FC2ブログ

記事一覧

ザック・スナイダーが語る『幽☆遊☆白書』、北村匠海が感じた『REBEL MOON』の凄さ!スペシャル対談映像を解禁

【ニュース】
ザック・スナイダーが語る「幽☆遊☆白書」の魅力 北村匠海が感じた『REBEL MOON』の凄さ
お互いへの作品をはじめ、アクションの考え方、作品の成り立ちなどを語り尽くすスペシャル対談映像が解禁

「週刊少年ジャンプ」 (集英社)の伝説的大ヒット漫画の世界初実写化となるNetflixシリーズ「幽☆遊☆白書」、ザック・スナイダ ーが監督・脚本・製作・原案を務める2部構成のビッグ・プロジェクト映画『REBEL MOON — パート1: 炎の子』をそれぞれ独占配信中だ。

先日の対談情報解禁時には、このNetflix ならではの日米スペシャル対談に対しSNS上では「“規格外”の超大作同士...世界規模!お2人が語った内容も気になります!」「北村匠海すごい ...!この2人の対談とか気になりすぎる...」など大いに期待の声が集まっており、そしてこの度 両作品のエール交換の全貌がNetflix公式YouTube上にて明らかとなった。


構想20年の意欲作を携えて約10年ぶりの来日を果たしたスナイダーといえば、圧倒的映像センスで知られ、スピーディーかつダイナミックなアクションに定評のある男。あらゆる惑星、衛星、都市、宇宙船を舞台にした『REBEL MOON — パート1: 炎の子』は、リアルなセットの建造と、数千にも及ぶVFXシーンを駆使して生み出され、それによりリアリティとスケールの両面でクオリティの高さを実現させている。そして、和の香りが随所で薫る増上寺で彼を迎えるのは、日本の若き俳優たちの中でも最前線をひた走る北村。“表現”の幅を常に広げ続けている北村が主演の「幽☆遊☆白書」は先日配信を迎え、Netflix週間グローバルTOP10(非英語シリーズ)で初登 場1位を獲得するのみならず、英語を含めた全言語シリーズで“全世界2位”を記録し、日本発のシリーズ作品として歴代最高となる快挙を達成。世界中を興奮の渦に巻き込んでいる。



本映像【https://youtu.be/JF2l_pKPk7Q】では、12月某日、冬空の下まだ紅葉の面影も残る東京・増上寺に現れた2人 スナイダーと北村が、初対面を交わす貴重な瞬間から収められている。この対談に先駆け両名は互いの作品を鑑賞しており、スナイダーと出会う直前、「REBEL MOON、細部まで凄かったです。惑星や宇宙の描き方が本当に美しかったし、ザック・スナイダー監督の作品は日本に本当に届いているからこそ、今日は色々なことを聞いてみたいと思っています」と少し緊張した面持ちで意気込みを語っていた北村。いよいよ対談がスタートすると、スナイダーから「"消極的なヒーロー”を演じることはすごく難しいことだと思うが、あなた(北村)の演技は素晴らしかった!ハートがある」と称賛されると、真っすぐな眼差しで耳を傾けていた北村は「すごく嬉しいです...!(幽助は)所謂ダークヒーローと呼ばれるもので、自らなろうとしている訳ではない。REBEL MOONを観ていても、正義感というものがヒーロー側にも敵側にもそれぞれに存在するから戦いは成立すると思うし、そこは今回幽助を通してすごく考えて演じていまし た」と大いに感激。

スナイダーも「それはすごく伝わってきました。幽☆遊☆白書は素晴らしいアク ションだけではなく、それを後押しするドラマがある」と大絶賛。



さらにそれぞれの作品においても重要なアクションシーンを描く難しさにおいて、スナイダーと北村が共感し合う場面も。「REBEL MOONの宇宙の描き方だったり、1シーン毎の美しさがずっと根底にある中で、主人公・コラ(ソフィア・ブテラ)のアクションの心の乗り方、パワーの流れ方だったりは、幽☆遊☆白書と通ずるものがあるなとものすごく感じました」と北村が話すと、対する スナイダーも「俳優の中には戦うことになると演技を忘れてしまう人がいるが、稀な才能だが、あなた(北村)はそれを持っている。ソフィアもそれがあるんだ」と語り、2人が役者・監督それぞれの立場から自身の作品を通じ確かに共鳴しあう瞬間となった。



また本映像では、スナイダーが『REBEL MOON』構想20年の歴史に対する熱い想いを余すことなく語っており、さらには自身が今後の展望に言及する貴重な場面も。そして2人が互いの作品のヒットを祈願するシーンも盛り込まれており、このNetflixでしか実現し得ないスペシャル対談の気になる全貌は、Netflix公式YouTubeで是非じっくりと堪能していただきたい。



Netflixシリーズ『幽☆遊☆白書』
原作:冨樫義博「幽☆遊☆白書」(ジャンプ・コミックス刊) 
監督:月川翔
出演:北村匠海 志尊淳 本郷奏多 上杉柊平
白石 聖 古川琴音 見上愛 清水尋也
町田啓太 梶芽衣子 滝藤賢一
稲垣吾郎 綾野 剛 
脚本:三嶋龍朗
VFXスーパーバイザー:坂口亮(Scanline VFX) エグゼクティブ・プロデューサー:坂本和隆(Netflix) プロデューサー:森井輝
制作協力:THE SEVEN 制作プロダクション:ROBOT
企画・製作:Netflix
配信:Netflixにて独占配信中
©Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)


Netflix映画『REBEL MOON — パート1: 炎の子』
監督: ザック・スナイダー
脚本: ザック・スナイダー、カート・ジョンスタッド、シェイ・ハッテン
原案: ザック・スナイダー
プロデューサー: デボラ・スナイダー、エリック・ニューマン、ザック・スナイダー、ウェスリー・カラー 製作総指揮: バーゲン・スワンソン、セーラ・ボーウェン、シェイ・ハッテン、カート・ジョンスタッド キャスト: ソフィア・ブテラ (コラ)、ジャイモン・フンスー (タイタス)、エド・スクライン (アティカス・ノーブル)、ミヒウ・ハウスマン (ガンナー)、 ペ・ドゥナ (ネメシス)、レイ・フィッシャー (ダリアン・ブラッドアックス)、スタズ・ネア(タラク)、チャーリー・ハナム (カイ)、アンソニー・ホプキンス ("ジミー"の声) 
『REBEL MOON — パート1: 炎の子』 独占配信中、『REBEL MOON — パート2: 傷跡を刻む者』 24年4月19日(金)世界独占配信

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ