FC2ブログ

記事一覧

『王国(あるいはその家について)』岡田利規によるコメントが到着 トークイベント開催決定!シナリオブックも発売

【ニュース】
チェルフィッチュ主宰・岡田利規よりコメント到着! 「新しい、しかし本質的な手法を勇敢に試し、その効果を余すところなく発揮させることに成功してる」
そして濱口⻯介 岡田利規 山中瑶子 金子由里奈 金城小百合 荘子 it 登壇イベントも開催
劇場や書店でのシナリオブックを発売!!

ロッテルダム国際映画祭や山形国際ドキュメンタリー映画祭へ正式出品され、世界の評論家を騒然とさせた衝撃作『王国(あるいはその家について)』を 12 月 9 日(土)よりポレポレ東中野にて 3 週間限定公開される。この度、チェルフィッチュ主宰・岡田利規による応援コメントや会期中のイベント、シナリオブック発売に関する情報が解禁された。
⻑編映画初監督作品である『螺旋銀河』(2014)で第 11 回 SKIP シティ D シネマ 映画祭にて SKIP シティアワードと観客賞の W 受賞を果たした草野なつか監督による⻑編第 2 作『王国(あるいはその家について)』。2016 年度愛知芸術文化センター・愛知県美術館オリジナル映像作品として製作された本作は、2017 年に 64 分版が発表されて以降、再編集を施された 150 分版としての上映は第 11 回恵比寿映像祭や新文芸坐、三鷹 SCOOL などや映画配信サービス MUBI での限定配信のみだった。今回、オムニバス映画「広島を上演する」の一編である最新作『夢の涯てまで』がマルセイユ国際映画祭 2023 でのワールドプレミアに続き第 24 回東京フィルメックス メイド・イン・ジャパン部門へ選出されたことを記念し、待望の劇場公開となる。

今回、チェルフィッチュ主宰であり演劇作家、小説家の岡田利規よりコメントが到着。「フィクションを観客に浸透させていくことを促す新しい、しかし本質的 な手法を勇敢に試し、その効果を余すところなく発揮させることに成功して
る」と魅力を語っている。また公開に向けて、イベントも開催!濱口⻯介、岡田利規、山中瑶子、金子由里奈、金城小百合、荘子 it といった各界で活躍する面々と草野なつか監督がトークを行う貴重な内容となっている。

そして、シナリオブックの発売も決定!『螺旋銀河』へも共同脚本として参加し、『ハッピーアワー』などでも知られる高橋知由による『王国(あるいはその家について)』。作品の鑑賞と合わせて必見のグッズが完成した。


コメント全文

この物語を演じる俳優たちが台本を読むリハーサルを重ね、一進一退しながら、徐々にしかし確実に、人物たちを、シーンを、掴んでいく。そのスリリングな過程を追体験することによって観客もまた、なまなかには理解しがたいーー理解したいと思うことのできないーー主人公の心情に、にもかかわらず心を寄せさせられてしまうのだ。この手法は反則ワザ! と言いたくもなるのだが、でもわたしはわかってる。そう言いたくなるのは、フィクションを観客に浸透させていくことを促す新しい、しかし本質的な手法を勇敢に試し、その効果を余すところ なく発揮させることに成功してるこの作品に対しての、負け惜しみでしかないのだ。
岡田利規(チェルフィッチュ主宰/演劇作家/小説家)

俳優たちはテイクを重ね、やがて「これしかない」という声に辿り着く。この特権的な声が本来「OK」テイクとなるものだ。しかし、このたった一つの声は、実のところすでに為された無数の発声がその裏に張り付いた複 層的なものなのだ。『王国』ではその声は示されるとともに解体されて、あらゆる声が「OK」として響く。自分が夢見たことを先んじてやられてしまったような、そんな感覚を持った。草野なつか監督の勇気と知性に敬意を表したい。
濱口竜介(映画監督)


【イベント開催情報】
ポレポレ東中野にて、20:00 の回<上映後>に開催

12/9 (土) 初日舞台挨拶:草野なつか監督、澁谷麻美さん、足立智充さん
12/12(火) 金子由里奈さん(映画監督)×草野なつか監督
12/15(金) 山中瑶子さん(映画監督)×草野なつか監督
12/18(月) 岡田利規さん(チェルフィッチュ主宰/演劇作家/小説家)×草野なつか監督 
12/19(火)濱口⻯介さん(映画監督)×草野なつか監督 
12/23(土)金城小百合さん(編集者)、荘子 it さん(Dos Monos)×草野なつか監督



【シナリオブック情報】
12/9(土)より、ポレポレ東中野ほか上映館にて発売!
著者 高橋知由
装填 三浦樹人
発行 株式会社コギトワークス
販売価格 1,000 円(税別) A5 サイズ/108p


澁谷麻美 笠島智 足立智充 龍健太
監督:草野なつか 脚本:高橋知由 撮影:渡邉寿岳 音響:⻩永昌 助監督:平波亘
美術:加藤小雪 衣裳:小笠原由恵 ヘアメイク:寺沢ルミ編集:鈴尾啓太、草野なつか 写真:黑田菜月 演出助手:神田友也 手紙文作成:高橋知由、澁谷麻美 イラスト・タイトルデザイン:さいとうよしみ エンディング曲:GRIM「Heritage」 エグゼクティブ・プロデューサー:越後谷卓司 プロデューサー:鈴木徳至 愛知県美術館美術品収集委員会・オリジナル映像部会委員:天野一夫、岡田秀則、岡村恵子、酒井健宏 企画:愛知芸術文化センター 制作:愛知県美術館 配給:コギトワークス 宣伝プロデューサー:村上知穂 宣伝:大橋咲歩、本多克敏 宣伝デザイン:三浦樹人 予告編:川添彩 2018 年/カラー/スタンダード/150 分
12 月 9 日(土)より、ポレポレ東中野にて 3 週間限定上映

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ