FC2ブログ

記事一覧

映画『さよなら ほやマン』人気漫画家たちによる応援漫画&オリジナルLINEスタンプ到着


【ニュース】
本作をイメージして描かれた人気漫画家たちによる応援漫画と、オリジナル LINE スタンプを解禁!!

今回、人気漫画家たちによる本作への応援漫画も到着。親友との友情や子供の頃の思い出を描いた自伝的作品「岡崎に捧
ぐ」が大ヒットし、「この町ではひとり」、「今日も厄日です」など日常の悲喜交々に、共感を呼び、人気の漫画家、山本さほが描いたのは、映画を観た自身のエピソード。

さらに建設会社に勤務していた経歴を持ち、 「コミック ホームレス中学生」でデビューし、家族の愛や食への記憶をテーマにした漫画で人気を博す「宮沢賢治の食卓」「戦争めし」の魚乃目三太からもイラストが到着。ほやマンスーツを脱いだアキラほか、主要人物が阿部家で楽しそうに過ごす一コマが描かれている。魚乃目は「僕は自分の漫画に自信がありません。僕の漫画にはみんなが知る有名なキャラクターがいないんです。だから沢山悩みました…。それで思ったんです、その情景の一瞬を切り取れれば誰かが見てくれるんじゃないか?ちょっとでも細かく書けば見てくれるんじゃないか?たくさんのキャラクターを書けば誰かが立ち止まってじっくり見てくれるんじゃないか?って…。そう思いこの1枚の絵にしました。つたない絵ですがどうぞよろしくお願いいたします。どうか皆様のお目に止まりますように…。」と本イラストに込めた思いを語る。映画へのコメントも到着。



魚乃目 三太(漫画家)コメント
『もがき』『苦しみ』『笑い』 そして…今日を生きる…
この映画に出てくる主人公たちはその日を懸命に生きていた
それぞれ その日はハッピーでも…
布団に入って目を閉じて 寝る前にきっとこう思う
違うんだよ…こんなはずじゃなかったんだ…ちきしょう… これでいいのか…?
…映画を見た後で 僕の心に語りかけてきた そんな映画だった
心に思い直球を投げ込まれた…
いいな…僕はこんな漫画を描きたかったな…
悔しいな… ちきしょう…



さらに、今回解禁された LINE スタンプは、映画『さよならほやマン』公開を記念して制作された「ほやマンスタンプ」 。「ほやマン」とは劇中に重要な役割として登場するご当地ヒーロー。その正体はアフロ(MOROHA)演じる、主人公のアキラ。宮城の特産である海の"ほや"をモチーフに、浮(ブイ)の仮面に大漁旗のマントと手作り感あふれるキャラクターとなっている。
映画公開前からすでに一部では熱狂的に支持されているほやマンが、いよいよ全 24 種の LINE スタンプとして登場。販売価格は 50 ポイント(120 円)。
※売上は復興の一端となるよう全額寄付されます。



出演:アフロ(MOROHA)呉城久美 黒崎煌代
津田寛治 / 澤口佳伸 園山敬介 / 松金よね子
監督・脚本:庄司輝秋 音楽:大友良英 エンディングテーマ:BO GUMBOS「あこがれの地へ」(EPIC RECORDS)
アニメーション:Carine Khalife 企画:山上徹二郎 押田興将 製作プロデューサー:山上徹二郎 押田興将 小田桐団 波多野文郎
アソシエイトプロデューサー:新井真理子 キャスティングプロデューサー:鈴木俊明 ラインプロデューサー:山上賢治 助監督:髙野佳子 撮影・照
明:辻智彦 録音・整音:小川武 美術・装飾:澤野五月 編集・カラリスト:鯉渕幹生 VFX:竹内一歩 音響効果:中村佳央 衣裳:宮本茉莉 ヘアメ
イク:櫻井安里紗 演出応援:七字幸久 野本史生 撮影応援:古屋幸一 漫画作画:山田菜都美 制作担当:柳橋啓子
製作:シグロ/オフィス・シロウズ/Rooftop/ロングライド 制作プロダクション:シグロ/オフィス・シロウズ
配給:ロングライド/シグロ 【2023年/カラー/5.1ch/106分】
後援 石巻市 文化庁芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
©2023 SIGLO/OFFICE SHIROUS/Rooftop/LONGRIDE
11 月 3 日 ( 金・祝 ) 公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ