FC2ブログ

記事一覧

玉山鉄二 真木ことか らキャスト登壇『次元大介』ワールドプレミア開催

【イベント】
次元大介のオリジナルストーリーを描いた本作。この度、本作の配信を記念して、10 月 10 日にワールドプレミアを実施した。
日本だけでなく世界中で 50 年以上に渡り愛され続ける『ルパン三世』シリーズの最新作となる本作は、ルパン三世の無二 の相棒で早撃ち 0.3 秒の天才ガンマン、次元大介が主人公のアクションエンターテインメント作品。イベントには、9 年ぶりに次元大介を演じる玉山鉄二、悲しい過去を抱え声を失った少女・水沢オトを演じる注目子役の真木ことか、表向きは時計屋を営む、世界一のガンスミス・矢口千春を演じる草笛光子、敏腕の殺し屋・川島の恋人の瑠璃を演じるさ とうほなみ、そして本作の監督を務めた橋本一監督の 5 名が登壇した。


本作をいち早くスクリーンで鑑賞できる貴重な機会とあって、配信を心待ちにしているファンが TOHO シネマズ六本木ヒルズに集結。玉山や真木をはじめ、終始にこやかなトークが繰り広げられ、会場は大盛り上がり。9 年ぶりに次元大介 を演じた玉山は、「前回はルパン三世も石川五ェ門もいて安心感があったんですが、今回は次元一人。次元目線でスト ーリーが進んでいく中で、半年くらいかけて撮影があったんですが、本当に有意義で生きているという心地がした半年間でした。」と、さらに磨きのかかった次元大介への思い入れを明かした。

そんな玉山演じる次元について、橋本監督は 「皆さんにとってはアニメの次元大介のイメージが強いと思うのですが、もちろん実写はアニメの通りにはなりませんので、 いい意味で違う次元を魅せたいなというのがありました。それを玉山さんが先頭に立って切り開いていただきました。ともすればアニメの真似をしそうになりそうなところを、自分なりの次元、玉山さんなりの次元を演じていただけたのでよかったです。」と、玉山演じる実写版次元を大絶賛した。

また、時計屋の店主にして世界一のガンスミスという役どころを見事に演じた草笛は、「細かい作業が多かったのですが、でも私目は悪くないので、意外とスイスイといきましたね。これからガンスミスになろうかしら(笑)」と会場の笑いを誘いながら撮影を振り返った。悲しい過去が原因で声を失った少女・オトを演じた子役の真木ことかが「初めての声を出さない役だったので、どう演じるべきかいっぱい考えながら、オトの気持ちになって表情で表現できたんじゃないかと思います。」と語ると、玉山は「彼女は集中力が本当に高くて、泣くお芝居のときも一回スイッチをオンにすると撮影中3~4時間ずっと泣いていて、我々大人が勉強させられましたね。」と、大人顔負けの演技力を大絶賛した。さらに本作で泥魚街の娼婦・瑠璃を演じたさとうは、永瀬正敏演じる川島と瑠璃のはかなくも美しい恋人関係について「ヒーローと戦う敵の“素の顔”が描かれているのは珍しいですよね。だからこそ、次元との闘いが切なく映ります。」と語りつつ、「なんで今日永瀬さんいないんですか?」と、不在を寂しがる様子も見せた。
      
また、本作の見どころの一つである迫力満点のガンアクションについて、玉山は「アニメの次元って天才ガンマンで、銃 を構えた時点でもう敵を倒しちゃってるんですよね。それだと実写ではアクションの尺が短くなってしまうので、そこをいかに引き延ばして派手に見せるか、いかに抑揚をつけるかということをたくさん監督と議論しながら撮影していましたね。」と撮影を振り返り、実写ならではのアクションシーンの見どころを明かした。

キャスト陣が“相棒=自分にとって欠かせないもの”を告白!真木ことかは玉山からのプレゼントを持参!!
次元大介にとって欠かせないのは、なんといっても彼の相棒の銃“コンバット・マグナム”。本イベントでは、そんな“相棒”にちなみ、キャスト陣が“相棒のように、自分にとって欠かせないもの”を告白!玉山は「僕の欠かせないものは、サウナです。時間があれば家族でサウナに行って、息子と一緒にサウナに入って水風呂に入ってととのう、っていう至福の時を過ごしてますね。一回ハマるともうサウナに行かないと体が動かなくなる。欠かせないです。」と告白。また、オトを演じた真木の欠かせないものは「ぬいぐるみ」。真木さんは「小さいころからぬいぐるみが大好きで、毎日気分によってぬいぐるみを持ち歩いてるんですけど、この子はクリスマスプレゼントに玉山さんからもらいました!」と、玉山さんからもらったというテディベアのぬいぐるみを持参し、嬉しそうにエピソードを明かした。玉山はプレゼントした時を振り返り「彼女が本当に撮影を頑張っていて、クリスマスの日も京都で撮影だったんですよ。どうにかクリスマスにテンション上げてあげたいなと思って、いろいろなぬいぐるみを調べて、ドイツの職人さんがひとつひとつ手作りしているというテディベアをプレゼントしました。」と語りつつ、真木の「相棒ですね。」という言葉に思わず照れ笑い。微笑ましい二人の様子に会場からも歓声が沸いた。また、さとうは「ドラムスティック」、橋本監督は「妻子」とそれぞれの欠かせないものを告白。そして最後に草笛が明かした欠かせないものは「お煎茶と梅干し」。なんとも渋い“相棒”について草笛さんは「これが私の健康のもと。一日が幸せに送れるようにと念じながら毎日お煎茶と少しの梅干しをいただいて、今日がいい一日になりますようにと念じながら一日を始めるんです。」と告白した。


草笛は 10 月 22 日が誕生日。90 歳を迎える草笛に玉山からサプライズの花束が贈られると、草笛は「90 歳、何がめでたい。」と会場の笑いを誘いつつ、「あっという間に 90 という数字が目の前に現れました。90 という数字と闘うのではなく受け入れて、90 歳も大事に生きようと思います。」と抱負を語った。


最後に、いよいよ配信を迎える本作について玉山が「9年越しとなる本作ですが、実は前回の実写映画『ルパン三世』 の撮影を終えてすぐに企画が立ち上がっていました。その企画が一度消えて、プロデューサーが走り回ってなんとか復活したと思ったらコロナ禍で撮影ができなくなったりと、長い時間がかかりましたが、出演している僕たちの裏で情熱を持って一 生懸命動いてくれた人がいます。いろんな人が情熱と時間をかけて作り上げた作品なので、とことん楽しんでください。」と熱いコメントを送った。
(オフィシャルレポート)



キャスト:玉山鉄二、真木よう子、真木ことか さとうほなみ、笹野高史、本宮泰風、波岡一喜、野村祐人、馬場徹、田中要次 永瀬正敏、草笛光子
脚本:赤松義正
監督:橋本一
Original comic books created by Monkey Punch
©2023 Amazon Content Services LLC or its Affiliates and TMS Entertainment Co.,Ltd.
All Rights Reserved
※作品の視聴には会員登録が必要です。(Amazon プライムについて詳しくは amazon.co.jp/prime へ)。
10 月 13 日(金)より Prime Video にて世界独占配信

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ