチュワート
2022 年/カナダ・ギリシャ/ DCP5.1ch/アメリカンビスタ/英語/108 分/PG12/原題:Crimes of the Future/字幕翻訳:岡田理枝 配給:クロックワークス/STAR CHANNEL MOVIES
提供:東北新社 クロックワークス
© 2022 SPF (CRIMES) PRODUCTIONS INC. AND ARGONAUTS CRIMES PRODUCTIONS S.A.
© Serendipity Point Films 2021
全国公開中

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ