FC2ブログ

記事一覧

インド映画『ただ空高く舞え』、『ヴィクラムとヴェーダ』予告編が公開

【ニュース】
どんな妨害をされようとも不屈の精神で立ち上がる主人公、まさにインド版「半沢直樹」な『ただ空高く舞え』予告編と、善と悪を解く不気味な犯罪者役のリティク・ローシャンの姿が印象的な『ヴィクラムとヴェーダ』予告編が公開となった。


『ただ空高く舞え』は、具合の悪い父の元へなんとか帰ろうとネドゥマーランの姿から始まる。予告編【https://youtu.be/H5I8B1PuRGs】飛行機のエコノミー席がなく、倍の金額のビジネスクラスが買えない。誰も周囲は助けてくれず、父に会うことは叶いませんでした。ネドゥマーランの「航空会社を作りたい」という話に、唯一「資金はどうするの?」と聞く女性がいる。パン屋を営む後の妻ボンミです。女性監督らしく、女性の姿をきちんと描いている。

「1 日で法律を変えられる」という航空会社の社長等、数々の妨害が彼を襲う。しかし故郷の人々がなけなしのお金を持ち寄る等、周囲の人々はネドゥマーランを応援します。妻と一緒に空に飛行機の絵 を指で描くネドゥマーラン。彼の夢は「1 ルピーで乗れる飛行機を、空に飛ば ずこと」。妨害にも負けず、倒れても立ち上がり、一心に夢に邁進する姿は、ま さにインド版「半沢直樹」のようだ。


『ヴィクラムとヴェーダ』は、犯罪者の集まる場所へ、ヴィクラムたちが扉を蹴破って入って行くシーンから始まる。予告編【https://youtu.be/w2IbIGrIHxw】命乞いをする男を拳銃で撃 つと、彼の手に拳銃を握らせるヴィクラム。そして筋書を話して、チームに共有する。実はこれは偽装襲撃で、ある人物を追っている。ヴィクラムが追うのは、知らない人がいない程の悪党ヴェーダ。12 人の警護を付けた有力者を、その真ん中に飛び込み、ひとり刀で殺した話は、新人を震え上がらせる。「悪とは?」という問いかけの後、突然、ヴェーダが警察に現れ、自首してくるシーンが映し出され、取り調べ室のヴィクラムとヴェーダの会話は、善悪の境界線を曖昧にするような問答。なぜ自首したかわからないと感じるヴィクラムに、ヴェーダは「あなたが考えて」と問いかける。永遠に問われる、善と悪との境界線とは!?という問いかけの後、雨の中で殴り合うヴィクラムとヴェーダの姿を映し、本編の展開を期待させるラストとなっている。


嘲られ、貶められ続け、男達 3 人が大空を仰ぎ見て前進する姿を描く『ただ空高く舞え』は、インド初の格安航空会社「エア・デカン」の創設者 G・R・ゴーピナート大尉の自伝的著作「Simply Fly: A Deccan Odyssey」(2010 年発行)にインスパイアされ、実写化。インドの女性監督スダー・コーングラー、が 10 年の歳月をかけて調べ温めた企画で、タミル語映画の大スターであるスーリヤが制作に乗り出し、自ら主演も果たしている。

『ヴィクラムとヴェーダ』は、第 68 回フィルムフェア賞で、主演男優賞(ローシャン)を含む 8 部門にノミネート され、最優秀アクション賞を受賞。主人公ヴィクラムは優秀な警視。容疑者の逮捕より犯罪の撲滅を目指し、偽装襲撃 に血道を上げるが、標的ヴェーダの自首により数々の謎が浮かび上がります...。オリジナルがタミル語映画となる本作は、古くから伝承されたインドの説話集「屍鬼二十五話」を基にしながら、アクションを融合させている。


『ただ空高く舞え』
監督: スダー・コーングラー
出演: スーリヤ/アパルナー・バーラムラリ
2020年/インド/タミル語/150分/原題:Soorarai Pottru
©2D Entertainment
配給:インド映画同好会
http://idemovie.org   X:@indoeigadokokai
2024年1月6日(土)より新宿K’s cinemaほか全国順次公開


『ヴィクラムとヴェーダ』
監督: ブシュカル&ガーヤトリ
出演: リティク・ローシャン、サイフ・アリー・カーン
2022年/インド/ヒンディー語/157分/シネスコ/5.1ch 原題:Vikram Vedha
©Y Not Studio and the others all rights reserved
配給:インド映画同好会
http://idemovie.org   X:@indoeigadokokai
2024年1月6日(土)より新宿K’s cinemaほか全国順次公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ