FC2ブログ

記事一覧

『第36回東京国際映画祭』小津安二郎生誕 120年記念特別映像と東京国際映画祭コラボグッズも急遽販売決定

【ニュース】
今回東京国際映画祭での小津安二郎監督作品の上映に先付という形でヴィム・ヴェンダース監督が小津監督の魅力を語るインタビュー映像「ヴェンダース、小津を語る」と小津安二郎生誕120年メッセージ・ムービー「SHOULDERS OF GIANTS~普遍」が上映されることになった。


ヴェンダース、小津を語る

ヴェンダース、小津を語る」は約8分の映像になっており、なぜ小津にここまで惹かれるのか? 極めて日本的と言われる物語がなぜ世界で受け入れられたのか? かつて小津の足跡を追ったドキュメンタリー『東京画』を作ったドイツの名匠ヴィム・ヴェンダースが、小津との出会いの衝撃とその影響の大きさを自身の言葉で語る2023年ベルリンでのインタビュー(世界初公開)。監督はヴィム・ヴェンダースの『PERFECT DAYS』で脚本・製作を担当した高崎卓馬。小津をよく知る映画ファンにも、これから小津と出会う未来の映画ファンにも、小津の生み出した世界をより深く理解するきっかけがここにあります。本編は小津作品の先付けとして上映する他、公式 YouTube で 1 分 41 秒のショートバージョンを公開する。


SHOULDERS OF GIANTS~普遍

SHOULDERS OF GIANTS~普遍」は1分45秒の映像で、東京国際映画祭で上映される小津安二郎作品の中から選ばれたシーンで構成されたメッセージ・ムービーになっている。ナレーションは、今年カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞を受賞した俳優、役所広司。演出は、映像作家辻川幸一郎。音楽は ovall が担当。デジタルリマスターの時代だからこそ生まれた映像は、小津がいかに普遍に近づいた存在かということを強く印象に残します。本編は「ヴェンダース、小津を語る」と併せて小津作品の先付けとして上映する他、別バージョンの「SHOULDERS OF GIANTS~波紋」(1 分 20 秒)を公式 YouTube で公開する。

「ヴェンダース、小津を語る」ショートバージョン

SHOULDERS OF GIANTS~波紋|小津安二郎生誕120年記念特別映像 

「SHOULDERS OF GIANTS」30秒 ver.



また、小津安二郎監督生誕 120 年記念プロジェクトとして、アーティストの長場雄さんが生誕 120 年メインビジュアルや第 76 回カンヌ国際映画祭で好評を博した『長屋紳士録』海外向けポスターにあしらわれた小津安二郎監督の肖像ロゴに加え、『東京物語』をはじめとする、7 作品の代表的な場面も長場雄さんらしいシンプルな線画で描かれており、今回、そのアートワークを使った東京国際映画祭とのオリジナルコラボグッズの販売も決定した。小津安二郎生誕 120 年記念×TIFF のステッカー3種(各500円、税込)とリングノート 2 種(各1,000 円、税込)の全 5 種となります。東京国際映画祭の上映会場、JR 有楽町駅前チケットセンター、東京国際映画祭オンラインショップ「TIFF SHOP」(https://tiffshop.thebase.in/)で販売される。

ステッカー


東京物語


東京暮色


非常線の女

リングノート(表紙イメージ)



非常線の女


東京暮色

Artwork: Yu Nagaba
©SHOCHIKU CO., LTD.


第 36 回東京国際映画祭 開催概要
開催期間:2023 年 10 月 23 日(月)~11 月 1 日(水)
会場:日比谷・有楽町・丸の内・銀座地区 公式サイト:http://www.tiff-jp.net

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ