FC2ブログ

記事一覧

映画『怪物の木こり』亀梨和也、菜々緒、吉岡里帆ら笑顔溢れるメイキングスチール解禁

【ニュース】
亀梨「みんなが自分のベストを尽くせる、温もりのある現場」
“超刺激的な”本編とのギャップが激しい、笑顔溢れるメイキングスチールが解禁!!

「どんな役も自分のものにするという力をお持ち」(菜々緒)、「亀梨さんの美学のようなものをすごく感じました」(吉岡)超刺激サスペンスな本編とは一転!和やかな雰囲気のメイキングカットと撮影を振り返るコメントが解禁された。これまでに行われたイベントや舞台挨拶、さらにはインスタライブやバラエティ番組の数々で、和気あいあいとした相性抜群のコンビネーションを見せてきたチーム“怪物の木こり”のキャスト一同。追う者と追われる者がどんどん入れ替わっていく超刺激サスペンスでありながら、撮影現場はそんな映画の内容とは一転、プロモーション同様にあたたかく穏やかな雰囲気で進行したという。



そんな和やかな雰囲気が存分に伝わる撮影現場のメイキングスチールと、亀梨、菜々緒、吉岡の3人が撮影を振り返るコメントが新たに解禁となった。主人公、二宮彰を演じた亀梨和也は「人間の温かさと熱量、そういったものが現場全体にあってとにかく温もりある現場でした。本当にみんなで作っているんだなと感じられる、みんながみんなのことを思いやり、みんながみんなのベストを尽くせる、そういう現場でしたね。 」と三池崇史監督が率いた本作の充実した撮影を振り返っている。亀梨との共演は3度目となる菜々緒は「どんな役も自分のものにするという力をお持ちだなと思っています」と亀梨を絶賛。「一緒にお芝居させていただいて、とにかく毎回面白みがあって、いろいろな発見があったり驚かされたりするんです。また次にどんな役でご一緒できるのか、すごく楽しみです。 」と今後のさらなる共演にも期待を覗かせている。一方、二宮の婚約者で物語の大きな鍵を握ることとなった映美を演じた吉岡は、亀梨と一緒のシーンが特に多かったそうで「亀梨さんの美学のようなものをすごく感じました。声の出し方、表情、動き、立ち姿、心の動き方など、その美学によってこの映画が本当に色気のある映画になっているなと。亀梨さんでなければここまで二宮に翻弄されるような作品にならなかったのではと思いますし、撮影中もみんなが自然と二宮に惹かれてしまっていました。 」とコメントし、本作が普遍的な“サイコパス映画”に留まらず、魅力溢れる作品となった要因に亀梨の存在感を挙げた。

「何度見ても飽きないしもっと見たい」、「怪物の木こりはもう 1 回観たいって思わせる映画」 「1 回目、2 回目より 3 回目の方が涙が止まらなかった…」などの声が SNS 上で相次ぎ、まだまだ盛り上がりを見せる『怪物の木こり』をぜひ劇場で!!


亀梨和也
菜々緒 吉岡里帆
柚希礼音 みのすけ 堀部圭亮 渋川清彦
染谷将太 中村獅童
原作:倉井眉介「怪物の木こり」(宝島社文庫)
監督:三池崇史 脚本:小岩井宏悦 
音楽:遠藤浩二
主題歌:SEKAI NO OWARI「深海魚」(ユニバーサル ミュージック)
監督:三池崇史
脚本:小岩井宏悦
音楽:遠藤浩二
出演:亀梨和也、菜々緒、吉岡里帆、柚希礼音、みのすけ、堀部圭亮、渋川清彦、染谷将太、中村獅童
製作・配給:ワーナー・ブラザース映画
撮影期間:2022 年 4 月
©2023「怪物の木こり」製作委員会
公式サイト:http://kaibutsunokikori.jp
映倫区分:PG12
大ヒット上映中
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ