FC2ブログ

記事一覧

チョン・ウソンの監督デビュー作 映画『ザ・ガーディアン/守護者』キービジュアル、予告映像を解禁

【ニュース】
韓国映画界を牽引する俳優チョン・ウソンが遂に監督デビューを飾る。手掛けるのは 10 年ぶりに出所して自分を追う過去から抜け出し平凡に生きようとする一人の男スヒョクの死闘を描いたアクション大作。チョン・ウソンは監督だけでなく、奪われた最愛の娘を取り返そうとするスヒョク役で主演を務め、深みのある演技とパワフルなアクション演技を披露している。

今回解禁となった本ビジュアルでは、真剣な眼差しのスヒョクが硝煙の中で佇む姿が印象的なビジュアルとなっている。彼の表情からは大切な人 を命に代えても守ろうという強い決心と、立ち向かわなければならない試練がいかに困難なものかが伝わってくるようだ。さらに、傍らには炎の中を突き進むスヒョクの愛車が添えられており、一体どんな激しいカースタントが繰り広げられるのかますます期待が高まる。



そして予告編【https://youtu.be/njKbhO5vJD0』では、組織から離反しようとして反感を買ったスヒョクが命を狙われ激しい追跡に遭うシーンが切り取られている。ネイルガンや散弾銃、手製の爆弾まで、ありとあらゆる凶器で追い詰められ、観る側もこんなにやられて大丈夫かと心配になるほどだが、スヒョクも最愛の人を奪われてやられてばかりではない。大勢を相手に無駄のない華麗な格闘で対処したり、円を描くようなドリフト走行で組織員を引き摺りまわしたりと、目を見張る大立ち回りを披露しており、実に手に汗握る予告編となっている。

果たして、スヒョクは無事に愛する人を守り抜くことはできるのだろうか?そして彼の孤独な戦いに、いつか終わりはくるのだろうか―? スヒョクが辿る、過去との決別の物語の結末をぜひとも劇場で目撃してほしい。


監督:チョン・ウソン 
脚本:チョン・へシン、チョン・ウソン 
撮影:コ・ラクソン 
音楽:キム・テソン
出演:チョン・ウソン、キム・ナムギル、パク・ソンウン、キム・ジュンハン、パク・ユナ
2022年 |韓国 |韓国語 |シネスコ|5.1ch|98分 |原題: 보호자|英題: A MAN OF REASON|字幕翻訳:福留友子 | レイティング: G|配給:クロックワークス
© 2022 ACEMAKER MOVIEWORKS & STUDIO TAKE CO., LTD. All Rights Reserved.
2024 年 1 月 26 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ