FC2ブログ

記事一覧

映画『Winter boy』より、切なくも美しいキスシーン含むポール・キルシェの本編映像、パンフレット情報解禁

【ニュース】
父の死、そして、はじめてのパリへ。
年上の青年との出会いが、少年を光へと導くが...。
解禁となった本編映像【https://youtu.be/GR9MNQjyQsA】は、父を亡くしてからの主人公リュカと家族の姿だ。父の遺体が眠る遺体安置所に訪れた友人のオスカーに「寮を出て母の傍で暮らすつもりだ」と伝えるリュカ。肉体関係もあるオスカーは悲しみに暮れるリュカに親身に寄り添うも、リュカ自身「感情が麻痺している」と言う通り、他人の気持ちに対処できず不快さを表す。いつか恋人に、と思っていたオスカーの気持ちを「これは愛じゃない」と突き放すのだった。

場面は変わり、葬儀のための曲を選ぶ家族三人。教会に流すには場違い感もあるが、いつもクリスマスに流していた思い出の曲をと、イギリスのシンセポッ プ・デュオ、オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダークの 80 年代の名曲「エレクトリシティ」を選曲。涙に暮れる夫を亡くした妻(ジュリエット・ビノシュ)、何も言わずに母を抱きしめるリュカ。大事な存在を亡くした悲しみと、何よりも家族を 大事にする姿が映し出されたワンシーンだ。



豪華執筆陣による優しさ溢れるパンフレット発売決定!!
公開初日から劇場で販売されるパンフレットは、喪失を経験した人々に寄り添う、やさしさの溢れる仕上がり。映画ジャーナリストの立田敦子による来日時の主演ポール・キルシェの写真を加えたインタビュー記事や、自伝的物語を完成さ せたクリストフ・オノレ監督のインタビュー記事は勿論のこと、「世界一受けたい授業」(日本テレビ)や「バイキング」(フジテレビ)などの出演で知られ、SNS でも人気の精神科医・藤野智哉によるエッセイ「人生を迷った時。闇の中でも焦らずに、ただ生きてみる。」、映画評 論家の森直人によるエッセイ「寒い冬の、熱っぽい17歳の彷徨に「生」の力を求めるストーリーテラーの探求」もある。

さらに、イラストレーターでコミック作家のカナイフユキによるイラスト&エッセイ「未来へと連れて行く熱。10代の僕を救った、 忘れられない記憶」、そして Amazon original で実写ドラマ化され話題となった『モアザンワーズ/More Than Words』の作者である漫画家の絵津鼓による描き下ろし漫画もある。


映画『Winterboy』パンフレット仕様 B5サイズ/32ページ/900円(税込)
・クリストフ・オノレ監督 インタビュー ・エッセイ&イラスト「未来へと連れて行く熱。10 代の僕を救った、忘れられない記憶」
カナイフユキ(イラストレーター・コミック作家) ・ポール・キルシェ 来日フォト&インタビュー
取材:立田敦子(映画ジャーナリスト・映画評論家)/写真:西田信之 ・エッセイ「寒い冬の、熱っぽい 17 歳の彷徨に「生」の力を求めるストーリーテラーの探究」
森直人(映画評論家) ・エッセイ「人生を迷った時。闇の中でも焦らずに、ただ生きてみる。」
藤野智哉(精神科医) ・漫画 絵津鼓(漫画家)



監督・脚本:クリストフ・オノレ『美しいひと』『愛のあしあと』
音楽:半野喜弘『娼年』『窮鼠はチーズの夢を見る』
出演:ポール・キルシェ、ジュリエット・ビノシュ『トリコロール/青の愛』『真実』、ヴァンサン・ラコスト『アマンダと僕』、エルヴァン・ケポア・ファレ 配給:セテラ・インターナショナル 
協力:Uni France/French Film Season in Japan 2023
【原題:Le lycéen/2022年/フランス/仏語/2.39:1 /5.1ch/122分/日本語字幕:横井和子】
公式HP : http://www.winterboy-jp.com R15+ 
© 2022 L.F.P・Les Films Pelléas・France 2 Cinéma・Auvergne-Rhône-Alpes Cinéma
12月8日(金 )公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ