FC2ブログ

記事一覧

『モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ』ついに配信開始! 第1話からモンスターが大暴れ!!

【ニュース】
ついに配信開始!!舞台はサンフランシスコから日本に?
日本で明かされる“モナーク”の秘密とは

ゴジラとタイタンの壮絶な戦いによってサンフランシスコが破壊され、モンスターが実在するという衝撃の事実が発覚。世界中で“ゴジラ避難経路”といった案内標識も当たり前となった2015年。ケイト(アンナ・サワイ)は、亡き父ヒロシが残した日本のあるアパートの鍵だけを手掛かりに日本にやってくる。父が突然姿を消した謎を解き明かすため、アパートの鍵を開けてみると、そこには父のもう1人の妻と、その息子ケンタロウ(渡部蓮)が暮らしていた…。すぐに立ち去るケイトだったが、その直後“ゴジラ警報”が鳴り出し、知らない東京の街中で避難しなくてはいけなくなる。ケンタロウに助けられ、一緒に避難所に逃げ込んだケイトに、ケンタロウは「見せたいものがある」と父親の仕事場である事務所に連れて行く。なんの変哲もない事務所の壁に隠し金庫を見つけた 2人は、その中から、あるマークの入ったカバンを発見。それはサンフランシスコでケイトが見た、「モナーク」という組織のものだった…。


「モナーク」とは、モンスター・ヴァースでは欠かせない、秘密組織。1999年、科学者の芹沢(渡辺謙)が恐竜のような化石を発見し、地球の放射線を食べて生きるモンスターの存在が知られる。そのモンスターが地球の核からエネルギーを吸収し始めたのを機に、モンスター”ゴジラ”を発見し研究するため、各国が共同で設立したのが秘密組織「モナーク」である。
突然姿を消したケイトらの父と、「モナーク」の関係とは?彼ら家族の隠された過去とは?その謎の手がかり、父親の事務所から見つかった古い写真や手紙から、ある施設に拘留されたリー・ショー大佐(カート・ラッセル)へと彼らは導かれる。
巨大な卵!? モンスター大暴れの貴重なシーンを初解禁!!
公式サイトにて解禁された映像は、若き日のリー・ショー(ワイアット・ラッセル)が、ある研究をしているケイコ(山本真理)とビル(アンダーズ・ホーム)とともに、廃墟に入り込むシーン。そこにはオレンジ色の薄い膜の卵がいくつも産みつけられ、中には幼虫らしきモンスターたちが眠っている。今にも動き出してその薄い膜を破って出てきそうな不気味な雰囲気を漂わせている卵の群れだが、ケイコはサンプルを採取するため卵の 1 つに近付く。しかし、突然地面がひび割れ始め、建物も崩れ始め、その衝撃でモンスターたちが一斉に卵から孵り、彼らに襲い来る‥!モンスターたちが暴れまわる姿を楽しみにしているファンも、思わず手に汗握るシーンとなっている!



日本、東京は新宿などで撮影を行い、日本人キャストも多く出演している本作。監督兼エグゼクティブプロデューサーを務めるマット・シャックマン(マーベルドラマ「ワンダヴィジョン」でエミー賞リミテッドシリーズ部門監督賞や作品賞 等ノミネート、2025 年公開映画『ファンタスティック・フォー』監督)をはじめ、一流の、そして何より純粋なゴジラのファンであるスタッフらが集結し、ゴジラの聖地である日本への多大なリスペクトが込められたストーリー展開と高クオリティで魅せるモンスターらの迫力に注目!!


Apple TV+『モナーク:レガシー・オブ・モンスターズ』
画像提供 Apple TV+ / 映像提供 Apple TV+
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ