FC2ブログ

記事一覧

ドニー・イェン×谷垣健治 超絶武侠アクション!映画『シャクラ』予告編、場面写真を一挙解禁

【ニュース】
伝説の武侠小説『天龍八部』を原作に ドニー・イェンが挑んだ、アクション映画の更なる高み! 香港を代表する武侠小説家・金庸(きんよう)の長編小説『天龍八部』。金庸の熱烈なファンであるドニー・イェンは、長年の蓄積による知識と敬愛により、『天龍八部』の4人の武芸者のひとり、主人公・喬峯(きょうほう)を自分にしか演じられない人物に仕上げた。それは、パワフルでスタイリッシュに、絶えず闘い続ける無敵の武芸者。剣術、打狗棒(だこうぼう)、そして拳という3要素の闘いを中心にした、ハイスピードかつ鍛錬の賜物の技が終始繰り広げられ、スクリーンを圧倒する!それを支えるアクション監督はドニーの盟友・谷垣健治。さらにドニー映画ではお馴染みの役者たちが多数出演し、あらゆる空間を縦横無尽に駆け巡りながら闘う武芸者たちの凄技を実現させた。
 
解禁となった予告編は、初っ端からドニー・イェンの超絶アクションに圧倒され、予告ナレーションを担当したドニー・イェンの日本語吹替でお馴染みの声優・大塚芳忠のテンションもMAX!!
身に覚えのない仲間殺しの罪を着せられ「俺は誰も殺してない」と訴える喬峯(ドニー・イェン)。しかし「裏切り者は殺せ!」と息巻くかつての仲間たちを前に、失われた誇りを取り戻すため、一対多勢の壮絶な戦いを挑んでいく。「降龍十八掌」の使い手である喬峯が繰り出す拳や気功の大迫力、そして凄まじい剣アクションは瞬き厳禁! 還暦を迎えても留まることを知らず進化し続けるドニー・イェンと盟友のアクション監督・谷垣健治。この最強タッグが放つ、魂を揺さぶる復讐劇の行方はぜひスクリーンで。





あわせて解禁した場面写真からは、喬峯と敵対する慕容復(ぼようふく)を演じたウー・ユエや、喬峯が絆を深めていく女性 阿朱(あしゅ)を演じたチェン・ユーチーとの場面もあり、悲恋の予感も。ほかにも、阿紫(あし)役のリウ・ヤースー、阮星竹(げんせいちく)役のカラ・ワイ、段正淳(だんせいじゅん)役のチョン・シウファイ、馬夫人(まふじん)役のグレース・ウォンなど豪華俳優陣が、運命に翻弄される壮大な物語を紡ぎ出していく。



本作で、総監督・主演・プロデューサーと、1人3役を務めたドニー・イェンは、金庸の「天龍八部」を原作に選んだ理由を「単に金庸が好きだったから」と語りつつ「『イップ・マン』シリーズ4作品に出演したことで私を知る人が増えたが、いつまでもイップ・マンの成功に留まるつもりはないので、新たな挑戦をしたかった」と振り返る。さらに「武俠映画は中国人のみならず、世界中の人々に中国文化の厚みを観てもらえる作品になり得る。現在、ハリウッド発のヒーローアクションものが映画界を席捲しているが、中国独自のヒーローの存在を知ってもらい、武俠映画の新たな高みを創り出したいと考えた」と熱弁。宇宙最強のドニー・イェンが全身全霊で挑んだ「新たな挑戦」が2024年の幕開けを熱く飾る。
 

製作・監督・主演:ドニー・イェン 
アクション監督:谷垣健治
出演:チェン・ユーチー、リウ・ヤースー、ウー・ユエ、チョン・シウファイ
2023年/香港・中国/広東語/130分/シネスコ/5.1ch/原題:天龍八部之喬峰傳/日本語字幕:小木曽三希子
提供:ツイン、Hulu/配給:ツイン
© 2023 Wishart Interactive Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved
2024年1月5日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ