FC2ブログ

記事一覧

映画『人生は、美しい』より、オン・ソンウ映画デビューシーン解禁!リュ・スンリョン、ヨム・ジョンアらキャストメッセージも

【ニュース】
リュ・スンリョン、ヨム・ジョンア、パク・セワン、オン・ソンウより日本の観客へのメッセージと、本作が映画デビュー作となるオン・ソンウの初登場シーンであり、誰もが共感する初恋のときめきを感じる本編映像が解禁となった。
 
典型的な亭主関白の夫・ジンボンと、思春期真っただ中の息子と娘。そんな家族に時にうんざりしながらも、健気に尽くしてきた平凡な専業主婦のセヨン。だがある日、自分の命が残りわずかと知らされる。突然の余命宣告に激しく動揺したのも束の間、何かが吹っ切れたセヨンは、自身のおそらく最後となる誕生日プレゼントに、学生時代の初恋相手との再会を熱望。よりによって彼を一緒に探してほしいと夫に頼み込み、夫婦の奇妙な最後の旅が始まるのだが――。



「日本の皆さん、こんにちは」と夫ジンボン役リュ・スンリョン、妻セヨン役ヨム・ジョンア、若いころのセヨン役パク・セワン、そしてセヨンの初恋相手ジョンウ役オン・ソンウが揃って登場するメッセージ映像では、それぞれ自分の演じた役に触れながら挨拶。
そしてリュ・スンリョンは「この映画は妻の初恋相手を捜しに、ぶつかり合いながらも旅をする夫婦の物語です。セヨンとジンボンは、この旅で若き日々を振り返ります」と紹介し、ヨム・ジョンアも「初恋のときめきからジーンとくる瞬間まで人生の喜怒哀楽が全てつまった誰もが共感できる物語です」と語りかけ、「劇場で会いましょう」とにこやかにコメント。




続けて本編シーンでは、セヨンがジンボンとともに初恋相手の消息を探して、故郷の高校を訪ねる場面から始まる。「遅すぎる」と文句を言う夫ジンボンのあとから慌てて入ってくるセヨン。ドキドキしながら懐かしい校舎の鏡で髪を整えるセヨンは、一気に高校時代のセヨンへと。親友のヒョンジョンに連れられて入った放送部の部室にいたのが先輩のジョンウ。ヒョンジョンと同じ教会で聖歌隊をしているというジョンウはソウルの言葉を使い、マイクを前に優しい声で放送を行っていた。そしてある日読書室から雨降る中帰ろうとしたセヨンはジョンウに「ヒョンジョンの友達?」と呼び止められる。「よかったら僕の傘に入る?」という言葉に、セヨンは持参していた傘を隠し、2人は相合傘で並んで帰る。翌日「ジョンウ先輩の家は反対方向よ。あんたのことが好きなのかも」とヒョンジョンにからかわれるセヨンの前に、笑顔のジョンウが現れるー。若きセヨンの表情から伝わる初恋のときめきに思わず胸がキュンとなるシーンだ。 

Wanna One出身のオン・ソンウは、兵役のため芸能活動を休止中だが、空白期を感じさせない活躍ぶりで、現在放送中のドラマ「力の強い女カン・ナムスン」でも好演。そんなオン・ソンウの映画デビューとなる本作のこの初登場シーンでは、役柄の純朴さと相まってフレッシュな魅力が印象的。オン・ソンウも「新たな姿を皆さんにお見せすると思うと緊張しますが、この映画を観て愉快で温かな時間を過ごしてください」とメッセージを寄せている。


監督:チェ・グッキ(『国家が破産した日』)
出演:リュ・スンリョン、ヨム・ジョンア
パク・セワン、オン・ソンウ、シム・ダルギ、ハ・ヒョンサン、キム・ダイン
特別出演:チョン・ムソン、パク・ヨンギュ、キム・ヘオク、シン・シネ、キム・ジョンス、コ・チャンソク、ヨム・ヘラン、キム・ソニョン、リュ・ヒョンギョン
2022年/韓国/韓国語/123分/5.1ch/シネスコ/原題:인생은 아름다워/字幕翻訳:本田恵子/提供:ツイン、Hulu/配給:ツイン  G
© 2022 LOTTE ENTERTAINMENT & THE LAMP All Rights Reserved.
11月3日(金・祝)シネマート新宿、ヒューマントラスト有楽町ほか全国順次ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ