FC2ブログ

記事一覧

映画『光る校庭』予告編、メインビジュアルを解禁!舞台あいさつ情報も

【ニュース】
梅垣然太 笹木祐良 安達祐実 光石研が出演する 12月1日公開 映画『光る校庭』の予告編、メインビジュアルが解禁。併せて舞台あいさつゲストも発表された。

「人って死ぬとどうなるの?」
父の死亡認定をきっかけに、東京から母の実家へと移り住むことになった大場智哉。転校先の小学校で智哉は、大病を患うクラスメイト・⻄川翼と出会う。担任やクラスメイトたちの翼への対応に違和感を抱き つつも、智哉は翼との距離を縮めていく。そして、翼の存在が智哉にとっての死生観を刺激しはじめる。

2 人の少年と、それぞれの家族の小さな前進があたたかく描かれるひと夏の物語。この度、少年たちのひと夏の物語を鮮やかに彩る予告編【https://www.youtube.com/watch?v=UmFQILT14NM】が解禁。梅垣然太 笹木祐良 桔河芽りさ 林真白 矢部翔琉 生田朱莉ら子役が出演。また安達祐実 光石研 里園侑希 榊原徹士 岡崎ゆうといった出演者も集結! 主題歌は大平伸平が新曲、「描くヒカリ」を書き下ろし、作品の世界観を支える。






愛知県豊田市の後援を受けオール豊田市ロケで撮影された本作。横濱インディペンデント・フィルムフェスティバル⻑編部門最優秀賞受賞、第 21 回中之島映画祭グランプリ受賞、第9回賢島映画祭準グランプリ受賞、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 2023 ゆうばりチョイス部門正式出品、第 17 回田辺弁慶映画祭正式出品など国内の映画祭で数々の賞を受賞し、この度、劇場で一般公開される。



梅垣然太(主演・大場智哉役)コメント

監督やスタッフのみなさん、出演者のみんなで暑い夏に命を削って頑張りました。ひと夏の一生忘れる事の無い物語、 豊田市の自然。是非たくさんの方に見ていただきたいです。


笹木祐良(⻄川翼役)コメント

完成した映画を観てとても「優しい映画」だなと思いました。真夏の暑い中、監督さんやスタッフさんや出演者のみなさんと一緒に頑張って撮影したこの作品、ひとりでも多くの方に観て頂きたいです!

比嘉一志(監督・脚本)コメント

「人って死んだらどうなるの?」コロナ禍を経て“死”を身近に感じる様になりました。子供の頃考えた疑問に、大人になってから真剣に向き合うことになり、自分なりの想いをこの映画に込めました。 この映画の中にある多くの“生”を感じ、あたたかい気持ちを持ち帰っていただけますと幸いです。



12/1(金)よりイオンシネマ豊田 KiTARA、イオンシネマ板橋、下北沢トリウッドで行われる上映後舞台あいさつのゲストを発表。

期間:12/1(金)~未定 劇場:イオンシネマ豊田 KiTARA、下北沢トリウッド 期間:12/8(金)~未定 劇場:イオンシネマ板橋、イオンシネマ名古屋茶屋

上映後舞台挨拶予定
12/1(金)イオンシネマ豊田 KiTARA
登壇者:比嘉一志(監督)、大平伸平 

12/10(日)下北沢トリウッド
登壇者:安達祐実、桔河芽りさ、比嘉一志(監督)
12/10(日)イオンシネマ板橋
登壇者:安達祐実、桔河芽りさ、比嘉一志(監督) 上映時間や最新情報は、各劇場 HP を順次ご確認ください。
イオンシネマ豊田 KiTARAhttps://www.aeoncinema.com/cinema/toyota/
下北沢トリウッド https://tollywood.jp
イオンシネマ名古屋茶屋 https://cinema.aeoncinema.com/wm/nagoyachaya/


監督・脚本:比嘉一志 
出演:梅垣然太、笹木祐良、安達祐実、光石研、里園侑希、桔河芽りさ、榊原徹士、岡崎ゆう、矢部翔琉、林真白、生田朱莉
企画・製作:One &be 共同製作:FULLFLASH 後援:とよたフィルムコミッション推進協議会(ムゲントヨタ) 共同プロデューサー:増田朋弥、松井悠理 配給営業協力:ナカチカピクチャーズ ©2023 光る校庭
映画公式ホームページ https://hikarukoutei.com
12/1(金)よりイオンシネマ豊田 KiTARA(愛知) 下北沢トリウッド(東京) 12/8(金)よりイオンシネマ板橋(東京)イオンシネマ名古屋茶屋(愛知)ほか順次公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ