FC2ブログ

記事一覧

映画『BAD LANDS バッド・ランズ』監督、共演者、さらにハリウッドスターまでをも魅了する主演・安藤サクラ! ネリの新場面写真を解禁

【ニュース】
力強い演技で作品に生命力と説得力を与える女優・安藤サクラ。
監督、共演者、さらにハリウッドスターまでをも魅了する“サクラワールド”
安藤演じるネリの鬼気迫る場面写真を解禁。社会の最底辺で生きようとするネリの叫びをとらえた場面に、前田航基演じる残間に対し容赦なくナイフを突きつける狂気をはらんだ場面、加えて困難な状況のなか生きる術を模索するかのような、思いを巡らせる場面。いずれもどん底からもがき生きようとするネリの気迫のこもった生命力に溢れたワンシーンが、本編の熱量そのままに写し出された場面写真となっている。



今回、安藤のキャスティングにあたって本作の柳迫プロデューサーは「実写化するにあたって誰が動いたら一番かっこよく見えるか、この物語に最もフィットするか。そこでひらめいたのが安藤さんでした」と語るとおり、裏社会に生きるネリをフィクショナルなヒロイン像ではなく、より現実に寄り添ったリアルなキャラクターとして思い描いたときに真っ先に名前が挙がったのが安藤だったのだという。



カンヌ国際映画祭パルムドール受賞の『万引き家族』(18)で、審査員長のケイト・ブランシェットもその芝居を絶賛した母親役。日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した『ある男』(22)では亡き夫の身元調査を依頼する妻。さらに今年のカンヌで話題をさらった『怪物』(2023)では一人息子に愛情を注ぐシングルマザー。近年 家族を描いたヒット作品で、映画に説得力を与えてきた彼女が『BAD LANDS バッド・ランズ』で演じたのは社会の最底辺の疑似家族。血のつながらない弟であるジョー(山田涼介)と「ふれあい荘」で身を寄せ合う人々、それを束ねる祖父のような存在の曼荼羅(宇崎竜童)と、特殊な背景の家族像も力強い生命力と説得力をもって演じている。


大阪が舞台となる本作では関西弁のセリフ回しが要だったが、NHK連続テレビ小説「まんぷく」で大阪生まれのヒロインを勤め上げた東京出身の安藤は「方言だと自由に演じられる気がする」と楽しんでおり、出身地や年齢・男女によって異なる関西弁の発音やイントネーションを吟味しながら、ネリ独特の口調を作り上げ、共演の生瀬勝久や天童よしみなど関西弁話者を相手に生き生きと言葉の応酬を繰り広げ、物語に力強いリアリティと説得力を持たせ観るものを魅了する。

先日行われた完成披露試写会の舞台挨拶で共演の山田涼介も「変に飾ることなく、ご自身のペースがあって、おおらかな空気が流れる”安藤さんワールド”がある」と語るように、安藤は撮影現場でキャストや監督、スタッフたちもその自由さで魅了した。本番前に独自の発声で喉をほぐす安藤の様子を目にした原田監督は実際にその発声を劇中でのネリの言動として採用。ネリを襲ったヤクザの構成員を拷問するシーンでは、どう演じたらよいかわからないと戸惑う安藤の代わりにジョーがスピリタスを飲ませることに。ところが本番でその時間がやってくると、ネリがジョーの手をもってスピリタスをヤクザの口に押し込めるというアドリブを入れ、見守る監督・スタッフ陣からも笑いがこぼれていたというエピソードからも安藤の現場での大胆さや魅力あふれる様子がうかがえる。



安藤サクラ 山田涼介
生瀬勝久 吉原光夫 大場泰正 淵上泰史 縄田カノン 前田航基
鴨鈴女 山村憲之介 田原靖子 山田蟲男 伊藤公一 福重友 齋賀正和 杉林健生 永島知洋
サリngROCK 天童よしみ / 江口のりこ / 宇崎竜童
監督・脚本・プロデュース:原田眞人
原作:(徳間文庫刊)
製作:村松秀信 ウィリアム・アイアトン 勝股英夫 藤島ジュリーK.
エグゼクティブ・プロデューサー:柳迫成彦 上木則安 企画・プロデュース:鍋島寿夫 プロデューサー:小杉宝 小笠原宏之 原田遊人 プロダクション統括:吉田尚剛 秋本つばさ
音楽:土屋玲子 ラインプロデューサー:大日方教史 撮影:北信康 照明:柴田雄大 美術:金勝浩一 録音:鶴巻仁 編集:原田遊人 装飾:KEN 衣装:宮本まさ江
ヘアメイクディレクション:酒井啓介 ヘアメイク:塩谷英里 スタントコーディネーター:中村健人 Bカメラ撮影:堂前徹之 VFXスーパーバイザー:オダイッセイ
整音:矢野正人 音響効果:柴﨑憲治 スクリプター:川野恵美 キャスティング:石垣光代 助監督:土肥拓郎 制作担当:伊藤栄
「BAD LANDS」製作委員会:東映 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント エイベックス・ピクチャーズ ジェイ・ストーム
制作協力:スカイホーク アミューズメントメディア総合学院 制作プロダクション:AMGエンタテインメント つばさプロジェクト
配給:東映/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2023年/143分/カラー/シネスコ/5.1ch Ⓒ2023「BAD LANDS」製作委員会
9月29日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ