FC2ブログ

記事一覧

『Polar Night』特報、キービジュアルを解禁〝私の初恋は、血の味がした〟宿命の女と出会った少女が愛に目覚める瞬間を鮮烈に描く 12月公開

【ニュース】
2013 年に発表した中篇映画『天使の欲望』がイギリスのレインダンス国際映画祭のニッポンコネクションな どに選出され、世界で話題となった新鋭監督・磯谷渚の初の長篇映画『Polar Night』の公開が決定した。共同脚本に J ホラー映画の代表作『女優霊』『リング』、そして昨年『ザ・ミソジニー』を発表した巨匠・高橋洋が共同脚本として参加した本作は、12 歳の少女がファム・ファタル=宿命の女性と出会い、激情に囚われながら大人になっていく姿を、血に飢えた妖美な世界観の中で描き出す、愛<タブー>の物語。

『ザ・ミソジニー』『水いらずの星』の河野知美と、今年公開の『MOON and GOLDFISH』でも主演を務める注目の若手女優・峰平朔良が W 主演として欲望を衝突させる女たちを演じる。2023 年 12 月 15 日 (金)より新宿シネマカリテ、シネマート心斎橋他にて全国公開。


公開決定に併せて特報映像とメインビジュアルが公開!少女と〈ファム・ファタル〉の物語が幕を開ける
公開された特報映像は、絵画教室の教師・衣良とその生徒である真琴が、太陽にヴェールをかけたような光の中で見つめ合うシーンから始まる。血を吸わなければ生きていけないという数奇な運命に慄く女・衣良と、衣良 への激しい想いに囚われ続ける若き画家の真琴。二人の指先が愛という病の 片鱗に触れ、女たちの激情の物語がどう紡がれていくのか......。「私の初恋は、血の味がした。」ミステリアスで妖艶なカットの連続に期待が高まる映 像となっています。メインビジュアルに描かれている二人の姿は、光と闇、タブー 無垢と残酷、それぞれを共存させるような表情で、「〈少女〉が 愛 に目覚めたとき、〈ファム・ファタル〉の宿命が揺らぎだす」と綴られた物語を体現している。


主演の河野知美&峰平朔良、磯谷渚監督&高橋洋より公開決定に寄せてコメントも到着している。

河野知美 主演・プロデューサー

幼少期から“普通”という定義に疑問を抱き、葛藤を覚えてきました。そして今こそ、世間一般に反旗を翻し、改めて“普通”とは何かを問いたくてこの作品を企画しました。誰しもが持つ特異性こそが個性であり美しさだと黒川衣良という役を通じて証明出来れば幸いです。更には、その特異性を肯定してくれる人がきっといるという願いも込めて。

峰平朔良 主演

インするまでは作品の世界観をなかなか掴めず、そこに身体を馴染ませることが難しくて悩みましたが、監督は歩幅を合わせながら優しく真琴へと導いてくれました。また尊敬する先輩方とご一緒でき幸せな時間でもありました。現場で沢山考えては不安になり、それでも諦 めず一生懸命挑んだ作品なのでぜひ映画館に見に来ていただけたら幸いです。

磯谷渚 監督・脚本

人の血を吸って生きてきた黒川衣良という人が、この世界でひっそりと生活している...。 彼女に心を奪われた真琴のように、私は彼女のことを知りたい、本当の姿を見せてほしいと追いかけ続けました。演じる河野知美さん自身にインスピレーションを受けて立ち上がってきたキャラクターでありつつ、高橋洋さんがさらに生々しく衣良という人の生き様を描かれ、美しくも凄みのある衣良を河野さんが演じ切っています(もはや衣良そのものです)。峰平朔良さんは、まっすぐで強い眼差しが印象的で今回真琴役をお願いしました。真琴の衣良に対する何か強烈な、憧れと恋とが入り混じったような表現しがたい強い思い を演じてくださいました。是非映画館でご覧いただけたら大変嬉しいです。

高橋洋 脚本

YouTube で“捕食動画”を見るのが好きです。自然界の動物たちに“生存権”はない。道を歩いている子供が突 然強奪され、よその家の食卓に上るなんてことが当たり前に起きている。見続けているとちょっと感覚がおかしくなります。
『Polar Night』の脚本はそういうちょっと変な感覚で書きました。というのもこの映画は人間界で“捕食者”として生きるしかない者の話だからです。


【STORY】
12 歳の少女・真琴は、絵画教室の先生である衣良を一目見るなり、心を奪われた。しかしあるトラブルをきっかけに、衣良は街を去ってしまう。6 年後、大学生になった真琴は友人と訪れた展示会をきっかけに衣良と再会する。
あの時と何も変わっていない、彼女の姿。衣良には秘密があった。
生身の人間でありながら、血を吸わなければ生きていけない宿命を背負っていたのだった──。


河野知美 峰平朔良
廣田朋菜 北澤響 梅田誠弘 木原勝利 関幸治 / 神田朱未 小玉葵 山﨑七海 カトウシンスケ
監督:磯谷渚(『天使の欲望』)
脚本:磯谷渚 高橋洋 企画・プロデューサー:古山知美(河野知美)
撮影:中瀬慧 照明:玉川直人 音響:川口陽一 美術:平井淳郎 衣装:藤崎コウイチ ヘアメイク:西村桜子 特殊造形:土肥良成 編集:冨永圭祐 VFX:古澤健 予告編集:内藤瑛亮 助監督:登り山智志 木田龍馬 制作:小玉直人
音楽:宇波拓
2023 /日本/74 分/カラー/シネマスコープ/5.1/DCP PG12 製作:FILM DESIRE / Ihr HERz Inc. 配給・宣伝:フルモテルモ / Ihr HERz Inc.
©︎2023 FILM DESIRE
2023 年 12 月 15 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ