FC2ブログ

記事一覧

映画『サイレントラブ』山田涼介が新たな魅力を放つ場面写真、メイキングカットが解禁 コメントも

【ニュース】
山田涼介がかつて見せたことのない魅力を放つ場面写真、メイキングカットが解禁された。
『ミッドナイトスワン』で世界中の人々の魂を激しく揺さぶり各界から絶賛され、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した内田英治監督がオリジナル脚本で描く『サイレントラブ』。主人公の青年・蒼が心惹かれたのは、目が不自由になり夢が途絶えかけている音大生の美夏。「ピアニストになるという君の、美しい夢を叶えたい。」ある出来事をきっかけに声を発することをやめた蒼は、心でそう願いながら美夏とのかけがえのない時間を過ごしていくが――。蒼と美夏が、静かに思いを紡いでいく、この冬一番切ないラブストーリー。

山田涼介の新たな魅力!!声を発することをやめた主人公・蒼の場面写真とメイキングカットが解禁!!



美夏の通う音楽大学の校務員として働く作業着姿の蒼や、大雨の中膝から崩れ落ちて慟哭する、蒼の感情が溢れ出たたシーンの場面写真、さらに口元と手を血で染めた、蒼の姿など過去に深いいきさつを感じさせる

メイキング写真では、山田がかつて見せたことのないギャップ満載の新たな魅力と存在感を放つ写真となっている。



山田が演じる蒼は、過去のある事件から声を発することをやめた音楽大学の校務員という役どころ。山田は「蒼という役は本当に難しい役であったことは確かだし、そこにちゃんとやりがいもありました」と、ほとんどセリフがない難役に対して臆する事無く挑んだ様子が伺える。しかし「最初の方は、毎日一から台本を最後まで読み直していたのですが、それは初めての経験だったんです。台詞が無いからこそ、本を理解していないと、気持ちの入れ方とかが全く繋がらなくなってしまうのが怖くて。毎日一から最後まで(本を)読んでいました」と、セリフという表現方法を封じられていただけに、不安があった事を明かす。

さらに蒼は格闘技をやっているという設定で、演じるにあたって格闘技を習得したという山田。劇中でもジムで格闘技の練習に励む様子や、喧嘩のシーンなどアクションシーンが多々盛り込まれているが、山田は「難しかったですね。僕は割とアクションが得意な方なんですけど、格闘技を習い始めてからのアクションってもうアクションではなくて、格闘技になっているので。専門的な動きを入れようと思うとやっぱり素人なので全然できないっていう。結構難しいことをやっています」。とこれまで数多くの作品でアクションに挑戦してきた山田だったが、今回の現場では違った難しさがあったと話す。「そこの差ですよね。アクションなのか本物なのか。そこの違いを見せるっていう意味ではすごく難しかったです。」と振り返る。

そんな山田のアクションシーンについて内田監督は「アクションシーンの撮影というのは、役者のダメージも大きいので、様々なことに気を遣わなければなりません。そんな中で、山田さんは「自分の体なので自分がいちばんよくわかる」と。自分の限界も知っているし、ここまでできるということもすごくわかっている。まさに、プロフェッショナルでしたね」。と山田の現場での姿勢を絶賛している。
 
ラブストーリー初主演にして、声を発することを捨てた青年という難役で新境地を見せた山田涼介の演技を、ぜひ劇場で!!



出演:山田涼介 浜辺美波
野村周平/吉村界人 SWAY 中島歩 円井わん 
辰巳琢郎/古田新太
原案・脚本・監督:内田英治
音楽:久石譲
主題歌:「ナハトムジーク」Mrs. GREEN APPLE(ユニバーサル ミュージック / EMI Records)
配給:ギャガ
(C)2024「サイレントラブ」製作委員会
2024年1月26日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ