FC2ブログ

記事一覧

呂布カルマが映画『SISU/シス 不死身の男』に捧げる渾身のリリックを披露! コメント映像到着

【ニュース】
「彼の辞書には不可能という文字はない!」「普通の人間なら 5 回は死んでるレベル」と、フィンランドから上陸した最強の “ナメたらいけない男”の不死身っぷりが話題の本作。この度、この映画の魅力をストレートにラップで伝えてほしい! と いう配給会社の無茶ぶりに応え、「呂布カルマ ラップで解説動画」が完成した。

数多くの MC バトルで優勝を果たし第一線で活躍する実力者、呂布。AC ジャパンの CM で、相手をディスらない「寛容ラップ」が話題になる一方、ファッションショーのランウェイにも登場。また ABEMA TV のディベート番組「マッドマックス TV 論破王」にて、論破王・ひろゆきを打ち破り新ディベート王としても君臨している最強ラッパー、呂布カルマ。実は映画 『マッドマックス 怒りのデスロード』(15)が人生ベスト 1 映画の時期があったという。そんな呂布と“北欧版マッドマ ックス”として話題沸騰中の本作との奇跡のコラボが実現、“SISU 魂”と題したオリジナルラップがが解禁となる。

映像は、呂布がツルハシを肩に「皆いつかは死に 土に還るとか知るか」「心を折るなんて殺すより難しい」「どんな逆 境も根性と知恵次第で孤軍奮闘する老兵の覚悟」「沸騰する血液は鉄の味」と“絶対に死なない男”の不撓不屈っぷり を語る魂のパンチラインを連発!!無駄口を叩かず静かに闘志を燃やすアアタミを彷彿とさせる、クールな曲調なが ら熱いバイブスがほとばしる。火だるまになっても一斉掃射を浴びても表情を変えず、敵に鋭い眼光を向け蹴散らして いくアアタミや、囚われていた女性たちが銃を持って立ち向かう姿がインサートされ、アアタミばりに数多くの刺客を葬 り去ってきた呂布ならではの解説動画となっている。“SISU 魂”を体現する呂布のリリックのその先に何があるのか、本編への期待が高まっていく。
コメント映像【https://youtu.be/sU4llmJpLl0
あわせて呂布のコメント映像も到着した。「“フィンランド発マッドマックス”と聞いてコレは!と思って飛びついた」と 本作に出会った印象を語り、「男たちが爆炎の中で血しぶきを飛ばし合いながら、言葉少なにメチャクチャす る、とにかく爽快な映画。最高だと思います!」と大絶賛の声を寄せている。

本映像は映画の公式サイトに加え、後日、呂布カルマ公式 YouTube チャンネル「呂布カルマ沼」でも公開される。

“SISU 魂” リリック

皆いつかは死に土に還るとか知るか シス魂 不屈 不死身の身体 いつかは死に土に還るとか知るか シス魂 不屈 不死身の身体

荒野のゴールドディガー 手にツルハシ 心を折るなんて殺すより難しい オヒレハヒレ着いた作り話じゃない 彼は不死身
つまり誰も殺せない
殺し方が分からない
死なない死んでくれない
死ぬ事を良しとしない シス魂 横殴りの銃弾の雨あられは何故か彼には当たらねー 撃ち方やめ!
地雷原踏み越えてその先へ どんな逆境も根性と知恵次第で 孤軍奮闘する老兵の覚悟 不退転 尻尾巻いて逃げるなんて不甲斐無いね ツルハシ一本でぶっ潰すナチ 彼を一度怒らしたら終わり 沸騰する血液は鉄の味
不死身 胸に抱くシス魂


呂布カルマ コメント全文

『マッドマックス 怒りのデスロード』が人生ナンバーワン映画だった時期が長くあって、それは後に塗り替えられたのですが、 “フィンランド発のマッドマックス”みたいな映画と聞いてコレは!と思って飛びついたんです。 本当に、名にたがわぬ、男た ちが爆炎の中で血しぶきを飛ばし合いながら 言葉少なにメチャクチャする。何のためにやってるのもかわからないがメチャ クチャする、というとにかく爽快な映画。最高だと思います。男はみんな好きだと思うのでぜひ、会場でご覧ください。


監督/脚本:ヤルマリ・ヘランダー 
出演:ヨルマ・トンミラ、アクセル・ヘニー、ジャック・ドゥーラン、ミモサ・ヴィッラモ、オンニ・ト ンミラ
2022 年/フィンランド/カラー/シネスコ/5.1ch/フィンランド語、英語/字幕翻訳:佐藤恵子/原題:SISU/91 分/R15+ 
配給:ハピネットファントム・スタジオ 
© 2022 FREEZING POINT OY AND IMMORTAL SISU UK LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
10月27日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ