FC2ブログ

記事一覧

Vシネ『仮面ライダー555』主題歌はISSAの「Identiφ‘s」ファイズ、カイザ、ミューズ、そしてデルタの姿も!本予告解禁

【ニュース】
Vシネクスト『仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド』の本予告、本ポスタービジュアル、ストーリーを解禁!!

巧に新バディ?それぞれの想いが今、疾走りだす本予告を解禁!! 北崎も蘇った?!スマートブレインの社長に!!
TVシリーズで「僕は世界一強いんだから」が口癖で、触れたものすべてを灰に変えてしまう強大な力を持つドラゴンオルフェノクだった北崎(藤田玲)が、本作ではスマートブレイン社の社長として登場する。

オルフェノクの王=アークオルフェノクに捕食されたはずの北崎が、巧たちとどんな関係なのか?そして過去の強さが見られるのか?本編で確かめてほしい。

本編映像初解禁となる本予告では、乾巧が消息不明となった数年後の世界が描かれる。先日解禁したばかりの玲菜が仮面ライダーミューズへと変身して闘う姿や、「西洋洗濯舗 菊池」を営む菊池啓太郎の甥・条太郎ら新顔が次々登場し華々しい新しさを感じさせる冒頭から一変、草加雅人の登場でファイズの世界へと一気に引き込まれる。TVシリーズで木場に倒されたはずの草加が時を経て、園田真理とただならぬ仲に・・・と感じられるシーンや、仮面ライダーカイザと仮面ライダーデルタがライオトルーパーたちと交戦するシーンなど、緊迫した場面が繰り広げられる。

海堂直也の台詞「乾のやつ、裏切りやがった!」などのセリフからも、巧が変わってしまった様子が感じられつつ、終盤にはサプライズが!強大な力を持つドラゴンオルフェノクだった北崎が登場!新たなスマートレディも迎え SMART BRAIN社も新たな体制が盤石な様子。

巧には一体何が起こったのか?新生ファイズの力は神なのか悪魔なのか。不穏で重々しい空気の中、本予告のラストではファイズの変身ポーズとともに「俺も戦うファイズとして!」と言い放った巧の言葉の意味は? 草加の「俺の事を好きにならない人間は邪魔なんだよ!」のお馴染みの台詞まで!?新時代のnextΦ’sに期待が高まる予告映像となっている。


メインキャスト・キャラクター集結の本ポスター解禁! 主題歌もオリジナルスタッフ再集結!!
ファイズマークの中央にはお馴染みのポーズをした新型ファイズこと仮面ライダーネクストファイズ、ネクストカイザ、そして新風を吹き込む仮面ライダーミューズの3体を囲むように、想い想いの表情の巧、草加、真理、海堂の姿が配置されている。ポスター上段には、手を三角に合わせる北崎と本作オリジナルのオルフェノクが見受けられ、手前には荷台にアタッシュケースを乗せたオートバジンの姿も。巧の大事な相棒の登場も見逃せない。超進化した「仮面ライダー555」の重みを感じさせるポスターが完成した。

さらに主題歌はTVシリーズに引き続きISSAが担当。作詞・作曲・編曲も同じスタッフが集結し、コーラスにはm.c.A・Tも参加と、『仮面ライダー555』最強音楽チームで20周年に挑む!

楽曲情報
「Identiφ‘s」ISSA 作詞:藤林聖子 作曲:佐藤和豊 編曲:中川幸太郎
2月2日から各サブスクリプション・ダウンロードサイトにて配信開始

シリーズ第4作にして、「平成仮面ライダー」の人気を頂点まで押し上げた、伝説の作品『仮面ライダー555(ファイズ)』。放送から20年の時を経て、人類の進化形・オルフェノクと人類をめぐる物語の、「その後」が描かれる。それは果たして、「夢」の続きなのか、あるいは「絶望」の始まりなのか……。

園田真理(芳賀優里亜)は菊池啓太郎の甥・条太郎(浅川大治)、海堂直也(唐橋充)、そして、いつしか戻ってきた草加雅人(村上幸平)とともにクリーニング店「西洋洗濯舗 菊池」を経営しながらオルフェノクの庇護を行っていた。一方、政府により企業再生されたスマートブレイン社は、オルフェノクの殲滅を目指す企業へと変貌を遂げ、北崎(藤田玲)が社を率いていた。
ある日、追いつめられたオルフェノクを救うため、草加と海堂は仮面ライダーカイザとスネークオルフェノクとなり、殲滅隊隊長の胡桃玲菜(福田ルミカ)/仮面ライダーミューズと交戦。そこに現れたのは、数年前に真理たちの前から姿を消して以降、消息不明となっていた、あの乾巧(半田健人)だった。巧は、かつてとは異なる姿のファイズ・仮面ライダーネクストファイズへと変身し、スマートブレイン社の尖兵として、その力を使い始めた…!
ネクストファイズに攻撃されて混乱する真理たち。巧はなぜスマートブレインにいるのか?今まで何をしていたのか?
波乱を含んだ彼らの再会は、オルフェノクと人類をめぐる新たな物語のほんの序章に過ぎなかった。


パッケージ情報
※CSMカイザフォンXXが付属する【CSMカイザフォンXX版】と【完全版】は2024年9月13日(金)発売です。通常発売日と異なりますのでご注意ください。

2024年 5月29日(水)発売
通常版
DVD 5,000円+税/Blu-ray 6,000円+税
【特典(予定)】
映像特典:予告
映像特典(Blu-rayのみ):メイキング、舞台挨拶、データファイル、ポスターギャラリー
音声特典(Blu-rayのみ): オーディオ・コメンタリー(半田健人・芳賀優里亜・村上幸平・唐橋充・藤田玲)
・特別版(初回生産限定)
DVD 8,000円+税/Blu-ray 9,000円+税
【特典(予定)】
封入特典:ライナーノート、主題歌CD、スリーブ、ボーナスディスク(『仮面ライダー555』20th Anniversary EVENT「555×20」)
映像特典:予告
映像特典(Blu-rayのみ):メイキング、舞台挨拶、データファイル、ポスターギャラリー
音声特典(Blu-rayのみ): オーディオ・コメンタリー(半田健人・芳賀優里亜・村上幸平・唐橋充・藤田玲)
2024年 9月13日(金)発売



CSMカイザフォンXX版(完全受注生産)
DVD 26,500円+税/Blu-ray 27,500円+税
【特典(予定)】
封入特典:CSMカイザフォンXX
映像特典:予告
映像特典(Blu-rayのみ):メイキング、舞台挨拶、データファイル、ポスターギャラリー
音声特典(Blu-rayのみ): オーディオ・コメンタリー(半田健人・芳賀優里亜・村上幸平・唐橋充・藤田玲)

完全版(完全受注生産)
DVD 29,500円+税/Blu-ray 30,500円+税
【特典(予定)】
封入特典: CSMカイザフォンXX、ライナーノート、主題歌CD、スリーブ、ボーナスディスク(『仮面ライダー555』20th Anniversary EVENT「555×20」)
映像特典:予告
映像特典(Blu-rayのみ):メイキング、舞台挨拶、データファイル、ポスターギャラリー
音声特典(Blu-rayのみ): オーディオ・コメンタリー(半田健人・芳賀優里亜・村上幸平・唐橋充・藤田玲)

2024年 2月2日(金)発売
劇場先行販売版
DVD 6,000円+税
【特典(予定)】
封入特典:主題歌(MOVIEサイズ)ダウンロードカード「mu-ca」、ポスタービジュアルフォトカード
映像特典:予告


半田健人 芳賀優里亜 村上幸平 唐橋充 藤田玲
福田ルミカ 浅川大治 柳川るい 土師野隆之介 松澤可苑 進藤あまね / 高岩成二
原作:石ノ森章太郎 
脚本:井上敏樹 
監督:田﨑竜太
音楽:松尾早人 
アクション監督:和田三四郎
主題歌「Identiφ’s」ISSA
©2024 石森プロ・バンダイ・東映ビデオ・東映 ©石森プロ・東映 配給・発売:東映ビデオ
2024年 2月2日(金)より新宿バルト9ほかにて期間限定上映開始
2024年9月13日(金)Blu-ray&DVD発売

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ