FC2ブログ

記事一覧

ジェシー・アイゼンバーグ初監督・脚本 映画『僕らの世界が交わるまで』より、フィルムポートレートが到着


【ニュース】
カルチャー好き注目の「A24」最新作をフィルムで切り取る、フィルムポートレート解禁
映画好きはもちろん、幅広いアート、カルチャーを好む人々に人気のある製作会社「A24」。これまで手掛けてきた作
品はアカデミー賞®︎をはじめとする数々の賞で話題となり、日本でも A24 の新作公開が決定すれば SNS で拡散され、大きな話題となるなど、今最も注目を浴びる製作会社のひとつと言える。A24 の魅力のひとつが、ビジュアルの強さ。チラシ、ポスター、パンフレットなどのアートワークはどれもおしゃれかつクリエイティブで、カルチャー好きの心をく
すぐっていく。作品自体はもちろん、アートワークにも期待がかかる A24 最新作となる本作より、ジギー(フィン・ウォルフハード)のフィルムポートレートが到着した。


本作の監督であるジェシー・アイゼンバーグが強いこだわりをもって全編フィルムで撮影した本作。製作のエマ・ストー
ンの後押しもあって、フィルムでの撮影を実行できた。撮影監督は『アフター・ヤン』(22)や『シック・オブ・マイセルフ』(23)などの A24 作品を手掛けてきたベンジャミン・ローブ。心情の変化に重きを置いた物語にダイナミックで視覚的な色調を求めたジェシー監督は、ベンジャミンと一緒に取り組みようになってから撮影がうまくいったと語る。「これまでいくつかの映画で、16mm フィルムを使うことで手づくり感や生活感をつくり出し、登場人物の人生をつつましやかに描く助けとしたことがあった。だからフィルムを使うことはこの物語にふさわしいと思ったし、その決断に対して製作陣や A24 から多くのサポートを得られたのはとても幸運だった」フィルムでの撮影にこだわって作られた本作のフィルムポートレートには、やわらかな色調でとらえられたジギー(フィン・ウォルフハード)の姿が映されている。自室のベッドに座るジギーがどこか幼さの残る表情でこちらを見つめる 1 枚は、壁に取り付けられたネオン管のイニシャルロゴの光がやわらかくとらえられ、あどけなさを助長させる仕上がりに。




マイクの前でギターを弾き歌っている 1 枚は、フィルムならではの質感や色調に人間味が増し、青年の青さを感じるよ
うなポートレートとなっている。ギターケースを背負うジギーの後姿をとらえたものは、どこか繊細さや切なさがある、お洒落な 1 枚となっている。


監督・脚本:ジェシー・アイゼンバーグ
出演:ジュリアン・ムーア、フィン・ウォルフハード、アリーシャ・ボー、ジェイ・O・サンダース、ビリー・ブリック、エレオノール・ヘンドリックス 他
提供:カルチュア・エンタテインメント 配給:カルチュア・パブリッシャーズ
製作:エマ・ストーン、デイヴ・マッカリー、アリ・ハーティング
北米配給&製作:A24
提供:カルチュア・エンタテインメント 配給:カルチュア・パブリッシャーズ
2022 年/アメリカ/カラー/ビスタ/ドラマ/英語/88 分/字幕翻訳:松浦美奈/原題:When You Finish Saving The World/映倫:G
© 2022 SAVING THE WORLD LLC. All Rights Reserved.
2024 年 1 月 19 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ