FC2ブログ

記事一覧

映画『物体 -妻が哲学ゾンビになった-』12月9日劇場公開! 哲学ゾンビが蔓延る奇想天外な世界観をイメージしたポスター、場面写真を解禁


【ニュース】
伊刀嘉紘初長編監督作品『物体 -妻が哲学ゾンビになった-』の劇場公開が決定!12/9(土)より池袋シネマ・ロサにて公開。あわせてポスタービジュアルと劇中の印象的シーンを捉えた場面写真が解禁された。

“哲学的ゾンビ”とは、心的内面は持たないものの、通常の人間とは外から区別がつかない状態・存在を指す脳科学用語。 そんな言葉から世界観の着想を得た映画『物体 -妻が哲学ゾンビになった-』は、哲学ゾンビとなったことで、殺処分を宣告された妻を取り返すべく奮闘する主人公の姿を描いた奇想天外アブサード (不条理)・ロマンス。

主演に映画『ファミリア』日曜洋画劇場『VIVANT』に出演し、出演作『笑いのカイブツ』の公開を控える注目の俳優・管勇毅を迎え、哲学ゾンビとなり無機質な反射行動を繰り返すその妻・亜居を門田麻衣子が演じるほか、ミュージカル『東京リベンジャーズ』にて主人公・花垣武道を演じる竹中凌平、舞台 『ハーヴェイ』映画『AIM』の藤崎卓也、『隣人X -疑惑の彼女-』『激怒』の川瀬陽太など、実力派俳優が 脇を固める。




脚本・監督を務めたのは、米国ミネアポリスにて研究員職に従事しながら個人映画を作り続け、『100匹目 のサル』『笑う胃袋』『梅心中』『渦中のひと』など数多くの短編作品を発表し、また近年は多数の医療啓発ドラマを手掛けてきた伊刀嘉紘。本作は伊刀の初長編監督作品にして、10年以上にわたり構想し続けた 連続作品の第一弾である。


【キャスト・スタッフ】
管勇毅 門田麻衣子
竹中凌平 藤崎卓也/川瀬陽太
比嘉梨乃 渡部遼介 山田浩 川連廣明 金原泰成 埜本佳菜美 小磯勝弥 井波知子 高越昭紀 川野弘毅 赤山健太 沖田裕樹 鈴木広志 東涼太 土屋吉弘 田中庸介 井手永孝介 青木俊範 しままなぶ 橋本晶子 谷村好- 大谷亮介
原作・脚本・編集・監督:伊刀嘉紘
プロデューサー:西田敬 
撮影監督:國松正義 美術:宮下忠也、永野敏 音楽:一ノ瀬響、鶴見幸代 
宣伝:Cinemago 制作協力:広尾メディアスタジオ 小野川温泉観光協議会 製作:金青黒 -sabikuro- 
2023年/日本/DCP/カラー/ステレオ
©2023 金青黒 -sabikuro-
2023年12月9日(土)より池袋 シネマ・ロサにて公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ