FC2ブログ

記事一覧

映画『サムシング・イン・ザ・ダート』日本版アートワーク、予告映像を解禁 11月公開

【ニュース】
シッチェス・カタロニア国際映画祭にてホセ・ルイス・グァルネル批評家賞に輝いた『SOMETHING IN THE DIRT』の邦題が『サムシング・イン・ザ・ダート』に決定し、11月24日(金)より日本公開が決定した。併せて日本版アートワーク、予告映像を解禁。

予測不能のストーリーとオリジナリティ溢れる映像世界を生み出したのはジャスティン・ベンソンとアーロン・ムーアヘッドのコンビ。マーベル・スタジオのオリジナルシリーズ「ムーンナイト」、「ロキ」シーズン2の監督に抜擢された彼らがそれぞれ脚本、撮影、そして主演も担った本作は国内外の映画祭で高く評価され、シッチェス・カタロニア国際映画祭における批評家賞の作品賞にあたるホセ・ルイス・グァルネル批評家賞に輝いたほか、批評家からも熱狂的な支持を集めた。果たしてLAの街に巣食う謎に囚われた男たちが導く衝撃の真相とは――。『マルホランド・ドライブ』、『アンダー・ザ・シルバーレイク』ら連綿と続くLAミステリーの系譜に連なる新たな傑作を目撃せよ!
 


中央に妖しい光を湛えながら浮遊する結晶体。その下に敷かれたのは、本作の舞台となるロサンゼルスの地図。さらに英語ロゴには主人公となる二人の男たちが巻き込まれることを予感させる、不穏な場面カットの数々を捉えている。
予告映像は部屋に置かれていた結晶体が妖しい光を湛えながら浮遊するシーンから始まる。超常現象を目撃した男二人は一攫千金を夢見て、それを証明するためのドキュメンタリーを制作しはじめる。男たちはロサンゼルスの各所で現象に関わる謎の石板などを発見するが、次々と奇妙な出来事に見舞われてゆく様を収めている。



【ストーリー】 
まばゆいほどに囚われる
ロサンゼルス近郊の古アパートへ越してきたリーヴァイ(ジャスティン・ベンソン)は、中庭で隣人のジョン(アーロン・ムーアヘッド)と出会う。すぐに意気投合した二人はある日、リーヴァイの部屋で“奇妙な現象”を目の当たりにする。部屋に置かれていた結晶体が妖しい光を湛えながら浮遊したのだ。二人は恐れ慄きながらも、一攫千金を夢見て現象の一切を証明するドキュメンタリー映画を制作することに。彼らはロサンゼルス各所で現象についての手がかりを発見するが、じわじわと深い迷宮へ嵌ってゆく――
 


出演:ジャスティン・ベンソン、アーロン・ムーアヘッド
監督:ジャスティン・ベンソン&アーロン・ムーアヘッド
脚本:ジャスティン・ベンソン 撮影:アーロン・ムーアヘッド 製作:デヴィッド・ローソン・Jr、アーロン・ムーアヘッド、ジャスティン・ベンソン
編集:マイケル・フェルカー、ジャスティン・ベンソン、アーロン・ムーアヘッド 
音楽:ジミー・ラヴェル
2022年|アメリカ|英語|カラー|シネマスコープ|5.1ch|116分|レイティング:G
原題:SOMETHING IN THE DIRT|日本語字幕:髙橋彩
配給:クロックワークス
© 2021 Rustic Films
11月24日(金) 新宿武蔵野館 ほか 全国ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ