FC2ブログ

記事一覧

映画『唄う六人の女』山田孝之の怪演に反響の声!森で荒ぶる場面写真を解禁

【ニュース】
山田孝之の怪演が話題!
禁断の森で狂気が目覚めていく…。超ヒール役な山田孝之が荒ぶる場面写真を解禁!!
「宇和島の下衆っぷりが凄い」「山田孝之の怪演がやばい」と、山田演じた宇和島のヒールっぷりが話題の映画『唄う六人の女』。今回山田が演じるのは、萱島(竹野内豊)が死んだ父から相続した山を買うために東京から来た開発業者、宇和島凌。萱島と宇和島は、契約の手続きを終え山道を車で帰っている途中事故に遭い、目を覚ますと森の奥深くで謎めいた六人の女たちに監禁されていた。「俺たちには何かのわけがあって連れてこられたんじゃないのか」と考え混乱の中でも人間性を保つ冷静な萱島に対し宇和島は、己の欲望のためならどうなっても構わないと、自然を忌み嫌い女たちにも粗暴な振る舞いをする、非常に利己的な役どころ。実は宇和島は、萱島の父が遺した山を核処理地にする計画を立てていた。この森を破壊しようとする宇和島に気付いた萱島と、とにかく一刻も早く東京に戻り土地買収の契約料を得たい宇和島の間には軋轢が生じていく...。

この非道で凶暴な役どころに、山田自身も「普通は泊まり込みで撮影し、そこに体が馴染むようにずっと居続けたりするんですけど も、今回の役は欲望むき出しな人間なので、あえて、撮影がないときは街に出て、人と会い、酒を飲み、ここが俺の帰る場所なんだと言い聞かせて、演技中は“こんなくそみたいなところ早く出ていくんだ”と思い演技していましたね」と自身を追い込んで役に向き合ったという。



併せて宇和島の場面写真が解禁。乱れた髪で斧を持った”牙を剥く女”(萩原みのり)と対峙する姿や、萱島と揉み合いになる姿など、宇和島の暴走っぷりが窺える写真となっている。


出演:竹野内豊 山田孝之 / 水川あさみ アオイヤマダ 服部樹咲 萩原みのり 桃果 武田玲奈 大⻄信満 植木祥平 下京慶子 鈴木聖奈
津田寛治 白川和子 / 竹中直人
監督・脚本・編集:石橋義正 
脚本:大谷洋介 音楽:加藤 賢二 坂本 秀一
主題歌:NAQT VANE「NIGHTINGALE」(avex trax)
制作プロダクション:クープ/コンチネンタルサーカスピクチャーズ 
制作協力:and pictures
配給:ナカチカピクチャーズ/パルコ ©2023「唄う六人の女」製作委員会
全国公開中
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ