FC2ブログ

記事一覧

実写×アニメ『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』Disney+「スター」にて、12月20日より独占配信!2つの世界の主人公たちを描くティザービジュアル解禁

【ニュース】
日本をはじめとした世界配信の日程が、2023年12月20日(水)に決定!併せて作品の世界観が表現されたティザービジュアルも解禁となった!!
 
本作は、実写で描く<私たちが住む現実世界>と、アニメで描く<ドラゴンが棲む異世界>の2つの世界が描かれる。主人公は、中島セナ演じる、現実世界〈横須賀〉に住む空想好きな女子高生のナギと、奥平大兼演じる、ドラゴンが棲む異世界〈ウーパナンタ〉で生きる “ドラゴン乗り”の少年・タイムの2人。ナギは音を聞くことで色が見える特殊な体質がきっかけで周囲にどこか馴染めなさを感じ、ある時から繰り返し見る“空を飛ぶ白昼夢”にずっと悩まされていた。

一方、もう一人の主人公・タイムの住む異世界〈ウーパナンタ〉では、数多くの浮島が空に落ちていくという異変が起こっており、新田真剣佑演じる、英雄・アクタ率いるアクタ空団が世界崩壊の危機から人々を救っていた。タイムはそんなアクタに憧れ空団に所属するが、ドラゴン乗りとして最も重要な“ドラゴンたちの声”を聴くことができず、 “落ちこぼれ”として扱われ、居心地の悪さを感じていた。そんなある日、2つの世界が交わりナギは異世界からやって来たタイムと出逢う。別々の地で、周りと少し違う自分に生きづらさを感じる似た者同士の2人が出逢う時、2つの世界を巡る壮大な物語が始まる―。
 
新たに解禁されたティザービジュアルは、2人の主人公・ナギとタイムが“世界の音”に耳を澄ますように目を閉じたエモーショナルな仕上がり。ナギとタイムそれぞれ“聴く”ことで悩んできた彼らが、自分がいる世界ではない遥かな世界に期待と想像を膨らませている様子がわかる。このビジュアルを手掛けたのは、松任谷由実やMr.Childrenなど、数々の有名アーティストのアルバムデザインなどを手掛けてきたアートディレクター・森本千絵。淡く、爽やかな色見で物語を紡ぐ2人のピュアな心情が伝わってくるようだ。作品全体の監督・萩原健太郎、アニメーション監督・大塚隆史、キャラクター原案・コンセプトアートを担当した出水ぽすか、さらにアニメ制作には『攻殻機動隊』シリーズ、『PSYCHO-PASS サイコパス』を手掛けるProduction I.Gと、世界水準の豪華製作陣が揃う中、世界的なアートディレクター・森本千絵も加わり、ますます配信に向けて盛り上がりを見せること間違いなしだ。
 
さらに配信日も12月20日(水)に決定し、日本を代表するフレッシュなキャストとスタッフ陣による新たな2つの世界に誰しもが没入する! 運命的な出会いから始まる、少年・少女の成長と冒険の物語は一体どのように繰り広げられるのか。日本のオリジナルファンタジー・アドベンチャー大作『ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島-』にご期待いただきたい!!

■監督:萩原健太郎 
■アニメーション監督:大塚隆史 
■脚本:藤本匡太、大江崇允、川原杏奈
■キャラクター原案・コンセプトアート:出水ぽすか
■プロデューサー:山本晃久、伊藤整、涌田秀幸
■制作プロダクション:C&I エンタテインメント 
■アニメーション制作:Production I.G
■出演:中島セナ、奥平大兼、エマニエル由人、新田真剣佑/津田健次郎、武内駿輔
© 2023 Disney
ディズニープラス「スター」で 12 月 20 日(水)より独占配信


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ