FC2ブログ

記事一覧

映画『正欲』稲垣吾郎、新垣結衣らの重要シーン満載! Vaundy「呼吸のように」Ver. 長尺予告を解禁

【ニュース】
検察官として横浜検察庁に務め、妻と息子と 3 人でマイホームに暮らす寺井啓 喜(てらい・ひろき)役に稲垣吾郎。広島のショッピングモールで契約社員として働く桐生夏月(きりゅう・なつき)役に新垣結衣。両親の事故死をきっかけに広島に 戻ってきた夏月の同級生・佐々木佳道(ささき・よしみち)には、磯村勇斗。そして佐藤寛太がダンスサークルで活動し、大学の準ミスターに選ばれるほどの容姿を持つ諸橋大也(もろはし・だいや)、東野絢香は大也と同じ大学に通う神戸八重子 (かんべ・やえこ)を演じる。

11月10 日(金)から大ヒットスタートを切った本作より、Vaundy の主題歌と劇中の重要シーンを使用した『長尺予告「呼吸のように」Ver.』が Vaundy の YouTube チャンネルで解禁となった。

第 36 回東京国際映画祭で最優秀監督賞と観客賞をダブル受賞し、先週末 10 日(金)から大ヒットスタートを切った本作。この度、Vaundy が歌う主題歌と劇中の重要シーンを使用した『長尺予告「呼吸のように」Ver.』が YouTube で公開された。

Vaundy 自身初の映画主題歌となった本楽曲は、書き溜めた未発表の曲から、映画の世界観に合うものを Vaundy が選び提供した重要な一曲。『長尺予告「呼吸のように」Ver.』は映画監督・岡下慶仁がディレクションし、本作の岸善幸監督が監修を務めた。映像【https://youtu.be/y8SkBNVc94A】は、新垣演じる夏月がプールに浮かんでいる映像から始まり、中学時代の夏月(滝口芽里衣)と佳道(齋藤潤)が登場する。校舎裏で言葉を交わすことなく、とある秘密を共有しあうふたり。蛇口から噴き出す水を浴びて恍惚とした表情を浮かべている。さら に現在へと切り替わり、激しく流れ落ちる滝を見つめる夏月と佳道(磯村勇斗)の背姿が映し出される。当該シーンは WEB 初公開の映像も含んだ重要シーンだ。

そして、稲垣演じる検事の啓喜が息子の教育方針を巡って妻と衝突しているシーン、佐藤演じる大也の感情の発露そのもののダンスシーン、東野演じる八重子が涙ながらに何かを訴えるシーンも映し出される。違う場所、違う人生、違う境遇で生きる人々の人生が、誰も予想できなかった感情で少しずつ近づいていく...。



“この世界を生き抜くために”恋愛感情抜きの偽装結婚という共犯関係を結んだ夏月と佳道。彼らが本物の新婚夫婦さながら水飲み場で楽し気に戯れ、劇中でも特に多幸感溢れる開放的なワンシーンに重なる「僕の日々の中で 君がまだ息を吸うなら 僕は君の 横で ずっと息を吐いてていいかい」の歌詞。かけがえのない人とのつながりを表現した『呼吸のように』の歌詞が深い余韻を響かせる。

そしてラスト、取調室で向かい合う啓喜と夏月。そこで交わされる言葉、そして衝撃の結末とは──。映画を観る前と観た後では受 ける印象がガラリと変わる『長尺予告「呼吸のように」Ver.』。ぜひ見比べてみてほしい。


稲垣吾郎 新垣結衣 磯村勇斗 佐藤寛太 東野絢香
監督・編集:岸善幸 
原作:朝井リョウ『正欲』(新潮文庫刊) 脚本:港岳彦 音楽:岩代太郎 
主題歌:Vaundy『呼吸のように』(SDR)
撮影:夏海光造 照明:高坂俊秀 
製作:murmur 制作プロダクション:テレビマンユニオン 配給:ビターズ・エンド ©2021 朝井リョウ/新潮社 ©2023「正欲」製作委員会 2023/日本/カラー/DCP/5.1ch/ヴィスタ/134 分/映倫 G
大ヒット上映中

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ