FC2ブログ

記事一覧

ゆりやんレトリィバァ『極悪女王』唐田えりか 剛力彩芽ら新キャストをサプライズ発表! ダンプ松本も登場!クラッシュ・ギャルズ「女優魂を超えた」と大絶賛

【イベント】
『極悪女王』×CRUSH GALS 40TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE  - THE TOP-イベントレポート

1983 年の結成より、女子プロレスのリング、そして芸能界にて一世を風靡 したクラッシュ・ギャルズ(ライオネス飛鳥&長与千種)が 神奈川・横浜武道館にて「 CRUSH GALS 40th Anniversary スペシャルライブ -THE TOP-」を
開催。約 18 年ぶりにファンの前でマイクを手にしたクラッシュはアンコールも含めて計13曲を熱唱し、2,600人のファンを大熱狂させた。

プロレスの興行ではなく、スペシャルライブとして開催されたイベント。横浜武 道館の中央にはリングが組まれ、第 2 部ではクラッシュの遺伝子を受け継 ぐ選手たちによる女子プロレスの試合も提供された。クラッシュの歴史が刻まれた約 7 分 のオープニング映像が流された後に第 1 部がスタート。ステージを使用 したライブではデビューシングル「炎の聖書(バイブル)」をはじめ、「東京爆発娘」「夢色戦士」を続けざまに披露。歌唱後、長与が「みなさんも、いいお年になりましたか~ ?」と呼びかけつつ、「 5 年後、10 年 後もやれたらいいな…と話していたけど、その頃 になったら、もう息が切れてしまうから( 笑 ) 」 ( 長与 )と、今このタイミングでライブを開催するに至った理由を説明しつつ、飛鳥自身が作詞した隠れた名曲「 Just Loving For You…」をリクエスト。飛鳥のソロ歌唱後は、長 与が自身のソロバラード「ALL FOR LOVE」を熱唱。続いて再びクラッシュのナンバー「友情 1987」「サイコー!ワンダーランド」を披露後、「 それでは第 2 部、女子プロレスの試合を楽しんでください」(飛鳥)、「 応援よろしくお願いします!」(長与)と観客席に呼びかけ第 1 部が終了した。




なぜ日本中が熱狂したのか
80 年代、空前の女子プロレスブーム ”最恐ヒール”ダンプ松本の知られざる物語
Netflix シリーズ『極悪女王』
ゆりやんレトリィバァ、唐田えりか、剛力彩芽ら新キャストをサプライズ発表!!
10 月 1 日、本作の主人公となるダンプ松本とともに、国民的スターレスラーと して 80 年代空前の女子プロレス人気を盛り上げ、日本中を熱狂させた「クラッシュ・ギャルズ」のライオネス飛鳥と長与千種が、2 度目の解散以来実に 18 年振りに奇跡の再集結をする結成 40 周年スペシャルライブ、「CRUSH GALS 40TH ANNIVERSARY SPECIAL LIVE
- THE TOP-」を開催! そんな伝説的なアニバーサリーイベントをお祝いすべく、『極悪女王』でダンプ松本役を演じたゆりやんレトリィバァがスペシャルゲストとして登場!さらに「クラッシュ・ギャルズ」の長与千種役を演じた唐田えりかとライオネス飛鳥役を演じた剛力彩芽がサプライズ登場! 2人は本イベントで初の出演発表となり、遂にメインキャストが勢揃いした。


イベントでは、クラッシュ・ギャルズの 2 人によるライブが行われ、往年のヒット曲の連発にファンは大熱狂!ファンの前で歌唱するのは、横浜文化体育館で行われた、ライオネス飛鳥の 2 度目の引退試合である「GAEA JAPAN 旗揚げ 10 周年記念大会」(2005 年 4 月 3 日)以来、およそ 18 年ぶりとなった。また、リングでは大人気女子プロレスラー達の試合を 3 試合実施!中でも注目の「ジャガー横田 VS アジャコング」の世紀の大決戦で会場は熱気の渦に包まれた!!




『極悪女王』のトークパートでは、長与千種の口からダンプ松本を演じた ゆりやんレトリィバァ に加え、今回初解禁となるライオネス飛鳥役を演じた剛力彩芽と、長与千種役を演じた唐田えりかが発表され、大歓声の中 3 人が登場!!


長与千種は、「(撮影の)この2年間は本当にお世話になりました!ありがとうございました!ひとつのドラマを撮るのに本当に細かくこだわったので、すごい時間がかかったんです。でも、もう本当にコンプリートです!そして皆さん携帯の待ち受けがずっとそれぞれ演じられた役柄でしたからね!」とコメント。

ゆりやんレトリィバァは「ダンプ松本さん役を演じたゆりやんレトリィバァです」と挨拶しつつ、持ち前のネタも披露し会場の笑いを誘った。

剛力は「ライオネス飛鳥さん役を演じました剛力彩芽です。まず緊張がありましたし、ご本人やファンの方にも見ていただけるということで、不安はありました。でもやるからには頑張らないと、と思いやりました!」と挨拶をするとライオネス飛鳥は、「千種が監修している話 を聞いていたのですが、すごいんだよってずっと言っていました。すると長与千種も「女優魂を超えましたね、素晴らしい!」と絶賛!!

そして唐田が「長与千種さん役を演じた唐田えりかです」挨拶をすると、長与千種は「昔は私も可愛かったです。からちっち(唐田えりか)の顔見ていると、うちも若い頃は可愛かったなって、全然負けてねえなって思います。うちが 19~20 才の時の顔と似ているんです」とコメ ントとすると、ライオネス飛鳥は「剛力さんにそっくりだったなんて、私は図々しくて言えないよ笑」と返し会場を笑わせた。

さらに、サプライズでダンプ松本も登場!ダンプ松本は「みんな泣けてきちゃうでしょ、久しぶりのクラッシュ・ギャルズ。自分も泣けてきちゃうよ。ファンがババアばっかりで笑。あんなに可愛かった若い子たちが、今はもう(応援も)必死だよ!こんなの老人ホームだよ! 笑」と彼女らしいコメントで会場を盛り上げ、ダンプ松本が直接指導したというゆりやんレトリィバァの竹刀についても「上手なのよ。本当に素晴らしいの。顔もそっくりで、自分がいるんじゃないかと思っちゃうくらいでした」と話すと、ライオネス飛鳥も「私もあるシーンを見せていただいたのですが、本当に自分達かなと思いました」と褒め称えていた。

続けて長与千種は「このメンバー揃って、2024 年に Netflix で配信スタートします。皆さん見てください!本当に女優の概念を覆されます!私も今までプロレス関係の作品を携わってきたのですが、今回は全ての概念を覆しました」とコメントすると、ライオネス飛鳥も「みんな良い作品を作ろうってことで頑張ってくれました。本当にありがとうございます!」と語り、最後に長与千種は「こうやって私たちの 40 周年記念をお祝いしてくださった皆さんと、ひとつ共同作業をしたいと思います」との掛け声で、クラッシュ・ギャルズの歌手デビュー曲「炎の聖書(バイブル)」を 5 人で熱唱!ダンスと共に歌う 5 人の姿に会場のボルテージはマックスに! 会場は熱狂の渦に包まれる中、イベントは幕を閉じた。
(オフィシャルレポート)








出演:ゆりやんレトリィバァ 唐田えりか 剛力彩芽 
企画・脚本・プロデュース:鈴木おさむ 監督:白石和彌
脚本:池上純哉 エグゼクティブ・プロデューサー:高橋信一 
製作:Netflix
2024 年、Netflix にて世界独占配信

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ