FC2ブログ

記事一覧

アイナ・ジ・エンド「自分の人生にとって『キリエのうた』は、とてつもなく大きい影響を与えてくれた」映画『キリエのうた』ティーチイン付き舞台あいさつ

【イベント】
観客の9割がまさかのリピーター! 監督の覇気とアイナの想いが合わさった奇跡の撮影エピソード 「自分の人生にとって『キリエのうた』は、とてつもなく大きい影響を与えてくれた」

絶賛公開中の映画『キリエのうた』の主演アイナ・ジ・エンドと、岩井俊二監督が登壇するティーチイン付き舞台あいさつが都内劇場にて実施された。公開後だからこそ明かすことのできる裏話や、観客との質疑応答タイムで大盛り上がりのイベントとなった。


観客による盛大な拍手に包まれ登壇したアイナと岩井監督。アイナ「キリエ役を演じたアイナ・ジ・エンドです。本日はよろしくお願いいたします!」と挨拶し、続いて岩井俊二監督「お忙しい中お越しいただきありがとうございます!よろしくお願いいたします。」とコメントし、イベントがスタートした。

10 月 13 日(金)に初日を迎えた本作。今回のイベントは上映前の開催となったが、会場の約9割の方が一度は見たことのあるリピーターだと判明し、アイナと岩井監督は喜びが溢れた。

MC から初めて見る方と、1 回以上見たことのある方に対し、鑑賞にあたりそれぞれの注目ポイントを問われると、アイナ「初めての方には、時系列をとにかく集中して追いかけてほしいです」と訴え、続いて岩井監督「一度目は心を白紙にしてから見ていただくと、お家に帰る頃には整理整頓できていると思います。2 回目以降ご覧の方は、皆さんの“推し”を中心に物語を追いかけていただけると楽しめると思います」とアドバイスした。

そして、早速、事前に SNS で募集した質問に対し、アイナと岩井監督がいくつか回答。

Q.劇中ではアイナさんが作詞作曲した楽曲を含め、多くの楽曲を歌い上げているアイナさん。そんなアイナさんが歌う曲の中 で、岩井監督が特に思い入れのある楽曲はありますか? 

岩井監督:「名曲揃いなのでどれも素晴らしいのですが、アイナさんは才能の塊で、特に素晴らしいと思ったのは「前髪あげたくな い」のサビの部分です。『普通できないでしょ』と思うサビの展開を歌い上げたアイナさんは天才だと思います。一筋縄ではいかない、独特な詩も歌い上げる姿は、師匠みたいです」と表現。

アイナ:「やめて~~!師匠だなんてそれだけは!岩井監督こそ私の師匠であり、東京のお父さんです!!」と答え、会場からは 暖かい拍手と笑いが巻き起こりました。

Q.一番撮り直したシーンは?

岩井監督「いっぱい撮ったのは、夏彦の走りのシーンですね。一体どのくらい撮ったのかわからないくらいで。合成するとかいろんな可能性があったので、グリーンバックで走ってもらったり、現地でも走って撮影したり、マシンの上で走ったり...と本当にたくさん走ってもらいました。普段鍛えている松村さんはちょっとやそっとじゃ息が切れないのですごいんです。でも走ると、(松村さんとスタッフが) どんどん遠くなって、僕たちも走って着いて行くのに必死で、スタッフは大変でした(笑)」と、夏彦演じる松村北斗の鍛え上げられた体力と、撮影スタッフたちの心身を使い倒した撮影の裏側が明かされた。



Q.アドリブですごいなと思ったシーンは?

アイナ「映画に出演することが、岩井さん作品が初めてだったのでカットがかからないのが普通だと思っていたんです。どうやらそんなことないみたいで。なかなかカットがかからないので広瀬すずちゃんとのアドリブが多かったんですけど、(私が演じた)路花は話せない キャラクターなのですが、すずちゃんがずっと話しかけてくれるんです(笑)。二人で撮影した雪の中を歩いているシーンも、木の棒を持ちながら『遠くな~~い?』と叫びながら進むんですけど、ずっと私は(話せないキャラクターだから)無視で!真緒里ちゃんが 一人で話しかけてくれるのに、うまく言葉が出ない路花と真緒里の女子高生のシーンはとてもが好きでした」

岩井監督「海でアイナさんが歌って踊るシーンですね。アイナさんの歌が終わって、二人が寄り添っているシーンは実は台本がない んです。二人だけがゾーンに入って、二人だけが知っている感覚で撮影するところは、見ているだけで胸が締め付けられるような感覚になりました。段取りをしていないシーンが目の前で生まれるところにはジーンときました」と、アイナと広瀬の二人だけの感覚で物 語が紡がれる瞬間が特に心に残っているという、素敵なエピソードが語られ、何度見ても、鑑賞するのが楽しみになる秘話が次々と明かされた。


そして、会場に集まった観客とのティーチインが行われ、一度は見たことがある大勢の観客が集まる中、本作で印象 的なシーンである、路上ライブシーンの撮影裏話や、特に見てほしい“細かい”ポイントは?といった質問が届いた。


Q. フェスでの歌唱シーンで、何度も歌っていたアイナさんはどのように気持ちを維持していましたか?

また、岩井監督が本編で使用したシーンの起用理由をお伺いしたいです。

アイナ「あの日の岩井さんは覇気王だったんですよ!粗品さんとか虹郎くんのスケジュールもあって、その日しか撮影できないのに雨予報だったんです。だから絶対に晴れてほしいと思っていたし、岩井さんもそう思っていたんです。すると撮影が始まった瞬間に、岩井さんがいつもと違うオーラを放っていて!いつもは柔らかいオーラで、お父さんみたいな優しさがあるのに、その日はどこかヒリヒリするオーラで。そのおかげで、負けてられない、妥協は許されないという思いが湧いてきて、岩井さんの覇気に刺激を受けて、気合を入 れて歌っていました。そしたら晴れたんですよ!!」

岩井監督「歌い出すと風が吹いてきて、木の葉が舞ってきて。本当に良い瞬間になりましたよね」

アイナ「岩井さんの覇気が空に届いていたんだ。覇気をコントロールしたんだなって思いました」と、岩井監督とアイナの仲睦まじい様子を感じられ、そして関わる人みんなのパワーが合わさって奇跡の撮影日となったことを明かした。



最後にアイナは「キリエとして役をいただいてから、1 年半以上経ちました。頭の中にずっとキリエがいました。公開してからいなくなると思っていましたが、まだいます。自分の人生にとって『キリエのうた』は、とてつもなく大きい影響を与えてくれたと思う日々です。岩井俊二さんに見つけていただいて、今日も”あなた”と出会えて、私は嬉しいです。よかったら何度も何度も劇場 に足を運んでくれたら、キリエが待っています。映画の中で、みんな生きています。また映画の中でも会えたら嬉しいです。本日 はありがとうございました。」とコメント。

続いて岩井監督「2 年前にアイナ・ジ・エンドという方を知り、知れば知るほどすごい才能の持ち主だなと惚れ込んで。アイナ・ジ・エンドの映画を作るんだ!という気持ちが興奮冷めやらぬまま撮影に挑みました。そこに松村北斗という光り輝くスーパーノバのような才能がやってきて、広瀬すずというまた違う重力を持った才能がやってきて、黒木華というまた違った才能もまた入ってきて。本当に熱量の高い撮影でした。何よりアイナさんが歌うシーンがある日は、『誰よりも先に聞ける!』というファン心理で“幸せ”と思いながら撮影したりと、アイナさんと一緒に⻑い旅をしながら作品を作り上げたという思いで、胸が熱くなりま す。ここからは、腰を据えて、ゆっくりお付き合いいただいて、『キリエのうた』をまだ見ていない方が周りにいたら、『見た方が良いと』と何度も言っていただけると、10 年後くらいにはアイナさんの歌声がいろんなところに届くと構えております。旅はまだ⻑いですが、しばしお付き合いいただけたら。」と何十年先も本作が色々な人に届くよう思いを込めて語った。
(オフィシャルレポート)



出演者:アイナ・ジ・エンド 松村北斗 黒木華 / 広瀬すず
村上虹郎 松浦祐也 笠原秀幸 粗品(霜降り明星) 矢山花 七尾旅人 ロバート キャンベル 大塚愛 安藤裕子 鈴木慶一 水越けいこ 江口洋介 吉瀬美智子 樋口真嗣 奥菜恵 浅田美代子 石井⻯也 豊原功補 松本まりか 北村有起哉
原作・脚本・監督 岩井俊二 『キリエのうた』(文春文庫刊)
音楽 小林武史
企画・プロデュース 紀伊宗之(『孤狼の血』シリーズ『シン・仮面ライダー』『リボルバー・リリー』 他)
主題歌 「キリエ・憐れみの讃歌」Kyrie (avex trax)
製作プロダクション:ロックウェルアイズ
配給:東映 
©︎2023 Kyrie Film Band 
全国公開中
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ