FC2ブログ

記事一覧

ベン・アフレック×ロバート・ロドリゲス監督 映画『ドミノ』鍵を握る謎の人物たちをとらえた場面写真を一挙解禁

【ニュース】
刑事ダニー・ロークは行方不明の娘を探していた。彼は娘の行方に関与している男に迫るため、謎の女性に助けを求める…
映画『ドミノ』より、鍵を握る謎の人物たちをとらえた場面写真を一挙解禁
 
ベン・アフレック演じる主人公の刑事ダニー・ローク、ウィリアム・フィクナー演じる娘の行方の鍵を握る〈絶対に捕まらない男〉、アリシー・ブラガ演じる〈世界〉を知る謎の女ダイアナをとらえた場面写真が一挙解禁となった。
 
―――行方不明の娘を追う刑事ダニー・ローク
ベン・アフレックが演じるのは、ある日、公園で一瞬目を離した隙に娘を見失ってしまった刑事ロークだ。それ以来、娘が行方不明となり強迫観念にとらわれカウンセリングを受けているが、正気を保つために仕事に復帰。そんな彼もとに、銀行強盗の予告のタレコミが入る。現場に向かうとそこには、不可解な動きをする男と、娘の写真が。

―――接する人々をいとも簡単に操ってしまう男
ロークが向かった事件現場に現れた、容疑者の男は、接する人々をいとも簡単に操っていく。その男こそ、娘の行方に関与し、娘の行方の鍵を握る人物だと確信し男を追う。だが決して捕まえることができない…。やがて現実と見紛う〈世界〉に踏み込んだロークは、謎の男に追い詰められていく。
場面写真では、ウィリアム・フィクナーが演じる〈絶対に捕まらない男〉。ターゲットを真っ直ぐに見据えると、彼に操られた男たちが一斉に銃を構える。もう一点、横転した車両に貸金庫のケースを手にした男が向かっていく謎めいた一枚は、何を意味するのか。

―――決して捕まらない男、その手がかりを知る謎の女
ロークは娘の行方の手がかりを知る男を屋上まで追い詰めるが、目の前で飛び降りた男は姿を消してしまう。打つ手がないロークは、同僚からの連絡を受け、ある占い師の元に急行する。
アリシー・ブラガが演じるダイアナは、占いや催眠術を熟知し、〈世界〉を知る女だ。「脳をハッキングしている」など、〈絶対に捕まらない男〉の秘密を話し始めるが、に何を意味するのかが理解できないロークは混乱する。そんな時、ダイアナにカウンセリングされていた巨漢の男がいきなり襲いかかってくる。あの男に操られている。事態を察知したロークとダイアナは、この後予想だにしない衝撃の事態に巻き込まれていく。

―――構想20年、ロドリゲス監督が仕掛ける〈世界〉   
『シン・シティ 復讐の女神』(2014)や『スパイキッズ』シリーズ、『アリータ:バトル・エンジェル』(2019)など、独自の映像センスで世界を驚愕させ続けるロバート・ロドリゲス監督。
今回、映像の魔術師ヒッチコックにオマージュを捧げ、構想20年を経て遂に完成したロドリゲス監督が仕掛ける〈世界〉とは!? 驚愕のアンリアル・エンターテインメント超大作が誕生した。




同時解禁となった場面写真には、部屋中に並べられた“ドミノ”を訝しげに見るロークの姿や、娘の写真を手にしたロークがダイアナと話す場面、ロドリゲス監督ならではの大爆発シーンなども初披露された。
 

 
原題:HYPNOTIC|94分|アメリカ映画|英語|カラー|シネスコ|5・1chデジタル|字幕翻訳:松浦美奈 G
提供・配給:ギャガ、ワーナー・ブラザース映画 © 2023 Hypnotic Film Holdings LLC. All Rights Reserved.
10月27日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ