FC2ブログ

記事一覧

北乃きい主演 映画『おしょりん』キャストが本編、メイキング映像を交えながら語るインタビュー映像を解禁

【ニュース】
北乃きい、森崎ウィン、小泉孝太郎の【せかいを変えたもの】とは?
演じた役柄への想い、福井ロケでの撮影裏話など盛り沢山な特別映像 キャストインタビュー篇を解禁
この度解禁するのは主人公むめを演じた北乃きい、増永兄弟の弟・幸八を演じた森崎ウィン、増永兄弟の兄・五左衛門を演じた小泉孝太郎が、演じた役柄や印象的なシーン、またオール福井での撮影について、また自身のターニングポイントについて本編映像やメイキング映像を交えながら語る貴重なインタビュー映像。https://youtu.be/b7l5KP5mKtY
北乃は明治時代に実在したむめについて、「現代につながるような女性の強さが描かれている。その先駆けの人物が描かれている」と話し、演じられたことを喜んだ。19歳から35歳までのむめを演じるにあたり、その年齢の変化を歩き方や所作を変えることで表現したと語る。

むめが自分たちがメガネを作ろうとしていることや手がけたメガネがどれだけ素晴らしいかを熱く訴えるシーンが印象的だったと話す北乃。そのシーンが撮影序盤にあったおかげで覚悟を決めて撮影を完走できたそう。森崎は長い距離を全力疾走するシーンを挙げ、撮影監督に「軽トラくらい速いよ」と言われたことを明かし、笑顔を見せた。小泉はむめとの夫婦二人きりのシーンで、明治の時代の男女の関係性と愛情の見せ方を挙げ、そのシーンには「清々しい気持ちで入っていけた」と微笑み強く印象に残ったと語る。

大勢のボランティア・エキストラに支えられた福井でのオールロケについては「優しさがぶつかってました」と北乃。美しい景勝地や随所に出てくる文化遺産での撮影で森崎は「そこに入った瞬間空気が変わる」と、福井だからこそ体験することができた撮影が思い出深かったと振り返る。

“メガネが、彼らの、せかいを変えた“という本作のキャッチコピーにちなんで、それぞれの<せかい>を変えたものに関しても、北乃は「30 歳」という年齢を挙げ、年を重ねることでより「自由を感じている」と語る。森崎は「スティーヴン・スピルバーグ監督との出会い」と即答し、『レディープレイヤー1』への出演がそれまでの人生を 180 度変えたと語り、そこに至るまでに関わった作品への感謝を口にする。小泉も「芸能界へ入った一歩」がターニングポイントだと語り、「自分の足で挑戦しようって思ったことが一番大きい」と語った。

人生を懸けてメガネ作りに挑んだ人々の愛と情熱を豪華キャストで感動作として完成させた映画『おしょりん』。主演の北乃きい、森崎ウィン、小泉孝太郎が役者として強い想いで本作に取り組んだことが伝わる内容盛り沢山のインタビュー映像となっている。


北乃きい 森崎ウィン
駿河太郎 高橋愛 秋田汐梨 磯野貴理子 津田寛治 榎木孝明 東てる美 佐野史郎
かたせ梨乃 小泉孝太郎
監督:児玉宜久 
原作:藤岡陽子「おしょりん」(ポプラ社)
脚本:関えり香 児玉宜久 
エンディング曲:MORISAKI WIN「Dear」(日本コロムビア)
製作総指揮:新道忠志 プロデューサー:河合広栄
ラインプロデューサー:川口浩史 
撮影:岸本正人 照明:桑原伸也 
録音:林昭一 整音:瀬川徹夫 
記録:目黒亜希子 編集:村上雅樹 
美術:黒瀧きみえ 
装飾:鈴村高正 衣装:田中洋子 ヘアメイク:西村佳苗子
助監督:宮崎剛 制作担当:相良晶
制作プロダクション:広栄 トロッコフィルム 
配給:KADOKAWA 
製作:「おしょりん」制作委員会
©「おしょりん」制作委員会 
公開中

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ