FC2ブログ

記事一覧

リーアム・ニーソン主演 映画『バッド・デイ・ドライブ』12月公開 場面写真も解禁

【ニュース】
映画『96時間』シリーズなどで知られるリーアム・ニーソン主演の映画『Retribution』(原題)の邦題が『バッド・デイ・ドライブ』に決定し、12月1日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開が決定し、場面写真も解禁された。

探偵、殺し屋、除雪作業員……様々なキャラクターを演じてきたリーアム・ニーソンが映画出演101本目となる本作で挑んだのは、仕事と家庭の両立を図る平凡なビジネスマン、マット。子供の送り迎えをする車内に爆弾を仕掛けられたことから紆余曲折のドライブを始めることになる、ノンスキルの“一般市民”だ。正体不明の爆弾魔から命を狙われ、警察からは容疑者として追われ、その最中に家庭崩壊の危機に直面するという、まさに人生最悪の一日を迎えた平凡な男。しかし我が子の身に危害が及んだ時、その形相は一変する!


マットの妻、ヘザーを演じるのは、エンベス・デイヴィッツ。ニーソンの出世作であり、アカデミー賞7部門に輝いた『シンドラーのリスト』以来、30年ぶりの共演となる。二人の息子ジャックに『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』のジャック・チャンピオン、娘エミリーに『ワンダーウーマン 1984』で主人公の少女時代を演じたリリー・アスペル、マットを追う警察官を『リトル・マーメイド』などのノーマ・ドゥメズウェニ、そして同僚アンダースとして、大人気Netflixオリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のマシュー・モディーンが名を連ねる。監督は『プレデターズ』のニムロッド・アーントルが務めた。



また、緊迫感あふれる場面写真も解禁。マットが緊張した様子で運転を続ける様や何者かに銃を向ける姿などが収められている。怒りや恐怖が入り混じった戸惑いの表情を浮かべているものの、その眼光は鋭く、ニーソンによるカーアクションにも期待が高まる写真だ。幸せな日常が一変し、“人生最悪の日”を迎えた男による紆余曲折のドライブの行方とは――?



監督:ニムロッド・アーントル 
出演:リーアム・ニーソン、ノーマ・ドゥメズウェニ、リリー・アスペル、ジャック・チャンピオン、エンベス・デイヴィッツ、マシュー・モディーン
2023年|英・米・仏|英語・ドイツ語|カラー|スコープサイズ|5.1ch|原題:Retribution|91分|字幕翻訳:高内朝子
© 2022 STUDIOCANAL SAS – TF1 FILMS PRODUCTION SAS, ALL RIGHTS RESERVED.
配給:キノフィルムズ 提供:木下グループ
12 月 1 日(金) 新宿ピカデリー他全国公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ