FC2ブログ

記事一覧

『悪い子バビー』35歳・バビー、初めての街歩き。突如出現したのは”チェンソーマン”?!本編映像を解禁

【ニュース】
「街路樹」は大切にー
一本の木を愛でるバビーと、その背後に忍び寄る影
一般社会とかけ離れた過酷な環境で育った男・バビーが、多くの人々との出会い、そして音楽に導かれて自分自身を発見する旅を描く『悪い子バビー』。ヴェ ネチア国際映画祭での審査員特別賞受賞をはじめ数々の映画祭で評価された、映画の常識を凌駕する世界的傑作が 30 年の時を越え、遂に日本初公開を迎える。

解禁となった本編映像では、35 歳にして生まれて初めて外の世界へと踏み出したバビーが、昼間の街を散策する 様子が映し出される。
街にあるもの、人、音楽、すべてに興味津々なバビーが見つけたのは、一本の街路樹。葉に手 を伸ばし、その香りを確かめている背後に黑い影が忍び寄る......。なんと、大きなチェンソーを抱えた謎の男が登場!「どけよ、木を切るんだ」と注意するやいなや大袈裟に街路樹を切り倒し、バビーへ不敵な笑みを浮かべる、まさに”チェンソーマン”。バビーのこの先の運命から目が離せない映像となっている。

本作では、バビーが生まれて初めて触れる世界を観客が視覚・聴覚でそのまま体験できる手法が採用され、撮影監督に合計 32 名ものスタッフが代わるがわる参加したほか、「バイノーラルサウンド録音」でバビーの耳に届く音の刺激をリアルに再現するなど、一切妥協のない工夫が隅々まで凝らされている。今回の本編映像をはじめ、ロケーションが変わるごとに新鮮さが増すカメラワークにも注目だ。


監督・脚本:ロルフ・デ・ヒーア 
出演:ニコラス・ホープ、クレア・ベニート、ラルフ・コッテリル、カーメル・ジョンソン 
製作:ドメニコ・プロカッチ、ジョルジオ・ドラスコヴィック、ロルフ・デ・ヒーア 撮影監修:イアン・ジョーンズ 編集:スレーシュ・エイアー 音響デザイン:ジェイムス・カーリー 音楽:グレアム・ターディフ 1993 年|オーストラリア=イタリア合作|114 分|カラー|スコープ|原題:BAD BOY BUBBY|R-18+ キングレコード+ハピネット・メディアマーケティング提供 コピアポア・フィルム配給
© 1993 [AFFC/Bubby Productions/Fandango]
10 月 20 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ