FC2ブログ

記事一覧

映画『宝くじの不時着 1等当選くじが飛んでいきました』6億円当選シーンを公開!お笑い芸人・かが屋の寸評も

【ニュース】
なぜか、ベトナムで韓国映画歴代No.1の大ヒット! 一線越えちゃった!1等6億円の宝くじは誰の手に!?
巨額の製作費を投じた大作ではなく、大物スターも未出演。2022 年サマーシーズンにおける韓国での公開前は、誰もが全くのノーマーク作品だった本作。だがしかし、あまりにも突き抜けた面白さが瞬く間に SNS で広まり、封切り 5 日目には興収 No.1 に駆け上がるスマッシュ・ヒットを記録し、その勢いがなぜかベトナムに伝わり、韓国映画の歴代興収ベストワンに輝く異例の大ヒットも記録した。

夢の高額当選者が誕生! 可笑しい本編映像を公開!!

到着した本編映像【https://youtu.be/0IvNLkBWe1Mは、宝くじを運良く拾得した韓国の兵士・チョヌ(コ・ギョンピョ)が、テレビを通じて6億円当選を 知った瞬間を収めたシーン。ソウルの居酒屋で捨てられた一枚の宝くじが、朝鮮半島の軍事境界線付近にある韓国軍監視所に流れ着き、最初の拾い主となるチョヌの手元に運ばれました。“当たるはずもない”と思いつつも、テレビをつけて抽選されている様子を眺 めていると、「最初のラッキーナンバーは・・・39」と発表される。

おもむろに宝くじを確認すると番号を発見! 引き続きテレビ画面を観ていると“36・3・30”と伝えられ、宝くじには全ての番号が記載されていました。気が気でない表情に変わっていくチョヌは、テレビに釘付けとなり、最後の抽選番号を確 認しようとします。「さぁ、最後のラッキーナンバーは・・・」という大事な場面で、なんと上官がテレビを消してしまいました。気が動転しているチョヌは、上官を張り飛ばしてテレビの電源をつけます。画面上ではすぐ「33 でした!」と発表されてお り、チョヌはその場でバッタンキュ―! 100 円の宝くじ(拾ったので実質タダ)が、何と6億円の宝物に変わってしまった のです!! 突然倒れたチュヌに対して、同僚兵士は当選したことに全く気が付かず「さっきの牛乳が腐っていたのかも」と、倒れた憶測を語るのでした...。

6億円という途方もない賞金を当選させた超絶ラッキーなチョヌでしたが、この後当たりくじが風に飛ばされてしまい、軍事境界線を越えた“宝くじの不時着”というトラブルが発生します。運が良いのか悪いのか、コミカルすぎる主人公・チョ ヌが、宝くじを回収する為に北朝鮮に赴き、さらなる大波乱を巻き起こしていくのです!


お笑い芸人・かが屋の加賀翔氏、賀屋壮也氏が本作を寸評してくれた。

この映画を観るまで、『不時着』と聞けば『愛の不時着』を思い浮かべていたけど、観終わった後は「こっち先に観て」と言えるほど笑える映画だった。こんなにコミカルに描ける問題ではないのだけど、演技に笑ってしまう心地よさが続くためず っと希望に満ちている。表情や言い方などが悔しいくらいおもしろく、革靴を磨くシーンや銃を組み立てるシーンは観てい て本当に気持ちがいい。何も考えずに入ってぜひ観てほしい映画です。
加賀翔(お笑い芸人 かが屋)

タイトルで侮ることなかれ。正直観させていただくまではブリブリパロディ作品かなと思ってました。とんでもない、めちゃめちゃ笑えるコメディ映画です。皆可愛いです。あと字幕オモシロ!と思ったのは初めてです。観るのがオススメ! 賀屋壮也(お笑い芸人 かが屋)


監督:パク・ギュテ 
出演:コ・ギョンピョ『別れる決心』イ・イギョン『ヒットマン エージェント:ジュン』ウム・ムンソク『犯罪都市 THE ROUNDUP』 パク・セワン『人生は、美しい』クァク・ドンヨン『野球少女』 
2022年/韓国/113分/シネスコ/5.1ch/原題:6/45/日本語字幕:岩井理子/字幕監修:松尾スズキ/提供:ツイン、Hulu/配給:ツイン G ©︎2022 HOME CHOICE CORPORATION,SIDUS CORPORATION,TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED
12 月 29 日(金)公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ