FC2ブログ

記事一覧

Netflixシリーズ『さよならのつづき』事故で恋人を失ったヒロインと、その恋人に命を救われた男 主演: 有村架純×坂口健太郎で描くラブストーリー

【ニュース】
主演に、興行収入 38 億超えを記録した映画『花束みたいな恋をした』や、Netflix 映画『ちひろさん』が世界的大ヒットと、ヒット作への出演が続く有村架純と、岡田惠和脚本・藤井道人監督作で大ヒットとなった『余 命 10 年』や、地上波ドラマでの連続主演など話題作への出演が続く坂口健太郎。脚本を映画『8 年越しの花嫁 奇跡の実話』、『余命 10 年』の岡田惠和が手がけ、大河ドラマ「青天を衝け」や連続テレビ小説「ひよっ こ」の黒崎博が監督を務め、岡田と再びタッグを組む。

恋人の雄介をプロポーズされたその日に交通事故で亡くし、悲しみに打ちひしがれるさえ子。一方で、雄介の 心臓を提供された相手・成瀬は、心に違和感を覚えていたー。
壮大な風景を舞台に、運命に翻弄される 2 人の切なくも美しい奇跡を描くラブストーリー。

日本が誇るヒューマンドラマの名手・岡田惠和が描く、完全オリジナルストーリーである本作。Netflix が贈る「愛の不時着」「First Love 初恋」に継ぐ、恋愛ドラマの新たな金字塔が誕生した。

主演の有村架純と坂口健太郎、 脚本の岡田惠和、監督の黒崎博よりコメントと、主演 2 人の特別写真が到着
解禁となったのは、人けのない北海道の駅に佇む有村架純、坂口健太郎の 2 人の場面写真。戸惑いを感じさせる憂いのある表情を浮かべる有村と、真正面に見つめる坂口の姿から、早くも本作の切ないラブストーリーを想像させる。

有村架純コメント

プロデューサーさん、黒崎監督、坂口さんをはじめとする皆様と、クランクインに向けて熱量を込めながらコツコツと打ち合わせを重ねてまいりました。ラブロマンスといったジャンルの作品。これまでにも私は何度か挑戦させていただける機会がありました。"ラブ"にも様々な意味や表現があることを知っていく中でこの作品に出会い、私はまた新しい愛を知ることになるだろうと、今は試行錯誤をしながら撮影の日々を紡いでいっております。正直、怖いです、今の自分には辿り着けないかもしれない。けれど、北海道など壮大な舞台をお借りして、とても大きな何かを映し出すために監督含めこのチームが、自分の内側の部分を引き出そうと力を下さっています。何度も作品をご一緒した仲間である坂口健太郎さんもいます、心強い存在です。紡げる時間は限られているので、大事なものを溢さないように兎にも角にも最後まで悩み抜こうと思います。どうか、配信まで思いを寄せてくださったら幸いです。頑張ります。

坂口健太郎コメント

自分の中にもう一つの心がある、なんて難しい物語だろうと思いました。成瀬が生きる刹那的な一瞬に、しっかりと向き合っていきたいと思います。有村さんとは、たくさんの物語を生み出してきました。お互いに悩みながら、美しい瞬間を撮っていきたいと思っています。

脚本/岡田惠和 
せつなくて、美しくて、強くて、楽しくて、いったいどうなってしまうんだろうとドキドキして、登場人物たちをつい応援してしまう、自分だったらどうするだろうかと、考えてしまう。そんなラブストーリーをお届けできることになりました。有村架純さん坂口健太郎さんという日本の宝物のような二人が演じてくれています。脚本家として最高に幸せな仕事でした。是非、楽しみにしていただきたいと思います。

監督/黒崎博
傷だらけで、優しくて、美しい人間ドラマが生まれようとしています。登場人物たちひとりひとりが、静かに輝いています。ひたむきに誰かを愛する人は美しい。たとえその強い想いが、他人や、自分自身を傷つけることがあったとしても。全身全霊で演じる有村さんと坂口さんの姿はそう物語っています。新機軸のラブストーリーを日本から発信したい。岡野プロデューサーと脚本の岡田さんと数年にわたり温めてきた企画です。この物語を見ていただいた後で、少しだけ世界が違って見えるような、映像体験をしていただけることを願っています。

エクゼクティブ・プロデューサー/岡野真紀子(Netflix コンテンツ・アクイジション部門 マネージャー) 
人は、時に、あらゆる理由で最愛の人との別れが訪れることがあります。しかし、誰かを強烈に愛した記憶 や、誰かに強烈に愛された記憶は、必ずその後もその人の人生を支えていく、、、そんな想いを込めてこの企 画を作りました。岡田さんが紡ぐ温かいシナリオ、心から信頼する有村さん、坂口さんが魅せるあらゆる感情の機微、黒崎監督の優しくて繊細な演出、壮大なロケーション、そして細部までこだわった映像・美術の素晴らしい融合です。ぜひ、ご期待ください。



出演:有村架純 坂口健太郎
脚本 岡田惠和
監督 黒崎博
音楽 アスカ・マツミヤ
撮影監督 山田康介
美術監督 原田満生 
エグゼクティブプロデューサー岡野真紀子 
プロデューサー 黒沢淳・近見哲平 
ラインプロデューサー 原田耕治 
制作プロダクション:テレパック 
原案・企画・製作 Netflix

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ