FC2ブログ

記事一覧

「ジョン・ウィック」シリーズの前日譚となる『ザ・コンチネンタル:ジョン・ウィックの世界から』キービジュアル、予告映像を解禁


【ニュース】
Prime Video で 9 月 22 日(金) 夜 9 時より独占配信開始「ジョン・ウィック」前日譚、『ザ・コンチネンタル:ジョン・ウィックの世界から』
そびえ立つ、シリーズの象徴コンチネンタルホテル・ニューヨークの前で対峙する男たちのキービジュアルを公開!予告編(英語版)も解禁

日本でも最新作「ジョン・ウィック:コンセクエンス」の劇場公開が待たれる大 ヒットアクションシリーズの前日譚となる『ザ・コンチネンタル:ジョン・ウィックの世界から』を、 最新映画の劇場公開日と同じ 9 月 22 日(金)の午後 9 時よりインターナショナル各国(アメリ カを除く)の Prime Video にて独占配信開始します。その配信に先駆け、「ジョン・ウィック」ユニバースの中心である殺し屋たちの聖域コンチネンタルホテル・ニューヨークがそびえ立つキービジュアルが初公開された。



公開されたキービジュアルは、シリーズファンにはおなじみの“殺し屋たちの聖域”コンチ ネンタルホテル・ニューヨークがそびえ立ち、その前には支配人コーマック(メル・ギブソン)と若きウィンストン(コリン・ウッデル)が対峙、そしてその間にはまっすぐ正面を見つめるシャロン(アヨミデ・アデグン)というまさにこれから起こるドラマを予感させる緊張感のあるビジュアルだ。

また同時に解禁された予告編は、いきなり身柄を拘束される主人公ウィンストン、コ インを見つめるコーマック、ドアを開けるシャノン、そして何かを盗んで逃げるウィンストンの兄 フランキー、鼻から下を不気味なマスクで覆った主席連合の裁定人、多くの殺し屋が続々登場、そしてもちろん、おびただしい量の銃、ナイフ、果ては日本刀やロケットランチャーまで使 った派手なアクションが生身のアクションと共に展開され、「ジョン・ウィック」ワールド全開の映像となっている。
日本版予告編 Prime Video
本作は、各話 1 時間半程度の映画並みの尺で、あの殺し屋たち専用のホテルの起源をエキサイティングに描き、毎週金曜に新エピソードが配信開始される。若きウィンストン・スコット (後のコンチネンタルホテル・ニューヨーク支配人)の目を通して描かれる本作は、1970 年代のニューヨークの地獄絵図に引きずり込まれたウィンストンが、置き去りにしたはずの自分の過去と向き合うことになり、そしてこの裏社会のホテルの謎に挑み、命がけでコンチネンタルホテルの王座を手に入れようとする痛快アクション大作。

ニューヨークで最も悪名高い暗殺者専用ホテルの黎明期を爽快に描くこのシリーズのキャストは、後に支配人となる若きウィンストン役にコリン・ウッデル(諏訪部順一)、絶大な権力を持つ現支配人コーマック役にアカデミー賞®2 度受賞のメル・ギブソン(磯部勉)、後にコンシェ ルジュとなるシャロン役にアヨミデ・アデグン(鍜治本大樹)、ウィンストンを執拗に追う NY 市警の KD 役にミシェル・プラダ(木下紗華)、その上司のメイヒュー役にジェレミー・ボブ(松川裕輝)、物語の発端となる大胆な行動を起こすウィンストンの兄フランキー役にベン・ロブソン (佐藤せつじ)、フランキーの妻イェン役にニュン・ケイト(おまたかな)、武術の達人ルー役にジェシカ・アラン(白石晴香)、その兄マイルズ役にユベール・ポイント=デュ・ジュール(北田 理道)らがあたり、壮絶なアクションドラマを繰り広げます。*( )内は日本語吹替版キャスト

第 1 話と第 3 話の監督は「フロム・ヘル」「ザ・ウォーカー」のアルバート・ヒューズで製作総指揮も兼務する。第 2 話の監督は『ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪』のシャーロット・ブラン ドストロム。さらに映画「ジョン・ウィック」シリーズのプロデューサー(ベイジル・イヴァニック、エリカ・リー)と監督(チャド・スタエルスキ)も本作の製作総指揮を務める。


Prime Video にて 2023 年 9 月 22 日(金)夜 9 時より独占配信開始。毎週 1 話ずつ新エピソードを配信開始。全 3 話

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ