FC2ブログ

記事一覧

映画『アンダーカレント』第42回バンクーバー国際映画祭パノラマ部門に正式出品決定

fc2blog_20230906061634edb.jpg

【ニュース】
この度、第 42 回バンクーバー国際映画祭のパノラマ部門に正式出品されることが決定!!今回正式出品が決定したパノラマ部門は、世界各地から注目の映画を上映する部門。

2018 年には是枝裕和監督の「万引き家 族」が外国長編映画観客賞を受賞し、今年も是枝監督の『怪物』の上映が決まるなど、近年日本映画が多く注目されている映画祭。

「今泉力哉の心揺さぶるドラマは、「他人の心の内をどうすれば知ることができるのか」という、普遍的な問題に対し珍しいアプローチをする作品だ。映画の冒頭、かなえ(真木よう子)は夫の悟(永山瑛太)が忽然と姿を消して休業していた銭湯を再開しようとしていた。そこへ 堀(井浦新)が仕事を探しに現れ、不穏な空気が流れ始める。一方、私立探偵の山崎(リリー・フランキー)は悟の失踪について調べていた。次第に、かなえが 2 つの重荷を背負った女性であることが浮かび上がってくる。解決できない謎と、あえて明かさない秘密。豊田徹也のマンガを映画化した今泉力哉は、観る者に忍耐を求め、その忍耐に十分に報いる作品を作り上げた。ゆったりとしたペース、控えめな 感情、心理的な曖昧さが、驚くべき事実を次々と明らかにするための完璧なお膳立てとなっている。瞑想的で、詩的で、さりげなく、『アンダーカレント』は挑発的な問いを投げかけ、豊かな答えを与えてくれる。」(バンクーバー映画祭プログラムガイドより)と評価され、今回の上映に海外からも期待されている。

9 月 28 日(木)21:00、9 月 30 日(土)12:30(いずれも現地時間)に上映が決まっている。

今回の正式出品につきまして、今泉監督のコメントは以下のとおり。


コメント
バンクーバー国際映画祭で本作が上映されること、とても嬉しく思っています。国や地域を超え、この映画 のひとつの主題である「人をわかろうとすること」や「理解できない存在をそれでも理解しようとして寄り添う こと」がカナダの観客にどう届くのか、単純に楽しみです。埋められない心の穴や罪の意識を引き連れて、それでも他者と関わりながら生きていく登場人物たちが、映画が終わった後も観客ひとりひとりの中で生き続けますように。
監督 今泉力哉


第42回バンクーバー国際映画祭 Vancouver International Film Festival (VIFF)
【開催日程】2023年9月28日(木)~10月8日(日)※現地時間
【出品部門】パノラマ部門
『アンダーカレント』上映スケジュール※現地時間
Thursday, September 28, 9:00 pm, International Village 10
Saturday, September 30, 12:30 pm, International Village 9


また、9月 21 日(木)には新宿バルト9にて完成披露上映会を実施する。主演の真木にとっては、戦友ともいえる俳優仲間である永山瑛太、江口のりこ、そして今泉力哉監督が登壇する。解禁日時より先行予約がスタートします。

実施概要
【日時】9/21(木)18:30 開演(上映前舞台挨拶) 
【場所】新宿バルト 9 
【登壇】真木よう子、永山瑛太、江口のりこ、今泉力哉監督(以上予定) ※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
全席チケットぴあにて販売
先行抽選販売受付:9/6(水)16:00〜9/14(木)23:59
一般販売:9/16(土)10:00〜9/20(水)16:00 https://w.pia.jp/t/undercurrent-movie/


『アンダーカレント』
©︎豊田徹也/講談社 2023「アンダーカレント」製作委員会
10 月 6 日(金) 全国公開
配給:KADOKAWA

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ