FC2ブログ

記事一覧

ドラマ特区『彼女と彼氏の明るい未来』監督考案メッセージ付き1話先行カット解禁

【ニュース】
「未来なんていらないよ?今があれば。」
一郎(末澤誠也)の葛藤、苦悩に心揺さぶられる
橋爪監督考案のメッセージ付き 1 話先行カットを解禁

「世界で一番、大切なひと――」 冴えない小学校教師・青山一郎(末澤誠也)には、自分にはもったいなさすぎる!くらいに死ぬ程可愛い恋人・佐々木雪歌(関水渚)がいる。自分の存在を肯定し、心から愛してくれる初めての相手…“嫌な現実”も幸せな同棲生活で上書きし、まさに人生の絶頂期!…だったがある日、親友の西野洋平(中川大輔)が発明した《過去が見られる VR マシーン》を試すことになり、愛する雪歌の目を疑うような過去を知ってしまう。これは、本当なのか…!? 見たいけど、見たくない!でも知ってしまった、その時。彼女のすべてを受け入れて、今の彼女を愛することができるのか!?

一郎と洋平が足しげく通う、小料理屋の店員・秋(山谷花純)や雪歌の高校の同級生・タクト(青木瞭)、雪歌の働く雑貨屋の後輩・コト(三原羽衣)、CLUB スタッフのタカヒロ(落合モトキ)らの登場で、「真実」「虚偽」「信頼」「嫉妬」…2 人の幸せ~な毎日が少しずつ変わり始める…!?

恋をしたことがある、全ての人へ―
橋爪駿輝監督による、メッセージ付き 1 話先行カット解禁!
今年映画化された『スクロール』(講談社文庫)で小説家デビューし YOASOBI の大ヒット曲「ハルジオン」の原作者としても話題となった本作品の監督・脚本の橋爪駿輝。そんな橋爪監督ならではの、言葉とビジュアルとが融合したエモーショナルなメッセージ付きの 1 話先行カットが解禁された。


1 枚目は一郎(末澤誠也)の顔が大きく映し出され、その横には「真面目。不器用。卑屈。」と、一郎の代名詞ともいえるフレーズが自己紹介のように並んでいる。2 枚目は一郎と雪歌(関水渚)の、何気ない日常の一コマ。同棲している部屋で、屈託なく一郎の背中に寄りかかる雪歌とそれに優しく答える一郎。愛おしい“今”を噛み締める、幸せに満ちた表情が印象的だ。3 枚目は VR マシーンを装着した一郎のカット。「信じることを、信じる。」というフレーズからも伝わる、葛藤の末の覚悟が見えてくるかのようだ。そして 4 枚目は、少し先を行く雪歌がこちらを振り返っているシーン。自分の視線に気づいたのか、しかしその表情からは読み取れず、「幸せなんかなければ、もしかしたら不幸もないのかも。」というフレーズが、雪歌の秘めた過去とを重ね、刹那的な 1 枚になっている。



出演:末澤誠也、関水渚
原作:谷口菜津子「彼女と彼氏の明るい未来」(ビームコミックス/KADOKAWA刊)
監督:橋爪駿輝、八重樫風雅
脚本:伊達さん、橋爪駿輝
制作プロダクション:ダブ
製作幹事:エイベックス・ピクチャーズ
製作:「彼女と彼氏の明るい未来」製作委員会・MBS
放送概要:MBS 1月11日スタート(毎週木曜24:59~ 各話30分)ほか
Ⓒ「彼女と彼氏の明るい未来」製作委員会・MBS

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ