FC2ブログ

記事一覧

脚本・監督 武田かりん 映画『ブルーを笑えるその日まで』主題歌 RCサクセッションの楽曲を使用した予告編、メインビジュアルを解禁

【ニュース】
この度「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2023国内コンペディション長編部門」にノミネートされるなど注目を集めている、武田かりん監督のデビュー作 映画 『ブルーを笑えるその日まで』のメインビジュアルと、主題歌 RCサクセッションの楽曲 『君が僕を知ってる』 を使用した予告編が完成した。

また本作は、毎年秋に開催される、注目すべき作品・才能を表彰するコンペティションとして注目を集めている映
画祭『第24回TAMA NEW WAVE』コンペティション部門にてノミネート作品に選出された。11月18日(土)にヴィータホール(多摩市)にて上映も決定している。



物語は、学校には馴染めず、ひとりぼっちで中学校生活を過ごす安藤絢子(アン)が、薄暗い立ち入り禁止の階段が唯一の居場所だった。そんなある日、不思議な商店で魔法の万華鏡を貰う。それを覗くと立入禁止の扉が開く、屋上には同じ万華鏡を持った生徒・アイナがいた。二人はすぐに仲良くなり夢のような夏休みを送るのだが、屋上には「昔飛び降り自殺した生徒の幽霊が出る」という噂があった・・・。主人公アンを演じるのはスターダスト「第1回スターオーディション」で当時12歳ながら初代グランプリに輝いた渡邉心結。もう一人の主人公アイナを演じるのは「ミスセブンティーン2021」ファイナリストの角心菜。本作が映画初主演となるフレッシュな二人が鮮やかに演じている。

今回公開された新予告編は、11月18日のTAMA NEW WAVEでの上映に合わせ作成され、主題歌であるRCサクセションの「君が僕を知ってる」を使用し明るい印象の予告編に仕上がった。


忌野清志郎が作詞・作曲を手掛けた「君が僕を知ってる」は、名曲としてファンの間で長年愛されている。今回は武田かりん監督の熱烈オファーが実り、主題歌としての使用が叶った。


出演:渡邉心結/角心菜/丸本凛/成宮しずく/佐藤ひなた/夏目志乃/片岡富枝
脚本・監督:武田かりん
主題歌:RCサクセション『君が僕を知ってる』(Licensed by USM JAPAN, A UNIVERSAL MUSIC COMPANY)
撮影:上野陸⽣/照明:稲葉俊充/美術:野中茂樹/ヘアメイク:吉⽥冬樹/助監督:平岡凌/制作:⽥丸さくら/山城ショウゴ/
プロデューサー:⽥⼝敬太/協⼒プロデューサー:⽥中佐知彦/製作:映⽇果⼈/武⽥かりん/kotofilm 配給:映⽇果⼈
配給協⼒:SPOTTED PRODUCTIONS/協⼒:埼⽟県/SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ
©2023 ブルーを笑えるその⽇まで
2023年12月8日(金)よりアップリンク吉祥寺にて公開予定

「第24回 TAMA NEW WAVE/第33回映画祭TAMA CINEMA FORUM」

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ