FC2ブログ

記事一覧

石原さとみ主演映画『ミッシング』2024年5月17日公開が決定し、心震わせる特報映像、ティザービジュアルが解禁

【ニュース】
本作は、常に観客に衝撃を与え、想像力を刺激する作品を発表し続ける𠮷田恵輔が、雑音溢れる世の中で生きるわたした
ちが抱える問題をえぐり出し、失ってしまった大切なものを取り戻していく人々の姿を、リアルにかつ繊細に描いた感動作『ミッシング』。2024年5月17日公開が決定し、特報、ティザービジュアルが解禁されて。

主演の石原さとみは、娘の失踪により徐々に心を失くしていく母親・沙織里を演じる。さらに、娘の行方を探し続ける家族の取材を真摯に続ける地元テレビ局の記者・砂田役に中村倫也、妻・沙織里との温度差から夫婦喧嘩が絶えなくなる夫・豊役に青木崇高、美羽が失踪した日、最後の目撃者となった沙織里の弟・圭吾役に森 優作。その他、小野花梨、細川 岳、有田麗未(ありたつぐみ)、小松和重、カトウシンスケ、山本直寛、柳 憂怜、美保純ら、キャスト陣が集結した。

娘を愛する“母の姿”をありのままに演じきった石原さとみ。セリフのない映像が見る者の心を揺らす。解禁された特報映像【https://youtu.be/nfPB5JXBiAg】は、沙織里(石原さとみ)と娘の美羽(有田麗未)が浜辺で遊んでいる仲睦まじい様子から始まる。しかし「愛する娘が失踪した。」の文字が浮かび上がり、幸せな映像は断ち切られる。3か月にわたり懸命に捜索するも見つからない焦りと怒りに身を任せ、お互いに感情を爆発させる沙織里と夫の豊(青木崇高)。事件の取材を続けながらも苦悩する地元テレビ局の記者・砂田(中村倫也)。それぞれの思いを乗せた映像は世武裕子による柔らか
なメロディーが流れる中、日差しに手を伸ばす沙織里の姿で締めくくられている。先の見えない日々を送る沙織里たちの心に“光”は差すのだろうかと、観る者に深い余韻を残す映像に仕上がっている。

公開されたティザービジュアルは絶望の淵に突き落とされながらも、ただ娘に会いたいという一心で、すがるような眼差しに思いを込めた沙織里の横顔が印象的なデザインとなっている。

今作は、石原が 6 年前に𠮷田監督へ直接「どんな役でもいいから一緒に仕事がしたい」と直訴して実現した念願の作品。これまで極限状態に追い込まれる人物を数多く描き続けてきた“人間描写の鬼”𠮷田監督も、本作ではキャスト陣に「メンタルが削られる芝居」を課したという。「自分のキャリアの中で最も覚悟のいる作品」と語る本作が観る者にどんな感情を抱かせるのか、期待が高まる。


石原さとみ
青木崇高 森優作 有田麗未
小野花梨 小松和重 細川岳 カトウシンスケ 山本直寛
柳憂怜 美保純 / 中村倫也
監督・脚本:𠮷田恵輔 音楽:世武裕子
製作:井原多美 菅井敦 小林敏之 高橋雅美 古賀奏一郎
企画:河村光庸 プロデューサー:大瀧亮 長井龍 古賀奏一郎 アソシエイトプロデューサー:行実良 小楠雄士
撮影:志田貴之 照明:疋田淳 録音:田中博信 装飾:吉村昌悟 衣装:篠塚奈美 ヘアメイク:有路涼子
スクリプター:増子さおり 助監督:松倉大夏 制作担当:本田幸宏 編集:下田悠 音響効果:松浦大樹
VFX スーパーバイザー:白石哲也 キャスティング:田端利江 題字:赤松陽構造
製作幹事:WOWOW 企画:スターサンズ 制作プロダクション:SS 工房 
配給:ワーナー・ブラザース映画
©︎2024「missing」Film Partners
2024 年 5 月 17 日(金)全国公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ