FC2ブログ

記事一覧

映画『陰陽師0』最強の呪術師! 安倍晴明の若き日の秘密に迫る!2024年GW公開

【ニュース】
映画『陰陽師0』未体験の呪術エンターテイメントが幕を開ける!!
夢枕獏の小説「陰陽師」は、平安時代に実在した《最強の呪術師》安倍晴明の活躍を描いた大ベストセラーシリーズ。1988 年に刊行され、35 年たった現在でも定期的に新刊が発売されており、つい先日 18 刊が発売されたばかり。シリーズ累計発 行部数は 600 万部を超え、アジア・ヨーロッパなど世界でも人気を集めるなど、長きにわたり世界中を賑わす大人気コンテンツ。

“陰陽師”というコンテンツは TV ドラマ、アニメ、舞台、歌舞伎、ゲームなど多種多様に扱われてきたが、今年初めて夢枕獏 原作によるアニメ配信も決定。そして、実在した最強の呪術師 安倍晴明の命日とされる10 月 31 日に、いよいよ満を持して 2024 年 GW、安倍晴明が陰陽師になる前の知られざる学生時代を描いた完全オリジナルストーリーとして、映画『陰陽師 0』(ゼロ)が公開されることが解禁となった。

安倍晴明に縁のある京都、奈良をはじめ、岩手、静岡、千葉など、日本全国 各地で大規模ロケを敢行し、アクションあり、ラブストーリーあり、謎解きありの未体験“呪術エンターテインメント”超大作が始動!

原作・夢枕獏の全面協力の元、監督・脚本には夢枕獏が、「陰陽師」の映画化をするならこの人にと望んだ佐藤嗣麻子 (『K-20 怪人二十面相・伝』『アンフェア』シリーズ)。呪術監修として、「呪術廻戦」に登場する数々のキャラクターや 呪術を、実在した呪術の歴史から独自考察した「呪術の日本史」監修の加門七海が全面バックアップ。《最強の呪術師》となる 前の若き晴明の物語に最強の布陣で挑む本作。


『陰陽師 0 』始動!「呪術は、ここから始まる―」
本解禁に際して、若き晴明の壮大な物語を予感させる特別映像も公開された!
“陰陽師”の代名詞ともいえる五芒星ととも に、呪術を放とうとする晴明から始まり、陰陽師になることを志す学生たちが励む学び舎“陰陽寮”や晴明の相棒となる源博雅らの姿、彼らが挑む強大の呪いの一端を垣間見ることが出来る。本映像のナレーションはアニメ「SPY×FAMILY」ヨル・フォ ージャー役や「ONE PIECE」ヤマト役などで知られる声優・早見沙織が担当し、未体験の“呪術エンターテインメント”が描かれる世界観に奥行きを与える。「若き晴明の秘密が今、明かされる」と語られるように、どのような作品に仕上がるのか、そして いかにして若き晴明は最強の呪術師になったのか?今後の展開に期待が膨らむ内容となっている。


 
本作の公開へ向けて、佐藤嗣麻子監督は、「今の世界は“呪”に溢れている。だからこそ、安倍晴明が必要」と語る。情報が 人を操る現代において、全世界的に情報過多で“呪”に溢れている。世界が呪術対戦に陥り、戦争はまさに“呪”の極み。その中で、真偽を見極めた第一人者が安倍晴明である。今だからこそ、安倍晴明の存在意義は大きい。それが、今、安倍晴明が描かれるべき理由である。また、原作・夢枕獏は「心の底から、本当に感動した、と言える作品でした。すべてが素晴らしくきちんとしていながら、珠玉の青春物語でもあり、晴明と博雅の関係性には本当に落涙してしまいました。どれだけ楽しみにしていた だいても大丈夫です。」と絶賛のコメントを寄せ、呪術の権威である加門七海は、「ここまで正面から呪術と向き合った映画は、 日本では初めてでしょう。綿密に構成された美しい映像には隙が無く、画面の端々に様々な仕掛や記号が施されています」と、本作で描かれる映像美・呪術について期待が膨らむコメントを残した。本作のプロデューサー・濱名一哉は「日本映画から世界にアピール出来る新たなヒーローを誕生させたい!」と本作の製作に踏み切った意気込みを明かし、「今、日本や世界の人々は戦争や貧困そして厳しい自然災害に直面しています。そんな恐怖と不安な時代の闇や災厄を振り祓い希望と勇気の光を放つ男こそ、この物語の主人公・安倍晴明なのです」と、現代に生きるすべての人へ本作を贈る意味を語った。

若き晴明が最凶の呪いに挑む、未体験の“呪術エンターテインメント”にぜひご期待いただきたい!


コメント全文

原作:夢枕獏
原作者として、実にありがたい映像化となりました。『陰陽師 0』は心の底から、本当に感動した、と言える作品でした。佐藤嗣麻子監督とスタッフの皆さんが心血を注ぐ姿を見て感じていたのは、新しい安倍晴明が誕生するんだなということでした。 晴明が晴明たる世界観、“呪”の表現、呪術の演出、すべてが素晴らしくきちんとしていながら、珠玉の青春物語でもあり、晴明と博雅の関係性には本当に落涙してしまいました。ご覧いただければ二人の関係はここから出来上がったのかとわかると思います。陰陽師ファンの皆様も、どれだけ楽しみにしていただいても大丈夫です。ぜひご期待ください。

脚本・監督:佐藤嗣麻子 
夢枕獏さんの「陰陽師」が大好きで、発表当初、資料が沢山残っている安倍晴明と違い、あまり資料の無かった源博雅を国立国会図書館に調べに行き、獏さんや漫画を描いていた岡野玲子さんに送っていました。「映像化するなら是非脚本・監督を」 という願いが、長い年月を経てやっと叶うことが出来ました。この映画の為に乗馬、装束の着付け、ナチュラルガーデニングな どを習って準備をしてきました。呪術監修に呪術界の第一人者・加門七海さんをお迎えするのも念願でした。ようやく『陰陽師 0』として、完成して皆さんにお見せできることをとても光栄に思っています。夢枕獏さんの「陰陽師」の呪と呪術の世界を楽し んで頂けたら幸いです。
 
呪術監修:加門七海
『陰陽師 0』は安倍晴明の活躍を描いた一級のエンターテイメントですが、呪術とは何か、人の世にどう働きかけるものなのかを描いた作品でもあります。ここまで正面から呪術と向き合った映画は、日本では初めてでしょう。呪術にご興味のある方ほ ど興奮できるのではないでしょうか。事実、私は興奮しました。 綿密に構成された美しい映像には隙が無く、画面の端々に様々な仕掛や記号が施されています。何度でも見返して、佐藤監 督が築いた世界の仕掛を解き明かしてみて下さい。

プロデューサー:濱名一哉 
日本映画から世界にアピール出来る新たなヒーローを誕生させたい!
そんな思いから始まったこの企画『陰陽師 0』を皆様に発表出来る日を迎えられたこと本当に嬉しく思います。 今、日本や世界の人々は戦争や貧困そして厳しい自然災害に直面しています。そんな恐怖と不安な時代の闇や災厄を振り祓 い希望と勇気の光を放つ男こそ、この物語の主人公・安倍晴明なのです。千年の時を超え蘇る史上最強の呪術師・安倍晴明 中心に展開する映画『陰陽師 0』は全く新しいインパクトを観客に与える極上のエンターテイメントになると確信しています。是非スクリーンで目撃して下さい。



原作:夢枕獏「陰陽師」シリーズより(文藝春秋) 
脚本・監督:佐藤嗣麻子(『K-20 怪人二十面相・伝』『アンフェア』シリーズ) 呪術監修:加門七海
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2024 映画「陰陽師 0」製作委員会
公式サイト:http://onmyoji0.jp
2024年GW公開


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ