FC2ブログ

記事一覧

ティモシー・シャラメ初来日決定!ヒュー・グラントほか揃ってイベントに参加へ

【ニュース】
公開まで1か月をきり世界中からますます注目があがっていく中、主人公のウォンカを演じる、今ハリウッドを牽引する若きトップスター、ティモシー・シャラメの待望の初来日が決定!さらにウンパルンパを演じる、名優ヒュー・グラント、「パディントン」シリーズ(16、18)のポール・キング監督、「ハリー・ポッター」シリーズを手掛けてきたデイビッド・ヘイマン、アレクサンドラ・ダビーシャーらプロデューサー陣らが、勢ぞろいで来日することが決定した。

日本でも爆発的な人気を誇る、ティモシー・シャラメ、念願の来日へ!
幼い頃から、いつか母と一緒に美味しいチョコレートの店をつくろうと夢見ていたウォンカは、夢を叶えるため、一流のチョコレート職人が集まるチョコレートの町へと向かう。世界一おいしくて、一口食べると幸せな気分になり、空だって飛べる、誰も味わったこともないウォンカの“魔法のチョコレート”はまたたく間にみんなを虜にし、ウォンカは一躍人気者となるが、彼の才能を妬んだ“チョコレート組合3人組”に目をつけられてしまう。そう、ここは夢見ることを禁じられた町なのだ。さらに、とある因縁からウォンカを付け狙うウンパルンパというオレンジ色の小さな紳士も現れたから、さあ大変!果たしてウォンカは無事にこの町にチョコレート店をつくることができるのか?
 
初来日を果たすことになったウォンカ役のティモシー・シャラメは、傑作『君の名前で僕を呼んで』(17)で初主演を飾り、弱冠 22歳にしてアカデミー賞®︎主演男優賞にノミネート。レオナルド・ディカプリオ以来の実力と人気を兼ね備えた才能と世界中に称賛され、若くしてスターの階段を一気に昇りつめる。その後も同年のアカデミー賞をにぎわせたグレタ・ガーウィグ監督作『レディ・バード』(17)、ハリウッド映画賞、ゴールデン・グローブ賞で助演男優賞を受賞した『ビューティフル・ボーイ』(18)、米アカデミー賞6部門ノミネート『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』(19)、『ボーンズ アンド オール』(23)、翌年は『デューン 砂の惑星PART2』も控えるなど次々と大作へ引っ張りだこで、ハリウッドも唸る演技力を発揮する実力派俳優だ。さらに俳優としてだけではなく、ファッションアイコンとしても愛されている彼は、映画祭で披露する個性的なファッションが常に注目の的に。ハリウッド俳優として初めて【シャネル】のフレグランス「ブルー ドゥ シャネル」の公式アンバサダーに就任し、英国VOGUE誌では106年の歴史で初となる男性で表紙を飾るなど、時代を象徴するアイコンとして数々の偉業を成し遂げてきた。

そんな彼は日本でも爆発的な人気を誇り“ティム”、“ティミー”の愛称でも親しまれており、多くのファンが彼の来日を願う中で、念願の初来日が決定。人々を魔法のチョコレートで魅了するチョコ職人のウォンカとして活躍する最新作では美しい歌声とダンスも披露しており、ティモシーが本作で届ける新たな魅力は日本中を席巻すること間違いなしだ。

そしてヒュー・グラントは『パディントン2』(18)以来、約6年ぶり8度目の来日を果たす。『ラブ・アクチュアリー』(03)など数々の名作に名を残してきたヒューが今回演じるのは、とある因縁からチョコを盗み続けるウォンカの宿敵ウンパルンパ。歌って踊る、オレンジ色の小さな紳士・ウンパルンパは既に世界中で話題となっており、ヒューがどんな魅力を語ってくれるのか?要注目だ。

本作では豪華キャスト陣が登壇する”マジカル・チョコレート・ナイト”開催も決定!チョコレート・カーペット・イベントや世界最速試写会も予定されている。『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』をひっさげた、豪華キャストの来日に乞うご期待!

 
監督・脚本:ポール・キング(『パディントン』(16)『パディントン2』(18))/製作:デイビッド・ヘイマン(「ハリー・ポッター」シリーズ)
原案:ロアルド・ダール
出演:ティモシー・シャラメ/ヒュー・グラント/オリビア・コールマン、サリー・ホーキンス/ローワン・アトキンソン(「ミスター・ビーン」シリーズ)
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
公式サイト:http://wonka-chocolate.jp
12月8日(金)全国ロードショー
 
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ