FC2ブログ

記事一覧

監督・脚本 黒沢清×主演・吉岡睦雄 映画『Chime』完成

©2023 Roadstead

【ニュース】
黒沢清監督待望のオリジナル脚本による最新作、映画『Chime』(読み:チャイム)がついに完成。主演に吉岡睦雄を迎え、ホラーでもサスペンスでもない、全く新しいジャンルの映画となった。
それは、この世に確実に存在するであろう摩訶不思議な恐怖
黒沢清監督、待望のオリジナル脚本による映画が放たれる
世界中に熱狂的なファンを持つ黒沢清監督の最新作は、摩訶不思議な恐怖に支配される映画『Chime』。
黒沢監督と言えば、『スパイの妻』(20)でヴェネツィア国際映画祭・銀獅子賞受賞も記憶に新しいが、世界的に注目されるきっかけとなった『CURE/キュア』(97)をはじめ、『回路』(01)、『ドッペルゲンガー』(03)などオリジナルのサスペンス・ホラーを送り出してきた。新作『Chime』もその系譜に属する。本作はメディア配信プラットフォーム・Roadsteadオリジナル作品第一弾であり、「自由に作品を制作してほしい」というオーダーから作られた、ホラーでもサスペンスでもない、どのジャンルにも属さないながら極めて純度の高い黒沢清らしさ溢れる恐怖が描かれる。



主演は、吉岡睦雄。名バイプレイヤーとして数多くの作品に出演してきた吉岡が、黒沢監督作の初主演を飾る。チャイムとは何なのか、どこから聞こえてくるのか、人を狂わせるサインなのか……。説明過多にならないことで恐怖のその先を想像させ、観客は例えようのない恐怖に包み込まれる。黒沢監督が紡ぐ、待望のオリジナル脚本作品が完成した。


何が聞こえたのか、それはリアルなのかそれとも妄想なのか
料理教室で目撃する異様な恐怖に、誰もがあ然となり囚われる

【ストーリー】
料理教室の講師として働いている松岡卓司(吉岡睦雄)。ある日、レッスン中に生徒の1人、田代一郎が「チャイムのような音で、誰かがメッセージを送ってきている」と、不思議なことを言い出す。事務員の間でも、田代は少し変わっていると言われているが、松岡は気にすることなく接していた。
しかし別の日の教室で、田代が今度は「僕の脳の半分は入れ替えられて、機械なんです」と言い出し、それを証明するために驚くべき行動に出る。田代の一件後のある日、松岡は若い女性の生徒・菱田明美を教えていた。淡々とレッスンを続ける松岡だったが、丸鶏が気持ち悪いと文句を言う明美に、彼は──。松岡の身にいったい何が起きたのか。
料理教室で、松岡の自宅で、ありふれた日常に異様な恐怖がうごめき始めたのだった……。


今作は、DVT※(デジタルビデオトレーディング)プラットフォーム・Roadsteadにて、来年2024年の独占販売を予定している。

「DVT」=Digital Video Trading (デジタル・ビデオ・トレーディング)とは?
Roadsteadの最大の特徴は、映像を数量の制限なく配信するプラットフォームと違い、オンライン上に存在する映像作品をDVD等と同じように一意・固有の「アイテム」として扱い、ユーザーは作品を視聴して楽しむだけでなく、第三者に転売やレンタルすることで収益を得ることができるという点。出品される映像は例外なく数量限定で全てにシリアルナンバーが付与されており、購入した方だけが利用できる「モノ」です。ユーザーは動画を視聴するだけでなく、販売やレンタルを通じて流通(トレーディング)に参加することができ、その売上からは出品者に権利料が還元される仕組みになっている。

ユーザーは単なる消費者ではなく、出品者の活動を経済面で直接的に支援するサポーターになることができるのです。
Roadsteadでは、このWeb3的な概念を世界初の映像流通の枠組み「DVT」として広めていくことで、映像クリエーターに正当な対価と持続的な創作活動の場を提供していきたいと考えている。


監督・脚本 黒沢清
主演 吉岡睦雄
プロデューサー:川村 岬 岡本英之 田中美幸 共同プロデューサー:村山えりか
製作:Roadstead 
企画:Sunborn 
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ