FC2ブログ

記事一覧

主演 河合優実×監督・脚本 入江悠 映画『あんのこと』佐藤二朗 稲垣吾郎ら出演 コメントも到着

【ニュース】
河合優実が主演を務めた入江悠監督の最新作『あんのこと』追加キャストに佐藤二朗、稲垣吾郎、河井青葉、広岡由里子、早見あかりの出演が発表され、併せてティザービジュアルも解禁となった。

新キャストに『はるヲうるひと』や『さがす』など、日本を代表する個性派俳優・ 佐藤二朗がドラッグに溺れていた杏を救おうとする、人情味あふれる型破りな刑事・ 多々羅を演じる。また、『半世界』や『窓辺にて』、『正欲』などで主演を務めてきた稲垣吾郎が、多々羅と親交がありつつも彼の裏の顔を暴こうとする、正義感と友情に揺れるジャーナリスト・桐野を演じる。作品に奥深さを添える名優たちの演技も見どころだ。

さらには、杏の母親・春海役として濱口竜介監督作『PASSION』や『偶然と想像』の河井青葉、杏の祖母・恵美子役として映画・ドラマ・演劇と幅広く活躍する名バイプレイヤー・広岡由里子、杏の隣人で幼い赤ん坊の母親・三隅紗良役として、話題作『シン・ウルトラマン』や『ミンナのウタ』出演の早見あかりがそれぞれ演じることも発表された。

また、 新キャスト発表にあわせて、主要キャストの佐藤二朗と稲垣吾郎からのコメントと本作のティザービジュアルも到着。本作について、佐藤は「この腹を抉られるような事実をなんとしても人々に伝えたいという思いで演じました」とコメントし、稲垣は「杏の声がどうか皆様の心に届きますように」とコメントしている。


解禁されたティザービジュアルは河合優実演じる杏が大きく映し出されたデザイン。 辛い現実のなかで懸命に生きる杏の表情と、横に添えられた「だれにも、私を殺させない。 」というコピーが印象的なビジュアルとなっている。

コメント全文

佐藤二朗(多々羅 保 役)
実話に基づいた本作。新聞の小さな三面記事から炙り出されたこの物語を、絶対にこんなことを起こさせてはいけないという思いと、この腹を抉られるような事実をなんとしても人々に伝えたいという思いで演じました。この、ほとんど祈るような思いが、一人でも多くの方々の胸に届くことを願っています。

稲垣吾郎(桐野 達樹 役)
最初にシナリオをいただいた時に受けた動揺を今も忘れられません。
人は生まれながらに誰かと繋がり生きていく権利を持っている。
その思いを信じて作品に参加させていただきました。
杏の声がどうか皆様の心に届きますように。



河合優実 佐藤二朗 稲垣吾郎
河井青葉 広岡由里子 早見あかり
監督・脚本:入江悠
製作総指揮:木下直哉 企画:國實瑞恵 エグゼグティブプロデューサー:武部由実子 プロデューサー:谷川由希子 関友彦 座喜味香苗 音楽:安川午朗 音楽プロデューサー:津島玄一
撮影:浦田秀穂 照明:常谷良男 録音:藤丸和徳 編集:佐藤崇 音響効果:大河原将 美術:塩川節子 スタイリスト:田口慧 ヘアメイク:大宅理絵 金田順子
助監督:岡部哲也 キャスティングディレクター:杉野剛 
制作担当:安達守 
ラインプロデューサー:山田真史
製作:木下グループ 鈍牛倶楽部 制作プロダクション:コギトワークス 配給:キノフィルムズ 
© 2023『あんのこと』製作委員会 PG12
公式サイト:http://annokoto.jp
2024 年 6 月 7 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ