FC2ブログ

記事一覧

映画『首』全員まともじゃない!?圧巻の北野バイオレンス!飛び交う首!迸る血飛沫!ファイナル予告解禁

【ニュース】
戦国の世を生きる狂人たちによる、血で血を洗う仁義なき戦い! 圧巻のバイオレンス描写を映し出した“ファイナル予告”が解禁!!
北野武監督の実に6年ぶりとなる最新作、映画『首』が11月23日(木)についに全国公開となる。本年度・第 76 回カンヌ国際映画祭《カンヌ・プレミア部門》に選出され、世界中を驚かせた本作。監督として数多くの名作を世に送り出してきた北野武の集大成とも呼べる本作は、観る者の常識を破壊してきた北野武監督の美学が詰まった作品だ。そんな北野映画の真髄とも言える、容赦無いバイオレンス描写を凝縮したファイナル予告映像が解禁となった。

「さっさと死ねよ!」ビートたけし演じる羽柴秀吉の叫びで幕を開ける本映像【https://www.youtube.com/watch?v=yAsTfXiRoXw】は、「威風堂々」の壮大な音楽にのせて次々と血祭りに上げられていく男たちが映し出された、圧巻のバイオレンスが描かれている。大義もなければ、情けもない、善人もいなければヒーローも存在しないこの『首』の世界で、ただ己の欲望のまま動く狂人たちの剥き出しの本性が描かれる。天下人である織田信長の“首”を巡る戦いには、武将、百姓、芸人と身分の違う男たちが“成り上がるべく” 調略し、容赦なく邪魔者を消していく様はまさに“狂ってやがる”の一言に凝縮されており、これまでの時代劇で描かれてきた常識が一切通用しない作品へと昇華されている。そして、羽柴秀吉の「どうせお前、死ぬけどな」と、狂人揃いの登場人物全員の“死”を予感させるような一言。何が起こるかわからない、誰が死ぬのかわかない、誰も観たことがない欲望渦巻く唯一無二の戦国エンタテイメントに仕上がっている。

構想 30 年、日本が世界に誇る映画監督北野武待望の最新作『首』。信長・秀吉・家康・光秀ら武将たちの野望、裏切
り、運命を壮大なスケールで描く戦国スペクタル超大作は 11 月 23 日(木・祝)よりいよいよ公開!!


原作:北野武『首』(角川文庫/KADOKAWA 刊)
監督・脚本・編集:北野武
出演
ビートたけし
西島秀俊 加瀬亮 中村獅童
木村祐一 遠藤憲一 勝村政信 寺島進 桐谷健太
浅野忠信 大森南朋
六平直政 大竹まこと 津田寛治 荒川良々 寛一郎 副島淳
小林薫 岸部一徳
製作:KADOKAWA
配給:東宝・KADOKAWA
ⓒ2023 KADOKAWA ⓒT.N GON Co.,Ltd.
11 月 23 日(木・祝)公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ