FC2ブログ

記事一覧

映画『OUT』暴走族副総長役・水上恒司が華麗な肉体美披露!!場面写真を解禁

【ニュース】
暴走族「斬人」の副総長・安倍要役を演じた水上恒司。
鍛え上げられた肉体美はまるで芸術品!?
本作で⽔上が演じるのは、次喧嘩をすれば一発アウトで、厳しい更生生活を送る主人公・井口達也(倉 悠貴)と出会い、大きな影響を与えていくことになる相棒的存在の安倍要。要は、 強面だが男気溢れる熱血漢で千葉最大級の勢力を誇る暴走族「斬人」メンバーをまとめる副総長だ。 「斬人」内でもトップを争う圧倒的武闘派であり、カリスマ的存在として威厳を放つ総長の丹沢敦司(醍醐虎汰朗)にとっても、チーム内の統制をとる上で無くてはならない大切な右腕でもある。その分、後輩から慕われ、頼りにされることも多い まさに“要”の人物だ。

近年、 『死刑にいたる病』(22)や NHK 連続テレビ小説「ブギウギ」にも出演し、多くの注目を集める⽔上恒司が圧倒的な演技で心血を注ぎ込んで演じきった要役。 ⽔上は、そんな要役を演じるにあたり、撮影前から念入りな体つくりを行っていたそう。品川監督や主演の倉らとともにジムに通い、武闘派たる役どころに大きな説得力を持たせる見事な肉体を作り上げ、劇中では、まるで芸術品かのような美しい肉体美を惜しげもなく披露している。 先日行われた本作の完成披露イベントで登場した⽔上は、本編中より細身になった姿で「5~6 キロ減りました」と明かしていたが、要という役を作り上げる、そしてまた次の役へと移っていく日々の並々ならぬ取り組みの賜物だ。


喧嘩は負け知らずの武闘派であり、それでいて面倒見のいい一面も持ち合わせる器のデカい男を見事に体現した⽔上。役に扮した彼を見て目を疑った人は少なくないと思うが、品川監督は 「彼の身体のデカさと肉体的な強さに惚れたんです」 と述懐。 実際に役に扮した要を初めて見た際も 「“似てる!”って思いました。

最初はアクションが全然ダメだったんだけど、それも 2 回目の練習のときに激変して。野球をもともとやっていた彼は体幹が強いから、強そうな要に説得力が出ました」と絶対の信頼を寄せている。 ⽔上恒司が血肉を注ぎ込んで作り上げた器のデカい副総長・安倍要の活躍はぜひスクリーン!!


倉 悠貴 醍醐虎汰朗 与田祐希(乃木坂 46) ⽔上恒司
與那城 奨(JO1) 大平祥生(JO1) ⾦城碧海(JO1)
小柳 心 久遠 親 山崎竜太郎 宮澤 佑 長田拓郎 仲野 温
じろう(シソンヌ) 大悟(千鳥) 庄司智春(品川庄司)/渡辺満里奈 杉本哲太
原作:井口達也/みずたまこと『OUT』 (秋田書店「ヤングチャンピオン・コミックス」刊)
監督・脚本:品川ヒロシ 
音楽:武史(山嵐/The Ravens)
主題歌:JO1「HIDEOUT」(LAPONE Entertainment)
製作:映画『OUT』製作委員会 製作幹事:吉本興業 制作プロダクション:ザフール 配給:KADOKAWA
Ⓒ2023『OUT』製作委員会
11 月 17 日(金) 全国劇場公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ