FC2ブログ

記事一覧

ティモンディ高岸「やればできる!」観客全員で応援!!映画『ムーミンパパの思い出』先行上映会イベント

【ニュース】
パペットアニメーション映画『ムーミンパパの思い出』12月29日公開に先立ち、12月13日、東京・新宿バルト9にて先行上映会を実施。本編上映前に、ムーミン好き芸人のお笑いコンビのティモンディが舞台あいさつに登壇した。

登壇者(敬称略)
ティモンディ(高岸宏行、前田裕太)、ムーミン&ムーミンパパ(from 「ムーミンバレーパーク」)
MC:伊藤さとり

本作はムーミンパパの若かりし頃の冒険を描く、フィンランド発のパペットアニメーション映画『ムーミンパパの思い出』。70年以上の長きにわたり世界中のファンに愛され、日本でも多くの人々を魅了し続けているトーベ・ヤンソン原作の『ムーミン』。フィンランドにてパペットアニメーション映画として完成された新作を、高山みなみ、大塚明夫、かないみか、中尾隆聖、子安武人、佐久間レイ、谷育子ら平成版アニメ『たのしいムーミン一家』の人気レギュラー声優を再度集結させて、新たに日本語吹替版として制作した。



『ムーミン』の大ファンというティモンディの二人は『ムーミン』イラストのシャツを着て登壇。高岸は「観客の皆さんのテンションこそ素晴らしい!ムーミン好きは温かい!」とハイテンション。『ムーミン』について前田は「幼少の頃からテレビを付けたら『ムーミン』がやっているような環境で、他の幼児アニメに比べて両親も見ていた。僕はリトルミイが大好きです」と明かし、高岸も「常に生活の中に『ムーミン』があって、僕はニョロニョロの歯ブラシを使って歯を磨いていました!」と、慣れ親しんでいたことを明かした。

そんな高岸はムーミンを「師匠」と呼んでいるそうで「僕はムーミン師匠に人生を教わりました。ムーミン師匠は常にずっと先に行っている方で、追いかけてもその背中を追い越すことのできない大先輩でもある」とリスペクト。子供の頃はムーミンのクッション性のある人形を持っていたそうで「僕はそれを握って握力を付けてフォークボールの投げ方も覚えた。握り過ぎてムーミンは真っ赤になっていた」とボケて笑わせた。
 
ティモンディは本作『ムーミンパパの思い出』を鑑賞済み。前田は「パペットアニメーションということで、観ていて心が温かくなる。全世代が楽しんで観ることのできる作品。日本語吹替版の声優の方々の声も当時と変わっていなくてビックリ。年齢を重ねているとは思えない」と太鼓判。高岸も「パペットアニメーションが非日常という遠くに観客を誘ってくれる。日本語吹替えは懐かしさもあって深みも感じて流石だと思った。耳が聴き惚れます!」と絶賛。また、本作を通して学んだことについては「一歩踏み出す勇気。挑戦することの大事さを感じた」(前田)、「ネバーギブアップ心。そして時には流れに身を任せる大切さも教わった」(高岸)。
 
『ムーミンパパの思い出』で描かれるのは、ムーミンパパの若かりし頃の冒険譚。それにちなんでティモンディの 2人の武勇伝を発表。高校の野球部時代、ケガが多かったという高岸は霊能力者に透視をしてもらったという。その結果「小動物の霊が16体も憑りついていた。でもみんないいやつだと言われたので、除霊をせずそのまま。ゆかいな仲間たちです」と謎のエピソードを披露する。



舞台あいさつ終盤にはムーミン&ムーミンパパがステージに登場。ムーミンたちのふくよかな下半身に高岸は「冒険しているからかフィジカルがしっかりしている。かなり追い込んでいる。スクワットかな?」と褒めていた。

最後は観客全員で『ムーミンパパの思い出』を応援。高岸の「やれば…」の音頭で「できる~!」の大合唱。前田は「年齢に関係なく大人も感じるものがあり、子どもも楽しめるそんなテイストのパペットアニメーション。グッとくる声優陣も揃っています」とアピール。高岸は「懐かしさはもちろんの事、心が熱くなるシーンも沢山ある。『ムーミンパパの思い出』を観て、目標や夢に向かって走り抜けるエナジーに変えてほしい」と呼び掛けていた。
(オフィシャルレポート)



キャスト:高山みなみ 大塚明夫 谷育子  かないみか 中尾隆聖 子安武人 佐久間レイ
原作:トーベ・ヤンソン
監督:アイラ・カーペラン  プロデューサー:トム・カーペラン アイラ・カーペラン
制作国:フィンランド
配給:東映ビデオ
© Filmkompaniet/ Animoon Moomin Characters™
12月29日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー
 
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ